#155 あなたの、寝顔で

あなたの寝顔が、好き。
私の隣で、あなたが眠っている。
あなたの寝顔を、あらためて、じっくり見る。
あなたが起きている時は、照れくさくて、じっくり見ることができない。
贅沢な時間。
深い、深い、寝息を立てている。
目を閉じているのに、優しいまなざしが感じられる。
知性のある、鼻筋。
品性のある、唇。
愛情を感じる、眉。
起きている時もセクシーだけど、眠っている時は、もっとセクシー。
触りたくなる。
でも、触るのも、もったいない感じがする。
芸術作品。
あなたの寝顔を見ると、本当に、この人のことを愛してるというのが、感じられる。
唇が閉じられているのに、笑っているのが、わかる。
あなたは、眠っている時まで、私に微笑みをくれる。
あなたの寝顔を見ることができなんて、特権。
寝顔を見つめている私が、愛されている気がする。
写真を撮ろうと、スマホを出した。
ダメ。
撮ることができない。
もったいない。
あなたの寝顔を見ながら、1人で、エッチなことをしたくなった。
それも、ダメ。
しちゃいけないことだと、ガマンする。
もう1時間もすると、この寝顔が、爽やかに起きて、キスをしてくれる。
目に焼きつけて、後で思い出して、するのはいいよね。
ふと、あなたの寝顔が笑って、ドキッとした。



【中谷先生のおすすめ電子書籍TOP3】 紹介記事はこちらからどうぞ



» page top