兵庫県の図書館で「電子図書サービス」開始

兵庫県の図書館で「電子図書サービス」が開始

2016年4月4日

 兵庫県にある播磨町立図書館は、4月1日より「電子図書サービス」を開始する。
同サービスは、利用者が図書館で会員登録をすると、自身が持つパソコンやスマートフォンなどの電子機器から図書館で保管されている書籍データを電子書籍として閲覧することが可能になるというもの。
一度に最大5冊までのダウンロードが可能で、貸し出し期限は2週間。2週間を過ぎると自動的に消去されるため、返し忘れなどの心配が無い。
音声機能や絵が動く機能のある絵本を含め、実用書や小説など約3,300タイトルの電子書籍の閲覧が可能になる。

自宅に居ながら電子書籍を借りることが出来る電子図書サービスであるが、これを利用できるのは、播磨町の在住者・在勤・在学の人に限られている。多くの地域で、同様のサービスが広まると、電子書籍への関心も高まると思われる。

引用元:神戸新聞NEXT 2016/4/1
https://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201604/0008946692.shtml

播磨町電子図書館リンク
https://www.d-library.jp/harima/g0101/top/





» page top