【特集】セーラームーンブームを女子高生発信カルチャー「ゆめかわいい」でひも解く!

【特集】セーラームーンブームを女子高生発信カルチャー「ゆめかわいい」でひも解く!

2016年6月16日

講談社の少女マンガ雑誌「なかよし」で1992年に連載されていた『美少女戦士セーラームーン』は2012年から20周年プロジェクトを実施しています。「セーラームーン」といえば、抜群にスタイルのいい美少女中学生たちが、突然、正義の戦士に変身し、次々と地球に侵略してくる悪の組織と、愛の力で戦い、地球のピンチを救う物語。華麗に「月にかわっておしおき」する姿が、女の子の憧れとして愛されてきました。
しかし、ここ最近のセーラームーンブームはそれだけではないように思います。美少女戦士たちなどのキャラクターのファッションや、コスチュームのセーラー服、アイテムにも作品の世界観が大きく反映されており、作品の魅力を引きたてているのではないでしょうか。スマホケースをはじめコスメや自撮り棒、さらにはランジェリーまで! さまざまなセーラームーンのコラボグッズが展開されています。今回はその人気の要因を、最近、若者の間で大流行しているファッションカルチャー「ゆめかわいい」のキーワードで大解剖していきます。

gengaten_03

画像:http://sailormoon-official.com/information/post_613.php

まずは、「ゆめかわいい」というキーワードが、聞き慣れないという方にご解説!
ふわふわしていて、メルヘンチック。幻想的な世界観でありつつ、少し「病み」要素を含んだ「かわいさ」のことをいいます。ちなみに、街の女子高生同士の会話では、「ねえこれ、ゆめかわいくない?」などと形容詞のように使われることもあります。「夢みたいにかわいい」という表現からきており、かわいいだけじゃない、「かわいい」+「病み」であることがテイストの重要なポイントになっています。

きらきら♥#ゆめかわいい #きらきら

megubomさん(@makamegu516)が投稿した写真 –


画像は、キラキラのホログラムや、スパンコールなどでデコられた注射器。注射器というアイテムで、「病み」要素が取り入れられています。

いわゆる、「ゆめかわいい」に人気の高い世界観として、テレビアニメ「魔法の天使 クリーミィマミ」や、「美少女戦士セーラームーン」が挙げられることが多いようです。「魔法の天使 クリーミィマミ」は、1983年に放送されたテレビアニメ作品で、主人公の「森沢優」が、魔法少女でありながら歌手デビューをするお話。パステル調の色彩や、ピンクベースの中に淡いブルーを効かせたイラストが魅力です。
セーラームーンは、平凡な中学生「月野うさぎ」が、「月にかわっておしおきよ!」という名セリフとともに、美少女戦士として大活躍をするお話ですが、その作品のイメージである「月」や「惑星」、「宇宙」のモチーフを取り入れたコスチュームや、「変身コンパクトミラー」などのグッズアイテムは、乙女心をくすぐられるものばかり。


セーラームーンのグッズアイテムを集めたインスタグラムの画像。「ゆめかわいい」のテイスト、ピンクを基調にまとめられています。

セーラームーンはピンク色のアイテムも多く登場しますが、セーラームーンとともに活躍する仲間、「セーラーヴィーナス」、「セーラーマーズ」、「セーラーマーキュリー」、「セーラージュピター」などの「セーラー戦士」たちは、守護する星を持つ戦士たちで、それぞれの守る星に合わせてイメージカラーを持っています。もはやアイドルの推し色や担当色など、キャラクターの色分けは聞き慣れてしまったように感じますが、セーラームーンが描かれたのは、1992年。おそらくイメージの色でキャラクターを描き分けた作品として、元祖とも言えるでしょう。

ea68b4d74c8ead692362a5d1dc7b7433

画像:http://tomagazine.jp/event/3493/

90年代アニメのオープニングでも印象的だった、来世に住んでいるお城「ムーンキャッスル」は、月面に建てられた淡い乳白色のお城。幻想的で、女の子誰しもが憧れてしまう世界です。これこそもう、「ゆめかわいい」全開。

