4月スタートのTBSドラマ「重版出来!」、劇中に藤子不二雄(A)らの描き下ろし漫画が登場

4月スタートのTBSドラマ「重版出来!」、劇中に藤子不二雄(A)らの描き下ろし漫画が登場

2016年4月4日

4月12日(火)22時から第1話が放送されるTBS系連続ドラマ「重版出来!」の劇中に、小道具として藤子不二雄(A)、河合克敏、村上たかし、のりつけ雅春、田中モトユキ、ゆうきまさみ、白川蟻んら人気漫画家の描き下ろし作品が登場することが分かった。

『月刊!スピリッツ』(小学館)で連載している松田奈緒子の同名漫画が原作の「重版出来!」は、出版業界のリアルな内情を描いた異色作で、主人公の新人女性編集者・黒沢心を黒木華が、心の先輩社員・五百旗頭敬をオダギリジョーが演じている。

今回劇中に登場する描き下ろし漫画は、原作者の松田奈緒子が手がけたネームをもとに各作家が執筆したもので、放送終了後には番組の公式サイトでも公開される予定だ。

火曜ドラマ『重版出来!』|TBSテレビ:http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/

【参照】
コミックナタリー:http://natalie.mu/comic/news/181580





» page top