電子書籍の書評ランキング

 
» page top

文藝・小説・エッセイ・詩集

コンビニなしでは生きられない

51znm7xHTgL 著者 ページ数 クチコミ評判
秋保 水菓 270ページ ★★★★☆

コンビニを舞台にした青春ミステリー

 講談社が主催するメフィスト賞。今回の『コンビニなしでは生きられない』は、第56回メフィスト賞受賞作品です。  主要なコンビニチェーンだけでも、日本全国に55,395店(2018年2月度 JFA発表)あるという。  コンビニが小説の舞台として取り上げられる作品が増えつつあるが、今回取り上げる『コンビニなしでは生きられない』は、「コンビニを愛しすぎた著者」というフレーズがある秋保水果(あきうすいか)さんがそのコンビニを舞台にした青春ミステリー作品です。>もっとみる

暗号解読

ango_kaidoku 著者 ページ数 クチコミ評判
サイモン・シン(著),青木薫(訳) 305ページ ★★★★★
表紙に「暗号」とう文字が並ぶだけでついつい食指が動いてしまうという暗号好きにぜひ読んで頂きたい作品が、本書『暗号解読』です。>もっとみる

蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷 著者 ページ数 クチコミ評判
恩田陸 507 ★★★★☆
第156回 直木賞受賞作品に選ばれた本作。著者は過去6度ノミネートされながら惜しくも受賞を逃していた、恩田陸だ。その恩田陸が今回、ようやくその"栄冠"を手にした著者、珠玉の一冊。>もっとみる

また、同じ夢を見ていた

また、同じ夢を見ていた 著者 ページ数 クチコミ評判
住野よる 264ページ ★★★★☆
『君の膵臓がたべたい』で衝撃的なデビューを飾った、住野よるさん待望の2作目となる本作。 デビュー作同様に相容れない男女の考え方の違いや根底にある"幸せ"という答えの無い問いが基となりストーリーは展開していく。ファンの間では、デビュー作よりも本作のほうが好きである、実写化を待ち望む声が多数寄せられている人気作である。>もっとみる