電子書籍ランキング.com激選、新入社員が読むべき本13冊!!

電子書籍ランキング.com激選、新入社員が読むべき本13冊!!

2016年3月18日

本は人生を向上させてくれる大切なアイテムの一つ。
特に社会人になればなおさらのこと!
当編集部が新社会人生活を有意義に過ごすためのおすすめの書籍を紹介します。
会社に馴染むことができるのか?上司とコミュニケーションがうまくとれるだろうか?仕事を失敗したらどうしよう?新社会人生活を不安なく過ごしたい!と新社会人の皆さんの悩みを一気に解決!仕事術、コミュニケーション力、人生哲学、ライフワークとそれぞれを激選しました。
入社前に数冊読んでおくだけで、きっとスムーズに社会人生活が進むこと間違いなし!

●仕事術

入社1年目の教科書

著:岩瀬大輔
61j9O-zLv4L._SL1024_<内容>
社会人1年目の教科書としてはもちろん素晴らしいが、ベテランから新人まですべてのビジネスパーソンが参考にすべき仕事法が書かれている。
仕事への取り組み方や考え方がすぐに変わり、一生役に立つ「指針」となる一冊。
東大×MBAで30代でライフネット生命保険の副社長になり、ダボス会議の「ヤング・グローバル・リーダーズ2010」に選出された著者が初めて語る、仕事における原理原則とその具体的方法。

 

 

お仕事のマナーとコツ

著:伊藤 美樹 監修:西出 博子
81afuyZYWqL._SL1500_<内容>
お仕事のコツもそうですが、マナーも大切!
企業勤めの人、専門職、販売員、アルバイトなど、すべての仕事に携わる人に向けた、実践的マナー本。
仕事の基本的なマナーから、職場の人間関係を快適にし、仕事の段取りを円滑にするための仕事術までを、オールカラーのイラストでわかりやすく紹介。
名刺交換、食事作法、車に乗る時の乗車位置など、細かな所に手が届く、新社会人にはうってつけの本です!

 

道をひらく

著:松下幸之助
71miMKtTQYL._SL1500_<内容>
昭和43年の発刊以来、累計400万部を超え、いまなお読み継がれる驚異のロングセラー『道をひらく』。
1代で松下グループを築き上げた立志伝中の人物であり、「経営の神様」と呼ばれた松下幸之助が自分の体験と人生に対する深い洞察をもとに綴った短編随想集。
新人だけでなく、あらゆる年代、職種の人に役立つ、永遠の座右の書と言われています。
事業の成功者であり、それ以上に人生の成功者である松下幸之助であればこそ、その言葉には千鈞の重みがある。あらゆる年代、職種の人に役立つ、永遠の座右の書である。

指名される技術

著:堀江貴文、斎藤由多加
91zVoV9sIJL._SL1500_<内容>
元ライブドア社長の堀江貴文氏、『シーマン』などの開発で知られるゲームクリエイターの斎藤由多加氏が、自身の体験と所感を“掘藤”という架空人物の視点として集約し、フィクション的手法でつづられたエッセイ。
近年の日本を代表するビジネスパーソンとして知られる両著者の鋭い観察眼から、ビジネス全般に通用する普遍的な“仕事術”を探り出していく一冊。
人を味方につける方法やクライアントのニーズを見出す方法、クライアントとの距離の取り方など、普通のビジネス本では見られないような、具体的かつ目新しいテクニックが数多く紹介されており、“一流の仕事人”になるために必要な資質とは何かを学べる作品。

ビジネスに効く最強の「読書」

著:出口治明
81dZjxay5LL._SL1500_<内容>
著者は、ライフネット生命保険株式会社会長兼CEO(最高経営責任者)でもある出口治明。
『入社1年目の教科書』の岩瀬さんの上司にあたる方です。
自他ともに認める“本の虫”がとっておきのベスト108の本を紹介。
教養は読書でこそ磨かれる。

 

 

 

佐藤可士和の超整理術

著:佐藤可士和
31QpmbhL2VL<内容>
著者はアートディレクターとして有名な佐藤可士和。
「アイデアは無理やりひねり出すのではない。対象を整理し相手から見つけ出すものだ」
――各界から注目され続けるクリエイターがアイデアの源を公開。
現状を打開して、答えを見つける方法を教える。
空間・情報・思考のもやもやを一刀両断!
気鋭のアートディレクター、秘技初公開。

