米出版社、電子書籍の売上が11%減

米出版社、電子書籍の売上が11%減

2016年2月4日

The Digital Readerによると、AAPは2015年の最初の9ヶ月間で米出版社およそ1200社の電子書籍の売上が11%減少したという。

ジャンル別に見るとアダルトコンテンツは増加したが、宗教系やヤングアダルト、児童書は減少。電子書籍全体では11%減という結果になった。

一方、オーディオブックは好調で2ケタ成長を記録。ハードカバーやソフトカバーなどを含んだ出版業界全体では5億ドルをキープしたという。

 

The Digital Reader

AAP Reports Publisher eBook Revenues Down 11%





» page top