電子書籍の書評ランキング

 
» page top

編集部のおすすめ本

乳と卵

乳と卵 著者 ページ数 クチコミ評判
川上未映子 133ページ ★★★★
第135回芥川受賞作品の今作。川上未映子の口語的文章から繰り広げられる小説。「乳」と「卵」がどう今作を物語っているのか。>もっとみる

創作人物の名前について

sousaku 著者 ページ数 クチコミ評判
夢野久作 21ページ ★★★★☆
日本探偵小説三大奇書に数えられる『ドグラ・マグラ』を執筆した夢野久作のエッセイ。彼の「命名」に対する熱い思い溢れる一冊。>もっとみる

かりん歩(1)

かりん歩 著者 ページ数 クチコミ評判
柳原望 164ページ ★★★★★
「高杉さん家のお弁当」の作者柳原望が送る今作。テーマはお散歩! 祖父が経営する喫茶店を継いだ市井かりんは、大の妹好き。この先、どのように喫茶店を経営していくのか? 「高杉さん家のお弁当」のキャラクター達も再登場する、新ストーリー!>もっとみる

5つ数えれば君の夢

5つ数えれば君の夢 著者 ページ数 クチコミ評判
今日マチ子 180ページ ★★★★
今日マチ子がアーティスト東京女子流をモデルにして描いた今作。 夢と現実の間で苦悩するアイドルを描く。 「私たちは誰かの夢だから 絶対に完璧じゃなきゃいけない そんな夢はあってはならない」 思わずハッとさせられる一冊。>もっとみる

ひとり暮らしのOLを描きました【電子コミック】

hitorigurashiol 著者 ページ数 クチコミ評判
黒川依 122ページ ★★★★☆

今日も、一日、がんばれない。不憫可愛いOLショート漫画!!

ひとり暮らしの名もなきOLの日常を描いたイラストがツイッターで大反響を呼び、今年7月より「WEBコミックぜにょん」にて連載化。単行本は現在3巻まで発売されている。>もっとみる

逃げるは恥だが役に立つ【電子コミック】

nigeruhaji01 著者 ページ数 クチコミ評判
海野つなみ 168ページ ★★★★☆

「恋ダンス」で話題のドラマ原作

2015年、第39回講談社漫画賞・少女部門受賞し、2016年10月にドラマ化。 大学院を出ながらも就職難で派遣社員になった森山みくり(25歳)は、いわゆる派遣切りに遭い、無職の身となってしまう。見かねた父親が元部下で、独身の会社員・津崎平匡(36歳)へ頼み込み、家事代行として週1で働き始める。>もっとみる

夏目漱石先生の思い出【電子書籍】

41fiKtK9bvL 著者 ページ数 クチコミ評判
寺田寅彦 , 和辻哲郎 , 狩野享吉 , 内田魯庵 , 高浜虚子 , 土井晩翠 , 芥川龍之介 101ページ ★★★

芥川龍之介を含む文士7名により綴られた追憶の中の夏目漱石像とは。

上下巻によって収録が異なり、上巻には文士たちによる漱石の思い出が語られ、そして下巻には森田草平の『夏目漱石』より「先生の思い出(抄)」が12編収録される本である。>もっとみる

校閲ガール【電子書籍】

kouetsu 著者 ページ数 クチコミ評判
宮木あや子 240ページ ★★★★★

ファッションモンスターによる、出版社内で最も地味な校閲部での奮闘記。

小学生の頃からずっと憧れ続けていたファッション誌を出版している会社に就職できた喜びもつかの間、私、河野悦子が配属されたのは「校閲部」だった。>もっとみる

ポーの一族【電子コミック】

po 著者 ページ数 クチコミ評判
萩尾望都 189ページ ★★★★★

2016年、40年ぶりに再開した少女漫画の金字塔の第一巻

19世紀のある日、人々の前に現れた、男爵とその妻シーラ。そして兄のエドガーと妹のメリーベルで彩られた麗しきポーツネル男爵一家。実際は家族ではなく吸血鬼の「一族」であり、その旅は新しい一族を増やすための計画的なものだった。>もっとみる