福岡県、7人の著名人によるWEB小説「ぴりから」の配信開始

福岡県、7人の著名人によるWEB小説「ぴりから」の配信開始

2016年2月16日

43458

※画像は福岡県HPより

 

福岡県は12日、著名人7名によるリレー形式のWEB小説「ぴりから」の配信を開始した。

12日から堀江貴文氏の作品の配信を皮切りに、7名の方の作品を毎週金曜日に1作品ずつ発表される。

 

「ぴりから」は「食、歴史、文化etc… やみつきの刺激」をコンセプトに、福岡県のことが大好きで応援したいという「福岡愛」あふれる7人の著名人によってリレー形式で展開される福岡県を舞台とした小説。

 

著者は、福岡県出身の起業家・堀江貴文氏、同じく福岡県出身で2015年直木賞受賞作家である東山彰良氏、放送作家の鈴木おさむ氏、大ヒット小説「ビリギャル」の著者であり塾講師の坪田信貴氏、フリーアナウンサーの小林麻耶氏、カリスマ読者モデルの田中里奈氏、「伝え方が9割」の著者であり、コピーライターの佐々木圭一氏の7名。

 

小説の内容は、著者各々の福岡県での実体験や、思い出が詰まった場所が描かれおり、そこに展開されるストーリーに引き込まれる。福岡県民以外のみならず県民も行ってみたい、見てみたいと感じられる内容となっている。

また、別ページには小説に登場するスポットだけでなく、その周辺のスポットも紹介されている。

 

福岡WEB小説「ぴりから」:http://pirikara.jp

福岡県:http://www.pref.fukuoka.lg.jp/

 

参考サイト:PRTIMES
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000017387.html





» page top