思わず「ゆめかわいい!」と言いたくなってきましたよね? ここ数年のセーラームーンブームは、セーラームーンで育った世代はもちろん、この「ゆめかわいい」との相乗効果で、爆発的な人気を博しているのではないでしょうか。

 

se-ra-mu-n_syoei_koudansya
美少女戦士セーラームーン新装版(1)
武内直子著 講談社 2003年 定価490円(税別)

<物語あらすじ>
月野うさぎは、ちょっとドジで泣き虫だけど、元気いっぱいの中学2年生の女の子。ある日、額が三日月の言葉をしゃべる黒猫ルナと出会う。ちょうどその頃、親友なるちゃんのママが経営する宝石店が何者かに襲われる。なるちゃんのピンチを知って駆けつけたうさぎ。ルナに言われるがままに「ムーンプリズム・パワー! メイクアップ!! 」と叫ぶと、セーラームーンに変身! なんと敵を倒してしまう。うさぎは選ばれた正義の戦士で、仲間の戦士と幻の銀水晶を探し出しプリンセスを守るという使命があるらしい。幻の銀水晶を狙う謎のタキシード仮面も現れて……。
(美少女戦士セーラームーン20周年プロジェクト公式サイトより)

ほかにも、展覧会の開催や、アニメの第3期が放送されているなど、いろいろなところでセーラームーンを楽しむことができます。この機会にセーラームーンの世界を、ぜひ堪能してみてください!

exhibition_1
画像:http://www.roppongihills.com/tcv/jp/sailormoon/

「美少女戦士セーラームーン」展が、森美術館にて開催中。6/19(日)まで
待望の『美少女戦士セーラームーン展』が六本木ヒルズ展望台で初開催中! なんと開催から1か月もかからずに、来場者数が10万人を突破。展覧会では、原作者・武内直子先生の描き下ろし原画を含む多数の原画やアニメ資料、当時の人気グッズ等が一挙に公開されており、ファンにはたまらない展示になっています。まるでセーラームーンの世界に入り込んでしまったかのような会場に、インスタグラムでも#セーラームーンのタグをつけて、画像をアップする女子が急増中。今週末までの開催ですので、迷っている方はまだ間に合いますよ!

supesyaru
画像:http://www.roppongihills.com/tcv/jp/sailormoon/cafe.html

ミュージアムカフェでは、展示に合わせて期間限定で「CHIBIUSA Cafe」がオープン。「クリスタルスターコンパクト」をイメージした「セーラームーンスペシャルバーガー」(税込1,600円)や、思わず写真を撮りたくなる「天空のミラクル・ロマンスパフェ」(税込1,250円)など、食べるのがもったいなくなってしまうかわいいフードを楽しむことができます。

美少女戦士セーラームーン展
2016年4月16日(土)~6月19日(日)
10:00~22:00(最終入館は21:30)※会期中無休
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内 スカイギャラリー
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階

少女戦士セーラームーン展公式ウェブサイト
http://www.roppongihills.com/tcv/jp/sailormoon/index.html

アニメ「美少女戦士セーラームーン Crystal」
第3期<デス・バスターズ編>
2016年4月より全国6局テレビ放送中!
http://sailormoon-official.com/animation/

美少女戦士セーラームーン20周年プロジェクト公式サイト
http://sailormoon-official.com/

武内 直子(たけうち・なおこ)
1967年山梨県生まれ。86年『LOVE CALL』(なかよしデラックス9月号)でデビュー。代表作は『美少女戦士セーラームーン』『コードネームはセーラーV』『Theチェリー・プロジェクト』など。『美少女戦士セーラームーン』で第17回講談社漫画賞受賞。99年に漫画家の冨樫義博氏と結婚。薬剤師・臨床検査技師の資格をもつ。





» page top