メディアドゥが縦横自在読み機能を搭載したアプリ、日本で特許取得。海外へも出願。

メディアドゥ、縦横自在読み機能を搭載した電子書籍ビューアアプリの特許を取得。

2016年4月13日

キャプチャ

画像はメディアドゥHPから引用

 株式会社メディアドゥ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田恭嗣)は、縦横自在読み機能「ユニバーサルフリック」を搭載した電子書籍ビューアプリ「MD Viewer」の国内特許および国内商標を取得した。現状日本のみならずアメリカ、カナダと欧州への国際特許出願の手続きを完了しており、欧州で特許登録が出来た場合、イギリスとフランスで権利を有効化する予定だという。

「ユニバーサルフリック」機能とは、スマホ上で電子コミックのページを進める際に、縦にスライドさせると縦にスクロールし、横にスライドさせると横にスクロールする機能である。これにより、縦横それぞれ慣れた方法で読書を自在に進めることが可能となっている。

また、同社はアメリカに電子書籍の取次・配信業務を行う子会社の設立を発表している。これは新たな事業拡大を推進する為に、現時拠点で迅速活効率的な事業活動が必要であるとの判断によるものである。

これまで台湾版「LINEマンガ」や北米の各電子書店や電子図書館へコンテンツ提供を行ってきた同社であるが、国際特許が取得できるとさらに海外展開を進めていくと思われる。

引用元:株式会社メディアドゥ ニュースリリース
http://www.mediado.jp/service/1332/
参考:Social Game Info ニュース
http://gamebiz.jp/?p=159684





» page top