「スラムダンク」の作者・井上雄彦さんが朝日新聞で新連載を開始

「スラムダンク」の作者・井上雄彦さんが朝日新聞で新連載を開始

2016年5月13日

d9214-199-365986-1
井上雄彦さんの近影はPR TIMESより

『スラムダンク』、『バガボンド』などの代表作で知られる漫画家の井上雄彦さんが、今月15日から朝日新聞朝刊でバスケットボール選手との対談企画「主役に迫る」を開始することが分かった。

22日付の記事に掲載される第1回目の対談相手は、日本人で始めてアメリカのプロリーグ・NBAに出場した田臥勇太選手。15日付の記事では、『スラムダンク』の連載終了後もバスケットボール界への支援を続けてきた井上さんが、今回の企画に込めた思いを語っている。

朝日新聞によれば、第2回目以降は毎月1回、9月に始動する新たなプロバスケットボールリーグ「Bリーグ」の注目選手と対談を行い、記事には井上さんの描き下ろしイラストも掲載されるという。朝日新聞デジタルでは、対談のロングバージョンや動画が配信される予定だ。

【参照】
PR TIMES:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000199.000009214.html





» page top