電子書籍の書評ランキング

 
» page top

受賞作品

佐武と市捕物控 第13回小学館漫画賞受賞 【電子コミック】

佐武と市捕物控 著者 ページ数 クチコミ評判
石ノ森章太郎 242ページ ★★★☆
<佐武と市捕物控 あらすじ/作品紹介 第13回小学館漫画賞受賞> 「佐武と市捕物控」は、石ノ森章太郎の作品で1966年に『週刊少年サンデー』で連載、1968年に『月刊ビッグコミック』に誌面を変え連載していた作品。1968年にはNET系列でテレビアニメ化もされ1971年にはTBS系列でドラマ化もされています。2011年は世代を超えパチンコ化もされた第13回小学館漫画賞受賞作品です。 江戸を舞台に下っ引きの佐武と、あんまを営む盲目の市が、殺人事件の解決に挑むミステリー連作短編集。捕縄術の名手である若い下っ引きの佐武は、故郷を飛び出して江戸に出てきたところを岡っ引きの佐平次に拾われ、下っ引きの仕事を始めます。>もっとみる

Piece 第58回小学館漫画賞少女向け部門受賞 【電子コミック】

Piece 著者 ページ数 クチコミ評判
芦原妃名子 ページ ★★★★☆
<Piece あらすじ/作品紹介 第58回小学館漫画賞少女向け部門受賞> Pieceは、芦原妃名子による作品で2008年から2013年にかけて『ベツコミ』にて連載された少女漫画。2012年には日本テレビ系列でテレビドラマが放映された第58回小学館漫画賞少女向け部門受賞作品。本作Pieceは、大学生の水帆のもとに、高校の同級生である折口はるかの訃報が伝えられたのが物語の始まりです。彼女の葬儀に、かつてのクラス全員が集まりました。葬儀後、はるかの母親は、水帆にある頼みごとをします。>もっとみる

土竜の唄 第59回小学館漫画賞一般向け部門部門受賞 【電子コミック】

土竜の唄 著者 ページ数 クチコミ評判
高橋のぼる ページ ★★★★
<土竜の唄 あらすじ/作品紹介 第59回小学館漫画賞一般向け部門部門受賞> 土竜の唄は、『高橋のぼる』による漫画作品。2005年より『週刊ヤングサンデー』にて連載されましたが、同誌休刊後の2008年からは『ビッグコミックスピリッツ』にて連載されてます。2014年には『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』というタイトルで三池崇史を監督に迎え実写映画化もされている人気作品です。 土竜の唄は潜入捜査官「モグラ」をテーマにしたアクションあり、ギャグあり、エロスありの漫画です。 谷袋署交番に勤務する菊川玲二は揺るぎない正義感を持った熱い男だが、まっすぐ過ぎるがゆえにやり過ぎてしまうことの多い問題児。>もっとみる

マギ 第59回小学館漫画賞少年向け部門受賞【電子コミック】

マギ 著者 ページ数 クチコミ評判
大高忍 192ページ ★★★★☆
<マギ あらすじ/作品紹介 第59回小学館漫画賞少年向け部門受賞> マギは、大高忍による週刊少年サンデーにて2009年より連載中の少年漫画です。第7迷宮「アモン」の周囲に広がる町チーシャンに住む若者、アリババはアモン攻略を夢見ながらも、その一歩を踏み出せずに御者をしていたのです。そんな彼にある日、アラジンと名乗る謎の少年に出会い、「ジンの金属器」を探しているという彼と、彼の持つ笛に潜むウーゴくんの力を借り、迷宮攻略へと乗り出します。>もっとみる

大奥 第56回小学館漫画賞少女向け部門受賞 【電子コミック】

大奥 著者 ページ数 クチコミ評判
よしながふみ 191ページ ★★★★☆
<大奥 あらすじ/作品紹介 第56回小学館漫画賞少年少女部門を受賞> 『大奥』は、『よしながふみ』による漫画作品で、2004年より隔月刊誌『MELODY』にて連載されている人気作品です。大奥は、その名が示すとおり、江戸城を舞台にした作品ですが、この作品が画期的なのは、幕府の将軍が女性だということです。もちろん、これは史実ではなく、作者の創作によるものです。この作品の世界では、三代将軍家光の時代に日本全国に奇病が大流行し、ほとんどの男性が死亡してしまうのです。その後もこの奇病の治療薬は見つからないために、せっかく生まれた男児も次々と命を落とし、日本は圧倒的に女性の数が多い社会となります。>もっとみる

絶叫学級 第59回小学館漫画賞児童向け部門受賞【電子コミック】

絶叫学級 著者 ページ数 クチコミ評判
いしかわえみ 187ページ ★★★★☆
<絶叫学級 あらすじ/作品紹介 第59回(平成26年度)小学館漫画賞(児童向け部門)受賞> 『絶叫学級』は『いしかわえみ』の作品で『りぼん』にて2008年から2015年まで連載されたホラー漫画です。本作は、第59回(平成26年度)小学館漫画賞(児童向け部門)受賞作品で、また2013年6月には実写映画も公開されており、過去もテレビ東京系列でテレビアニメ化もされている評価の高い作品。 この本の主人公は黄泉という下半身のない幽霊で、読者を日常から恐怖と狂気の世界へと引き込む案内人として出てきます。 黄泉は秋元優美と言い、生前いじめに遭っていましたが、家庭科室でガス爆発を起こしいじめの主犯格とともに亡くなってしまします。その後封印されていた黄泉という神に意識を乗っ取られしまい、以後恐怖の案内人となります。>もっとみる

