ドイツ、電子書籍ユーザーの半数近くが月額定額サービスを利用。

ドイツ、電子書籍ユーザーの半数近くが月額定額サービスを利用。

2015年10月14日

 米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、音楽市場調査会社Gfk Entertainment社はドイツの電子書籍市場について最新のレポートを発表した。

レポートによるとドイツの電子書籍ユーザーの半数近くが月額定額サービスを利用している結果になったという。2015年上半期の電子書籍ユーザー数は290万人(前年同期比+13%)。そのうち140万人が、なんらかのかたちで月額定額制サービスも活用しているとのこと。

日本でも月額300~600円程度で電子書籍が読み放題になるサービスは増えてきている。ドコモの「dマガジン」やauの「auブックパス」、ソフトバンクの「ブック放題」など3強キャリアをはじめとし、「Yahoo!ブックストア」、「BOOK☆WALKER」などが代表的だがまだドイツほど浸透はしていない。今後、電子書籍大手Amazon社の「kindle Unlimited」が日本にも参入することが予想されているが、そうなればますます定額制の存在感が大きくなるだろう。

引用:hon.jp http://bit.ly/1OAEf3u





» page top