 

 

●コミュニケーション力

メール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルール

著:藤田英時
41jpWqo1cnL<内容>
いつも使うけど、きちんと教わることのなかった「恥ずかしくないメールの書き方、送り方」を77にまとめた本。
「メールは1往復半で終える」「用件が2つあるなら件名も2つ」など仕事のできる人がやっている、短く、わかりやすく、見やすいメールが書ける77のルールを「良い文例・悪い文例」を対比する構成で紹介。
新社会人、就職活動を行う学生にとっては必携の本。

 

 

敬語「そのまま使える」ハンドブック

著:鹿島しのぶ
71m3i1OAeIL._SL1500_<内容>
社会人になって不安要素の一つが、言葉遣い。その不安は『敬語「そのまま使える」ハンドブック』を読むことで、払拭。
「敬語」には、決まりきった基本の「形」があり、その「形」をそのまま覚えてしまうことが、上達への近道。
基本ができていれば、後は現場で慣れていきましょう。

 

 

 

伝える力

著:池上彰
61553ze8M4L._SL1000_<内容>
仕事のさまざまな場面でコミュニケーション能力は求められる。
基本であるにもかかわらず、意外と難しい。
「伝える」には、「話す」「書く」そして「聞く」能力が必須。
それらによって、業績が左右されることも往々にしてある。
現代のビジネスパーソンに不可欠な能力といえる「伝える力」をどうやって磨き、高めていったらよいのか。その極意を紹介。

 

 

●リーダー論

リーダーの星

著:中谷彰宏
81RWlN0cVIL._SL1500_<内容>
著者は、数々のビジネス書、恋愛エッセイ、小説などのベストセラーを世に送り出している中谷彰宏氏。
リーダーの仕事は、部下の時間を生み出し、チームのスピードを上げること。
チームを強くするための方法、部下を育てる一言、リーダ・チーム・部下がそれぞれ成長するために必要なことなどを、短いセンテンスやわかりやすい具体例で明快に提示。
特に、部下にどう接すればいいか迷っているリーダー、部下を育てられるリーダーを育てたい経営者、早くリーダーになりたい志のある部下の方は必読!
普段抱えている仕事の悩みを解決するヒントが、きっと見つかるはず。

●人生哲学


生き方―人間として一番大切なこと

著:稲盛和夫
41h3NB2bMjL<内容>
刊行10年目にして100万部を突破した、不朽のロング・ミリオンセラー!
二つの世界的大企業・京セラとKDDIを創業し、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が、その成功の礎となった「人生哲学」をあますところなく語りつくした名著『生き方』。夢をどう描き、どう実現していくか? 人間としてもっとも大切なこととは何か? その答えに近づける本。
――サッカー日本代表の長友佑都選手、野球日本代表監督の小久保祐紀氏などトップアスリートも座右の書としてその名を挙げる、「究極の人生論」。

 

 

●ライフワーク

「朝4時起き」の超習慣術

著:中島孝志
81AbeEgHA+L._SL1500_<内容>
朝時間をうまく活用することで、あなたの仕事は何倍も効率化可能なのです。
本書では、「朝4時起き」生活スタイルを20年実践する著者が、誰でもできる、楽しんでできる、思わずやってみたくなる「朝の使い方」を紹介。
凄い人はみなやっている、明日からできる“朝時間”超活用法!

 

 

 

幸せな小金持ちへの8つのステップ

著:本田健
714vf+ScmhL._SL1500_<内容>
発行後わずか5か月で6万部を突破し、その内容が世界中で読まれているという話題の小冊子「幸せな小金持ちへの8つのステップ」に、150ページ加筆した書。
世界的な大富豪の多くが離婚や家庭崩壊などの問題を抱えているのを目の当たりにした著者が、お金と上手につきあえる、「幸せな小金持ち」になるための精神的・技術的アドバイス。
大好きなことをやるとどうして成功しやすいのか、幸せな小金持ちになるにはどのようなステップを踏んでいくのかについて、ビジネスの仕組み、人間心理など総合的な面から明らかにしていきます。また、リストラされたことで成功を掴んだサラリーマンや、OLからデザイナーに転身して優雅な生活を送る女性の事例など、実際にあったサクセスストリーもご紹介。
経済的に自由でかつ、素晴らしい人間関係に恵まれた幸せな人生を掴むための「人生の宝探しの地図」がここにあります。





» page top