電子書籍の書評ランキング

 
» page top

編集部のおすすめ本

MARS【電子コミック

51jTv5K50mL._SX318_BO1,204,203,200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
惣領冬実 104ページ ★★★★☆

戦いの神(MARS)がひきよせた凄絶のラブストーリー

 「MARS」は惣領冬実によって描かれた少女漫画作品である。1996~2000年まで別冊フレンドにて連載。累計発行部数500万部のベストセラーとなり、2016年テレビドラマ化、映画化される。「少女漫画の枠を超えた究極の恋愛漫画」と絶賛され、評価も高い。>もっとみる

境界のRINNE【電子コミック

613pyfkqSzL._SX322_BO1,204,203,200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
高橋留美子 192ページ ★★★★☆

るーみっくわーるど全開の学園コメディー

『境界のRINNE』は、「うる星やつら」、「めぞん一刻」、「らんま1/2」などを世に送り出したマンガ界の巨匠 高橋留美子先生の学園コメディー。 幼い頃から幽霊が見える女の子「間宮桜」が出会ったのは、この世の未練を断ち切り、さまよう霊を輪廻の輪に送る一人の少年。 死神のような仕事をしている彼の名前は「六道りんね」。>もっとみる

早子先生、婚活の時間です【電子コミック

9eb5008a1aa38bd0e2f754b4a5093adf0000_cover 著者 ページ数 クチコミ評判
立木早子 209ページ ★★★☆☆

思わずほっこり婚活エッセイコミック!

この漫画は、作者でもある田舎の小学校に勤務する立木早子(たちきはやこ)先生が主人公。 36歳独身、実家で両親・猫と一緒に暮らし、お付き合いをしている人はいない。 婚活を中心に主人公の人間関係や仕事のことなど、なんでもない日常がのんびり描かれている作品。>もっとみる

やがて君になる【電子コミック

やがて気味になる 著者 ページ数 クチコミ評判
仲谷鳰 178ページ ★★★★★

「好き」ってどんな感情? 少女同士の恋の行方

主人公・小糸侑には「恋愛という特別な感情」がわからない。同じ悩みを持つ小糸と七海燈子はだんだんと親密になっていくが、やがて橙子は侑のことを好きになる。少女同士の恋の行方は?>もっとみる

のみじょし【電子コミック

4a3b17a8f9678a8d6fc1e5789a4cb9e50000_cover 著者 ページ数 クチコミ評判
迂闊 106 ★★★★☆

お酒が大好きなアラサー女性の飲み会とは!?

何もない日常でも、そこにお酒という要素が加わることで、一瞬の内にワクワクする非日常へと変わる。普段は飲み会に「行きたくない」と思うあなたでも、読み終わったらきっと「今週末、行きたい!」に変わるはず。>もっとみる

弁護士綾小路春彦【電子コミック

71kyGhThXCL._SL1200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
梶研吾、 那須輝一郎 ★★★☆☆

那須輝一郎が送る、新宿ストーリー物の原点作品

 歌舞伎町一番街に居を構える古びた弁護士事務所。大きな体の割には冴えない風体の中年、男やもめの貧乏弁護士、綾小路春彦。  依頼者と、依頼者を貶めようとする関係者たち。それぞれの思惑が渦巻くなか、春彦は事件の裏にある真相を暴く。オムニバス形式で収録された熱血弁護士の事件記録。>もっとみる

ぼのぼの【電子コミック

ぼのぼの 著者 ページ数 クチコミ評判
いがらしみきお 134 ★★★★

森の仲間達の日常を描く名作

ラッコの少年ぼのぼのは、大好きなお父さんと森の川辺ですごすのんびり屋。友達のシマリスくんや、色々教えてくれる物知りのスナドリネコさん、シマリスくんをいじめるもり一番のいじめっ子のアライグマくん、シマリスくんの友達のプレーリードッグちゃんなど、森には色々な仲間が暮らしている。 4月からアニメ化される本作品は、長年愛され続けるキャラクターと、幅広い年齢層に支持されるシュールだが、なぜか心温まる4コマギャグ漫画の名作。>もっとみる

ヒナまつり【電子コミック

ヒナまつり 著者 ページ数 クチコミ評判
大武 政夫 206ページ ★★★★★

謎の少女とインテリヤクザのSFコメディ

 ヤクザの新田の元に突如 謎の少女が現れる。なぜか共同生活をすることになった二人が送るSFコメディ!!>もっとみる

芋虫【電子コミック

81w2zTqswEL._SL1200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
丸尾 末広 、江戸川 乱歩 (著) 134ページ ★★★★☆

江戸川乱歩原作のエログロナンセンスがコミカライズ化

 須永時子は夫の上官である鷲尾少将の元を訪れていた。鷲尾は言う。あなたは立派だと、この世の美談だと。夫である須永中尉は戦争で負傷、四肢を失い、顔面も焼けただれ、口も利けずに、耳も聞こえない、ただ生きている事以外は妻である時子の世話がなければ生きていけない体になっていた。さいわい、数々の勲功を立てていた功績により、日々の暮らしを支える家計は国からの援助で賄われているものの、その様はまさに芋虫のようであった。そんな夫を見捨てずに、献身を続ける時子は世間から見れば正に聖人君子、戦争の悲惨さの中に生まれた美談以外の何物でもない。>もっとみる

悪女聖書Ⅱ【電子コミック

81VHXkFcy2L._SL1200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
池田悦子(作)、牧美也子(絵) 227ページ

伝説のレディースコミックの『悪女聖書』の続編

 『悪女聖書(バイブル)II』は、「女性自身」(光文社)で連載されていた池田悦子・原作、牧美也子・作画による漫画『悪女聖書』の続編にあたる作品で、1988年にTBS系列でテレビドラマ化されたことでも知られる人気シリーズ。  父親の浮気相手の子供として生まれた主人公の根津業子(なりこ)は、父親やその本妻である義母に虐げられて育ち、生きていくため“悪女”になることを決意する。前シリーズで様々な苦難と悲劇を乗り越えてきた業子が、本作では正体を隠して日本有数の大企業に入り込む……。>もっとみる