K0004733_l

堀江貴文、斎藤由多加の『まんがでわかる指名される技術(1) 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術』レビュー

まんがでわかる指名される技術(1) 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術

著者 ページ数 クチコミ評判
堀江貴文、斎藤由多加 162ページ ★★☆☆☆

ベストセラー・ビジネス書、『指名される技術』をわかりやすく漫画化

本作品は、堀江貴文氏と斎藤由多加の共著であるベストセラー・ビジネス書、『指名される技術』をわかりやすく漫画化したものです。六本木のホステスが実践する顧客をリピートさせる技術を、解説と共にストーリー形式で説明していきます。

起業家を目指す主人公、七瀬 毅は、経営者や有名人とのつながりを持ちたいと願い、六本木の高級クラブのボーイとして働き始めます。しかし実際には、起業家たちとなかなか知り合うことができません。本当にビジネスを学ぶことができるのか疑問を持ち始めた矢先、彼はホステスたちによる客のリピート率を上げるテクニックに目を奪われます。そこで彼女たちが実践していたのは、単なる水商売の商法ではなく、ビジネスにも応用できる顧客のリピートテクニックだったのです。またオシボリを配達する謎の男性、力山氏からビジネスの知識を教えてもらい、除々のビジネスの本質を掴み始めます。

顧客をリピートさせるプロの技とは一体?本当に使えるビジネススキルは、六本木のホステスから充分すぎるほど学ぶことができるのです。

まんがでわかる指名される技術(1) 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術 みんなの感想

◆堅すぎなくていい
通常のビジネス書ですと、専門用語が多くなんだか飽きてしまいますが、本作品は非常に読みやすかったです。また大切なポイントには丁寧な解説もついていたので、重要な知識を効率良く学べました。

◆ホステスだからって甘く見ちゃいけない
ホステスというと客に媚びを売るようなイメージが強かったのですが、彼女たちが実践している顧客リピートテクニックは、ビジネスマンの営業スキルにも充分応用できそうです。ホステスの世界を甘く見ていました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



» page top