電子書籍の書評ランキング

 
» page top

編集部のおすすめ本

コンビニなしでは生きられない

51znm7xHTgL 著者 ページ数 クチコミ評判
秋保 水菓 270ページ ★★★★☆

コンビニを舞台にした青春ミステリー

 講談社が主催するメフィスト賞。今回の『コンビニなしでは生きられない』は、第56回メフィスト賞受賞作品です。  主要なコンビニチェーンだけでも、日本全国に55,395店(2018年2月度 JFA発表)あるという。  コンビニが小説の舞台として取り上げられる作品が増えつつあるが、今回取り上げる『コンビニなしでは生きられない』は、「コンビニを愛しすぎた著者」というフレーズがある秋保水果(あきうすいか)さんがそのコンビニを舞台にした青春ミステリー作品です。>もっとみる

はいからさんが通る【電子コミック】

はいからさんが通る 著者 ページ数 クチコミ評判
大和和紀 216ページ ★★★★★

大正ロマン活劇の金字塔

 大正7年、花の都・東京。古く江戸時代は徳川家の旗本だった良家・花村家の一人娘、花村紅緒は女学校に通うお嬢様である。妻に先立たれ、娘の紅緒を男手一つで育てようとした父が、元気で強い子にしようと教育したため、可憐な見た目とは裏腹に、度胸があって喧嘩も強く、気立てはいいが家事が滅法苦手でガサツな性格に育ってしまう。隣近所に住んでいる幼馴染で歌舞伎役者の息子、藤枝乱丸を相手に剣術の稽古をつけるじゃじゃ馬娘になり、あまりのおてんばぶりに、教育方針を間違えたかと父の悩みの種になっていた。>もっとみる

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい 著者 ページ数 クチコミ評判
住野よる 188ページ ★★★★☆
地味な「僕」と外交的な山内咲良。別世界にいる正反対の人間同士が"共病文庫"をきっかけに次第に仲を深めていく。今夏には実写映画化も決定している本作。タイトル以上に内容に惹き込まれてしまう。>もっとみる

暗号解読

ango_kaidoku 著者 ページ数 クチコミ評判
サイモン・シン(著),青木薫(訳) 305ページ ★★★★★
表紙に「暗号」とう文字が並ぶだけでついつい食指が動いてしまうという暗号好きにぜひ読んで頂きたい作品が、本書『暗号解読』です。>もっとみる

AIの遺電子

AIの遺電子 1 著者 ページ数 クチコミ評判
山田胡瓜 193ページ ★★★★★
元ITmediaの記者だった著者が描く近未来的なブラック・ジャックと言われる作品。 本作はタイトルにあるとおりAI(人工知能)がテーマの作品になっており、昨今囃し立てられているAIの未来について描かれている。>もっとみる

ゴールデン・ゴールド

ゴールデン・ゴールド 著者 ページ数 クチコミ評判
堀尾省太 212ページ ★★★★★
「刻々」を描いた、奇才堀尾省太氏の最新作である今作。「刻刻」と同様、それ以上に読者を惹きつける一作!>もっとみる