アマゾン中国「Kindle2015年度の電子書籍閲覧レポート」を発表

アマゾン中国「Kindle2015年度の電子書籍閲覧レポート」を発表。東野圭吾作品が年間ランキングで1位を獲得。

2016年2月19日

アマゾン中国は1月22日、「Kindle2015年度の電子書籍閲覧レポート」を発表した。

同レポートでは、「Kindle年間電子書籍ランキング」、「Kindle年間電子書籍読者行為レポート」、「Kindle年間電子書籍好き都市ランキング」が発表され、日本の作家東野圭吾の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(中国語タイトル解忧杂货店)が、Kindle電子書籍有料部門のランキング1位を獲得した。

 

中国では2014年に比べ、2015年は癒し系文芸作品の人気が上昇。特に結婚や恋愛に関するテーマの書籍の販売量が増加した。

また、無料本においては、古典名著「三国演義」や「紅楼夢」がランキング上位を独占している他、株取引のブームを背景に株入門書『ゼロから株勉強』も人気電子書籍ランキングにランクインした。

引用元:http://book.sina.com.cn/news/v/2016-01-26/1142790085.shtml





» page top