村上春樹エッセー「遠い太鼓」 「やがて哀しき外国語」電子書籍化決定

村上春樹エッセー、電子書籍化決定

2015年10月29日

 講談社によると10月27日(火)より作家村上春樹氏のエッセー作品「遠い太鼓」「やがて哀しき外国語」の2作品を電子書籍として配信することを発表した。

村上春樹氏の作品はこれまで電子書籍化されていない。今年7月に発売された「村上さんのところ」は一般の人からの質問に対して村上氏が応えたものをまとめた書籍で、村上春樹初の電子書籍化として話題をよんだ。

村上春樹氏の作品を電子書籍化してほしいという要望は多い。これを機に初めて電子書籍を読む、という人も出てくるのではないだろうか。

両作品はAmazon kindleで配信中。「遠い太鼓」864円(税込)、「やがて哀しき外国語」572円(税込)

 

遠い太鼓 (講談社文庫)  http://amzn.to/1jSPWHH
やがて哀しき外国語   http://amzn.to/1N9RWGS





» page top