テラダ・ミュージック・スコア、2画面電子ペーパー楽譜専用端末を発表

テラダ・ミュージック・スコア、2画面電子ペーパー楽譜専用端末を発表

2016年6月3日

d19311-2-474298-1

 

※試作機イメージ。画像はPR TIMESより

電子楽譜専用端末の開発を行っているテラダ・ミュージック・スコア株式会社は3日、世界初の2画面電子ペーパー楽譜専用端末「GVIDO」(グウィド)を発表した。

画面にはE-INK社製の13.3型フレキシブル電子ペーパー「Mobius」を採用し、実際の楽譜とほぼ同じサイズ・重量を実現したほか、Wacom社製のペン入力技術により、付属のペンを使って自由に書き込みを行うことも可能となっている。

同社では今後、「GVIDO」の早期商品化を目指していくという。

【参照】
PR TIMES:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000019311.html

 





» page top