怪盗ジョーカー 第58回小学館漫画賞児童向け部門受賞 【電子コミック】

怪盗ジョーカー 著者 ページ数 クチコミ評判
たかはしひでやす 184ページ ★★★☆
<怪盗ジョーカー あらすじ/作品紹介 第58回小学館漫画賞児童向け部門受賞> 『怪盗ジョーカー』は、『たかはしひでやす』作の漫画作品で、2007年に『別冊コロコロコミック』4月号で連載開始、その後2008年には誌面を変え『月刊コロコロコミック』にて連載されています。2014年には独立局のTokyo MXなどを中心にテレビアニメ化されました。 少年漫画のなかでも、特に最近注目を集めている「怪盗ジョーカー」。彼は、さまざまなマジックのようなトリックを駆使し、世界中のお宝を狙います。相棒のハチと一緒に旅を続け、お宝をゲットしていきます。>もっとみる

第56回闇金ウシジマくん 小学館漫画賞一般向け部門受賞 【電子コミック】

闇金ウシジマくん 著者 ページ数 クチコミ評判
真鍋昌平 208ページ ★★★★
<闇金ウシジマくん あらすじ/作品紹介 第56回小学館漫画賞少年少女部門受賞> 『闇金ウシジマくん』は、2004年より『ビッグコミックスピリッツ』で連載されいてる真鍋昌平のマンガ作品。経済・犯罪漫画という珍しい題材で題名のちょっとコミカルな雰囲気とはギャップがある作品。「闇金ウシジマくん」は、2010年と2014年に毎日放送系列でテレビドラマも放送されました。なお実写映画化もされています。 闇金ウシジマくんは、10日5割やパチンコ中毒者に1日3割のあり得ない超暴利闇金融のカウカウファイナンスの営業者である丑嶋の日常や、そのカウカウファイナンスにお金を借りにくる客のエピソードや社会の裏の姿を描いたストーリーとなっています。>もっとみる

カノジョは嘘を愛しすぎてる 第59回小学館漫画賞(少女向け部門)受賞【電子コミック】

カノジョは嘘を愛しすぎてる 著者 ページ数 クチコミ評判
青木琴美 192ページ ★★★
<カノジョは嘘を愛しすぎてる あらすじ/作品紹介 第59回小学館漫画賞(少女向け部門)受賞> 「嘘ばかりつく僕のことをカノジョは正直な人だって言うんだ」のフレーズが印象的な作品の「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、音楽の世界での恋の物語です。「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、第59回小学館漫画賞(少女向け部門)を受賞作品で「青木琴美」の漫画作品。2009年から『Cheese!』にて連載されています。2013年12月には、佐藤健主演による実写映画が公開されました。 「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、歌うことが大好きな女子高生の小枝理子と、サウンドクリエイターの小笠原秋が主人公で、理子が秋の鼻歌に聞き惚れたことから恋は始まります。人気バンドのクリュードプレイの大ファンである理子は、秋がクリュードプレイの元メンバーでサウンドクリエイターだとは知らずに付き合い始めていきます。その後、理子が路上ライブをしている歌声をたまたまプロデューサーが聴いたことからスカウトされ、それを後に秋も知ることとなります。そして、理子はデビューすることになるんですが、秋との恋の結末は?楽曲にも注目したい作品となっています。>もっとみる

11人いる! 第21回小学館漫画賞少年少女部門受賞【電子コミック】

11人いる! 著者 ページ数 クチコミ評判
萩尾望都 323ページ ★★★★☆
<11人いる!あらすじ/作品紹介 第21回小学館漫画賞少年少女部門を受賞>  11人いる!はSF漫画の巨匠、萩尾望都の代表作の一つでSFファンでなくても始終見どころ盛りだくさんの作品。1975年別冊 少女コミックにて連載された本作は、第21回小学館漫画賞少年少女部門を受賞するなど評価の高い作品で1977年には、NHKにてテレビドラマ化、さらに1986年にはアニメ映画化もされています。 あらすじは、宇宙大学最終試験のテスト生である主人公タダトス・レーンが10人しかいるはずがないテスト生が11人宇宙船の中にいることによって、様々な境地に追い込まれていく物語です。誰が偽物のテスト生で何のためにいるのか?また宇宙船の中で53日間生き延びるという最終試験に合格出来るのか?など、不安に戸惑うテスト生達の心境が描かれているところが大きな見どころとなっています。そして、船内で起きる様々なアクシデントにより心理的に追い込まれていくテスト生達がいかなる行動を取っていくか、結末を見るまで息がつけない程スリリングなストーリー展開を繰り広げている作品です。>もっとみる