電子書籍の書評ランキング

 
» page top

編集部のおすすめ本

ダンジョン飯【電子コミック

danjyon 著者 ページ数 クチコミ評判
九井 諒子 191ページ ★★★★★

冒険×グルメ!? 仲間を救うためモンスターを倒して食べる冒険者たちの新感覚グルメ・ファンタジー

『このマンガがすごい!2016・オトコ編1位』を獲得した新感覚のグルメ・ファンタジー。モンスターを倒して食べるという、前代未聞のストーリーで展開される久井諒子初の長編連載作品です。>もっとみる

火の鳥【電子コミック

hinotori 著者 ページ数 クチコミ評判
手塚治虫 184ページ ★★★★★

手塚治虫が壮大なスケールで描いた宇宙ロマン

火の鳥が時空を超えて、わたしたちに「生命とは」と問いかけます。 その1巻、「黎明期」です。>もっとみる

スティーブズ【電子コミック

steves 著者 ページ数 クチコミ評判
原作:松永肇一、作:うめ(小沢高広・妹尾朝子) 208ページ ★★★★☆

Appleを作ったのは2人のスティーブだった!

原作・松永肇一、漫画・うめ(小沢高広&妹尾朝子)のタッグが放つ2人のスティーブの物語。今作はもともと、iPhoneアプリ用の漫画として誕生したものの、リアリティがありすぎてAppleからNGが出たという逸話があります。>もっとみる

サーキットの狼【電子コミック

51q3Le+THtL 著者 ページ数 クチコミ評判
池沢さとし 184ページ ★★★★☆

スーパーカーブームの火付け役

ロータスヨーロッパを操る風吹裕矢は、巷では「ロータスの狼」と呼ばれ、一匹狼で知られる噂の走り屋である。 少年ジャンプ連載当時の1977年に単行本1100万部を突破し、リアルな車の設定と、少年漫画の熱い展開の融合によって、スーパーカーブームの原点にもなった伝説の熱血カーアクションにして、レース漫画の金字塔。>もっとみる

はちびっと彼女【電子コミック

61q-WCWuA2L 著者 ページ数 クチコミ評判
高槻ナギー 121ページ ★★★★★

ドット絵が織りなす荒唐無稽でシュールな世界観の電波系ギャグストーリー

 現実世界とゲームやアニメの2次元の世界を繋げる夢の入り口だと思っていたが、たどり着いたのはまるで昔のゲームのようなドット絵で描かれた平面の8bitの世界だったのである…。  WEB漫画として連載されている同作を単行本化。普通の高校生が、ドット絵の世界での日常を体験する荒唐無稽でシュールな世界観の電波系ギャグストーリー。>もっとみる

お迎えです。【電子コミック

51hZUYFH6XL 著者 ページ数 クチコミ評判
田中メカ 192ページ ★★★★★

笑えて泣ける幽霊ラブコメ

 1999年から2002年にかけて『LaLa』(白泉社)で連載されていた本作。今年の4月から6月にテレビドラマ化されるにあたり、今また注目を集めている。作者・田中メカのコミック作品ですが、14年の時を経て連載が再開されたこともあり、コミックスで以前のストーリーを“復習”する人が急増中!>もっとみる

オオカミ少女と黒王子【電子コミック

51PO9vHENGL 著者 ページ数 クチコミ評判
八田鮎子 158ページ ★★★★☆

嘘つき少女とドS王子の恋の行方は!?

 本作品は別冊マーガレットに連載された恋愛漫画で、作者は八田鮎子。単行本全6巻は総数540万部の売り上げとなる大ヒット作品となりテレビアニメ化、映画化された。  主人公は高校一年生の篠原エリカ。エリカと佐田は「彼氏のフリをする」という取引をする。しかし佐田は外見がいいものの、実は腹黒いという二面性をもった人物であった。 嘘から始まった二人の関係は、果たしてどのように発展していくのか?>もっとみる

イシュタルの娘~小野於通伝~【電子コミック

イシュタルの娘 著者 ページ数 クチコミ評判
大和和紀 168ページ ★★★★★

信長に見出され、秀吉に重用され、家康に信頼された才女、小野於通の一生を描く作品

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康といった名将達が活躍する裏でセンスと教養を武器に激動の戦国時代に生きる、小野於通の生き様を描く物語。 『BE・LOVE』(講談社)にて2009年18号より不定期連載。>もっとみる

ブラックジャックによろしく【電子コミック

514bTdtJikL._SX351_BO1,204,203,200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
佐藤秀峰 207ページ ★★★★☆

「医者って一体、なんなんだ?」究極医療ヒューマンドラマ

 永禄大学付属病院で働く研修医、斉藤英二郎。同大学の医学部を卒業し、附属病院での勤務が始まって3カ月が経過していた。研修医とは、医者の見習いとして大学の勉強では体験する事ができない、治療や手術といった医療行為の実技を学び、実際に医者としての実力をつけるための修行期間である。医療と言う現場にある様々なしがらみや、システム、患者に対する真摯な医療行為の裏に見え隠れする金銭事情など、理想と現実の狭間で苦悩する研修医を描く。「海猿」の佐藤秀峰が描く医療ヒューマンドラマ。>もっとみる

田中くんはいつもけだるげ【電子コミック

51jnL1obriL._SX350_BO1,204,203,200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
ウダノゾミ 155ページ ★★★☆☆

ユルユルまったり、にぶにぶなインセンシティブ青春コメディ

 教室で常にため息と片ひじのセットでけだるさを表現。どんなに熟睡しても眠そうな表情をする田中君。そんな彼を放っておけない見た目不良・本当はケンカもしない優しく無口な太田君。このデコボコだけどなぜかかみ合っている2人を中心に物語は展開する。>もっとみる