電子書籍の書評ランキング

 
» page top

コミック2000,s

RIN  コミック【電子書籍】

RIN 著者 ページ数 クチコミ評判
新井英樹 231ページ ★★★★★☆

新しいボクシングマンガ

『RIN』は新井英樹によるボクシングを題材とした作品で、前作『SUGAR』の続編になります。『週刊ヤングマガジン』にて2005年46号から2006年1号まで掲載された後、『別冊ヤングマガジン』で2006年16号から2008年30号まで掲載された作品です。 前作『SUGAR』でプロボクサーとなった主人公・石川凛。デビュー戦では1ラウンド4秒KO負けというKO最短記録を更新するという惨めな負けっぷりだったが、その後は13戦連続KO勝ちという離れ業を成し遂げ、WBCスーパーフェザー級チャンピオンの王座に輝く。天性の才能に恵まれたうえに試合中のパフォーマンスや取材陣や対戦相手へのふざけた態度・対応から、観客からは顰蹙を買い、いい加減な性格と取られがちだが、練習は決して休まず、兼業の板場の仕事をサボらず真面目にこなすなど、真摯な一面もある。そんな凛が次に対戦するのは元・極道のWBC世界ライト級チャンピオンの立石。生まれも、育ちも、生き方も何もかも正反対の二人。それは「剛と柔」「水と油」という言葉だけでは説明しきれないものがある。己の存在意義をボクシングにかけ、勝利を目指す立石とそれを茶化すかのように自信満々、傲岸不遜に振舞う凛。>もっとみる

GIANT KILLING コミック【電子書籍】

GIANT KILLING 著者 ページ数 クチコミ評判
ツジトモ(著),綱本将也(原案) ページ ★★★★★☆

監督が主人公の異色サッカー漫画

2007年より「モーニング」で連載を開始したツジトモの異色サッカー漫画「GIANT KILLING」はTVアニメ化もされた人作品です。サッカー漫画というのは大抵、プレイヤーが主人公ですが「GIANT KILLING」の場合、非常に珍しいことに監督が主人公です。彼は元日本代表のサッカー選手で海外に移籍してすぐ怪我をしてしまって引退、その後はイングランドで監督をします。その後、昔のチームメートに引き抜かれる形で、日本のプロサッカーチームの監督をするようになります。 タイトルにもなっているジャイアントキリングというのは、弱いチームが強いチームを倒すこと、つまり番狂わせということで主人公が監督になったチームETU(East Tokyo United)も個性的な面子が所属するものの弱小チームです。しかし、主人公達海猛が監督になったことでいろいろなことが変化し、強豪とも互角に戦えるようなチームへと変わっていきます。>もっとみる

探偵学園Q  【電子コミック】

探偵学園Q 著者 ページ数 クチコミ評判
天樹征丸(原作),さとうふみ(画) 232ページ ★★☆

金田一少年の事件簿の作者が描くもう一つの探偵物語

「探偵学園Q」は、原作 天樹征丸/作画 さとうふみにより2001年から2005年まで週刊少年マガジンで連載された作品です。探偵学園Qや世界一の探偵を目指す主人公のキュウとその仲間たちが様々な事件を解決していく推理漫画で、主人公の連城究(キュウ)は、幼少期に誘拐された折、名探偵「団守彦」に救出された経験を持っています。その探偵団守彦に憧れ、彼が主催する「団探偵学園」という日本で唯一拳銃を携帯することを許可された警視庁特別公認探偵学園に入学します。>もっとみる

天下無双 江田島平八伝  【電子コミック】

天下無双 江田島平八伝 著者 ページ数 クチコミ評判
宮下あきら 201ページ ★★★★

才覚溢れる青年の姿を描いた男塾のスピンオフ作品

『天下無双 江田島平八伝』は宮下あきらによる青年漫画で2003年~2010年までオースーパージャンプで連載された作品です。作者の代表作『魁!!男塾』に登場する江田島平八の半生を描いたスピンオフ作品です。 田舎の名家に一人息子として生まれた平八は、暴れん坊として名を馳せますが、病身の母のことを思いやる優しい少年でした。やがて平八は東京に出て、さまざまな人との出会いによって磨かれていきます。わずか11歳で東京帝国大学に合格し外国語にも長けた神童であり、持ち前の腕白さと好奇心を生かして才能を発揮していきます。読者は平八のパワフルさに圧倒され引きつけられることでしょう。『魁!!男塾』を読んだことが無い人にもおすすめできる作品です。>もっとみる

トリコ 【電子コミック】

トリコ 著者 ページ数 クチコミ評判
島袋光年 208ページ ★★★★☆

ジャンプの王道漫画

週刊少年ジャンプにて看板漫画の一つとして2008年より大絶賛連載中のしまぶーこと島袋光年のグルメバトル漫画「トリコ」です。恐ろしい程の実力を持つ美食屋トリコと類稀なる才能を持つ料理人、小松を中心とした大冒険活劇です。 「食」「グルメ」という様な食べるという行為がものすごく重要な意味を持つグルメ時代を舞台としたこの作品。久しく、週刊少年ジャンプに生まれてなかった、王道ヒーロー漫画に「食べる」という要素をうまくミックスさせ、新境地を開拓していますこの世界の食材には、捕獲や採取が困難になれば、それに応じて「捕獲レベル」が上がっていき、それらの貴重な食材を入手するのが、美食屋の役割でありこの作品のストーリーの中心となります。>もっとみる

