「第65回全国小・中学校作文コンクール」の作品集を電子書籍として公開

「第65回全国小・中学校作文コンクール」作品集を電子書籍として公開

2016年3月23日

2015_0210
※画像はINTERNET Watchより

株式会社イーブックイニシアティブジャパンは、電子書籍ストアサービス「eBookJapan」において、同社が協賛する「第65回全国小・中学校作文コンクール」の作品集を無料の電子書籍として公開した。

「全国小・中学校作文コンクール」は、読売新聞が1951年から毎年主催しており、国内外から3万5095点(第65回・2015年度)の作品を集める“日本一の作文コンクール”。
入賞作品は読売新聞紙面で発表されているるほか、毎年優秀作品集も発行されており、子どもたちの「書く力」を育てる本コンクールは、教育関係者や保護者からの認知度も高い。

文部科学大臣賞、読売新聞社賞、JR賞、イーブックジャパン賞受賞者と入賞者の作品を収録した「作文優秀作品集」のほか、各都道府県で選ばれた代表作品をまとめた全7冊をラインナップしている。
中学校の部文部科学大臣賞で、「父が、逮捕された。」という一文で始まる作品「夢の跡」の全文も収録。

読売新聞社およびBCCSでは、紙書籍版の受注販売も行う。価格は1400~1500円(税込)。

参照
INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20160322_749377.html





» page top