電子書籍の書評ランキング

イラン人作家、政府検閲回避に電子書籍を活用

2015年5月23日

米国向け出版業界ニュースサイト「PublisingPerspectives」によると、イラン国内の出版社が政府の検閲を回避するために電子書籍を活用しているという。

 

イランは国による出版物への規制が厳しく宗教的な作品や同性愛などに関する作品は基本的に出版できないとされている。記事によるとイラン人の著者や翻訳家、出版社はこれらの検閲を回避するために電子書籍を使って出版をし始めているという。

これに対しイラン政府は電子書籍を「真剣に受け止められるべき新たな脅威」と評価している。

5月10日にイランのジャンナティ文化・イスラム指導相は、インターネットや衛生放送の普及により、メディア統制は「技術的にも地理的にも、もはや不可能」と発言。

 

参照記事:

「PublisingPerspectives」

http://publishingperspectives.com/2015/05/using-e-books-to-circumvent-censors-in-iran/

 





» page top