「リアル脱出ゲーム」運営会社が“謎解き本”専門の出版レーベルを設立

「リアル脱出ゲーム」運営会社が“謎解き本”専門の出版レーベルを設立

2016年6月6日

51RJ3fQo8gL
※画像はAmazon.co.jpより

体験型イベント「リアル脱出ゲーム」シリーズの企画・運営を行っている株式会社SCRAPは3日、“謎解き”関連の書籍を発行する出版レーベル「SCRAP出版」を設立したことを発表した。

同レーベルの第1号作品として、6月30日にパズル問題集『リアル脱出ゲーム presents 究極の謎本』が発売される。

『リアル脱出ゲーム presents 究極の謎本』は、SCRAP社が定期開催している謎解きコンテスト「全日本謎解き団員決定戦」の過去問を再構成したもので、書籍オリジナルの新作問題も収録されるという。

 
【参照】
@Press:https://www.atpress.ne.jp/news/104579





» page top