めだかボックス コミック【電子コミック】

めだかボックス 著者 ページ数 クチコミ評判
西尾維新原作,暁月あきら著 200ページ ★★★☆

見どころは人間ドラマと言葉遊び

ライトノベル界で根強い人気を誇る作家「西尾維新」。そんな彼が原作を手掛けた漫画、それがめだかボックスです。週刊少年ジャンプで2009年から2013年まで連載されていましたが、連載開始当初は平凡な学園ものと見せかけて徐々に異能バトルへと変化していく、異色ともいえるストーリーの中に王道を貫いた作品と言えます。 完全無欠な少女、黒神めだか。箱庭学園2年生の彼女が生徒会長に就任して、まずはじめに設置したものは誰でも気軽に投票できる目安箱でした。平々凡々な同級生の幼馴染、人吉善吉も生徒会へと巻き込んで、めだかは学園を良い方向に変えようと奮闘します。そのなかで暴かれていく実験、陰謀、裏の箱庭学園。派手なバトル展開に気を取られがちですが、さまざまな試練を通じてめだかやその周囲の人間がどんどんと成長していく人間ドラマが見どころと言えます。また、西尾維新ならではの言葉遊びもそこかしこに散りばめられ、色々な面で読み手を飽きさせません。>もっとみる

さよなら絶望先生 2007年講談社漫画賞少年部門受賞【電子コミック】

さよなら絶望先生 著者 ページ数 クチコミ評判
久米田康治 160ページ ★★★★☆

いつの間にか言わなくなった「絶望した」

久米田康治作の「さよなら絶望先生」は、2005年から2012年まで週刊少年マガジンで連載されTVアニメにもなりました。何事に対してもネガティブな教師である糸色望(字面を続けて読むと絶望)と、何事にもポジティブな少女風浦可符香を中心とした、どこか大正ロマンを感じさせる学園ブラックコメディ漫画です。 これといったストーリーは存在せず、教室の中で絶望先生が連載当時の時事ネタや風潮、あるあるネタを織り込んだシュールな会話を生徒たちと繰り広げていくだけというフォーマットの漫画です。当時に起きたことや、サブカルチャー的なネタに詳しい人にはたまらないネタが多いのが見どころです。>もっとみる

XXXHOLiC (コミック)【電子書籍】

×××HOLiC 著者 ページ数 クチコミ評判
CLAMP 182ページ ★★★★☆

美しく妖しきCLAMP作品

2003年~2011年まで週刊ヤングマガジン別冊少年マガジンで連載され、TVアニメ化もされたCLAMPの人気作品です。また「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」や「BLOOD-C」といった人気作品ともリンクしている作品でファンはどれも見逃せません。 ×××HOLiCの見どころは登場人物たちの面白おかしい日常のなかに潜む、少しホラーめいた怖さです。主人公の四月一日(ワタヌキ)君尋は、壱原侑子が店主をしている願いが叶う店で働くことになります。願いが叶う店らしくそこを訪れる客は皆、それが人間であっても、或いはアヤカシをはじめとする人間ではないものたちであっても、様々な願いの成就を求めてやってきます。しかし、願いを叶えるためには対価が必要です。それは普通のお店のように、お金で交換ということではありません。客人の願いによって対価も様々です。 願いを叶えるための対価は、願うことの大きさに応じて重くなります。大変な願いを叶えるためには、大切なものを対価にしなければいけない。逆に言えば、どんなに悪いとされることでも相応の対価を払えば叶ってしまうのが、このお店の特徴でもあります。客人の中には、そういた良くない人間も少なくないのです。>もっとみる

SUGARシュガー 【電子コミック】

シュガー 著者 ページ数 クチコミ評判
新井英樹 211ページ ★★★★

夢をもって東京に出る少年の物語

この「シュガー」というマンガは、新井英樹の作品で2001年~2004年までヤングマガジンアッパーズなどで連載されていたボクシングマンガです。あらすじは北海道の小さな町に住む人気者のヤンチャ少年・石川凛が、あることをきっかけにボクシングに関心をもち、この世界に入るといった夢のある作品です。はじめ板前になるために郷里の北海道から東京に出るということになっていたのですが、これは明確な目的ではなかったようです。 東京に行くことを決めた主人公の凛は、母と祖父母に育てられましたが、16歳で東京を目指します。運動神経もよい彼は、高校を中退して旅立つことになるのですが、この若さゆえの行動力は、今ではあまり見られなくなったもので、わくわくとした気持を与えてくれるものです。>もっとみる