「ライザップ」運営会社、日本文芸社を子会社化

「ライザップ」運営会社、日本文芸社を子会社化

2016年3月28日

プライベートジム「ライザップ」の運営などを行っている健康コーポレーション株式会社は24日、日本文芸社の株式を取得し、子会社化することを発表した。

日本文芸社は雑誌「週刊漫画ゴラク」などを発行している出版社で、健康コーポレーションは子会社化に至った理由を「コラボレーション書籍の出版による、新たな収益源創出とマーケティング効果」「出版物の広告スペースの効率的な確保」「グループ出版物の委託によるクオリティの向上およびコスト削減効果」という3つのシナジー効果が得られるためとしている。

健康コーポレーションはこれまで、美容・健康関連事業、アパレル関連事業、ライフスタイル事業、エンターテイメント事業など多角的な経営を行ってきたが、出版事業に本格的に参入するのは今回が初めてとなる。

【参照】健康コーポレーション株式会社:書籍・雑誌の出版及び販売を手掛ける株式会社日本文芸社の子会社化(株式取得)に関するお知らせ





» page top