村上春樹の小説、国内初の電子書籍へ

村上春樹の小説、国内初の電子書籍へ

2015年11月7日

文芸春秋は5日、村上春樹氏の小説「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の電子版を12月4日に発売すると発表した。

これまで村上市の作品はエッセーやノンフィクションが電子書籍化されてはいたが、小説の電子書籍化は国内初だという。

新作がほとんどベストセラーとなる村上氏の小説が初めて電子化されることによって、電子書籍業界の活性化にも期待が高まっている。

引用元:産経ニュース





» page top