電子書籍の書評ランキング

 
» page top

編集部のおすすめ本

僕のヒーローアカデミア【電子書籍】

61bKZl9N-gL._SX366_BO1,204,203,200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
堀越耕平 187ページ ★★★★☆

ヒーローになりたいという熱い思いと努力は、自らの運命を切り開く

世界の総人口の約八割がなんらかの特異な体質や能力を持っているという超人社会。 生まれながらに才能を否定されても、ヒーローになりたいという熱い思いと努力の末に、自らの運命を切り開く少年の成長物語。>もっとみる

双星の陰陽師

51mN9Khn2GL._SX366_BO1,204,203,200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
助野嘉昭 200ページ ★★★★☆

助野嘉昭先生が送る陰陽術バトルアクション

『双星の陰陽師』は、『貧乏神ば!』で人気を集めた助野嘉昭先生が描く陰陽術バトルアクション漫画。 主人公の焔魔堂ろくろは、何処にでもいる14歳の中学生。勉強ができるわけでもなく、特定のスポーツで才能があるわけでもない。多趣味だが飽きっぽく、将来の夢はコロコロ変わっていく。しかし、ろくろは2年前まで一流の陰陽師として大人と一緒に戦っていた。全ての『ケガレ』と呼ばれる異世界の化け物を祓うのが2年前のろくろの夢だった。しかし、自分の無力さを痛感させるある事件が起き、ろくろは陰陽師を辞めた。そんなろくろが出会った同い年の女陰陽師 化野紅緒が再び陰陽師の世界にろくろを誘う……。>もっとみる

ばくおん!!

51p5+3O9WIL._SX350_BO1,204,203,200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
おりもとみまな 198ページ ★★★★☆

“女子校生×バイク“で送る爽快ハイテンションコメディー

丘乃上女子高等学校の1年生、佐倉羽音はおっとりのんびりした性格の女の子。 自転車通学の羽音だったが、学校までの道はかなりの高低差があり通学路の途中でへたり込んでいた。するとすぐ横の道を自分と同じ制服に身を包み、バイクに跨った少女を目撃する。赤信号で止まっていたバイクが発進する時の凄まじいエンジン音に、不思議な高揚感を感じる羽音。>もっとみる

文豪ストレイドッグス

ダウンロード (1) 著者 ページ数 クチコミ評判
原作:朝霧カフカ・作画:春河35 190ページ ★★★☆☆

近代文学史に名を残す文豪たちをキャラクター化

 横浜市内の鶴見川付近で行き倒れになりかけていた少年、中島敦。孤児院で育てられたが、ある日、理由がわからぬまま突然追い出された。行く当てもなく、金の持ち合わせもなかった敦は、空腹で動けなくなる寸前であった。 近代文学史に名を残す文豪たちをモデルとしたキャラクターたちが、横浜を舞台にそれぞれの代表作をモチーフとした特殊能力で闘う、超能力バトルアクションストーリー。>もっとみる

翔んで埼玉

51R56o0zOQL._SX328_BO1,204,203,200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
魔夜峰央 192 ★★★★★

再脚光を浴びる伝説の埼玉disマンガ

 舞台は架空の日本。埼玉県は、とにかく局地的に時代遅れの田舎で、近年まで明かりはランプや蝋燭。電気も通ったばかりで、テレビを見るために村の庄屋に人が集まるような、一昔前の日本の様相であった。そして、東京に行くには通行手形を持って関所を越えなければならず、例え東京に行けたとしても激しい差別の対象となり、都民の利用する施設に行けば、「埼玉狩り」と称して、警備員から追い出される始末である。それでも埼玉県民は東京都に憧れ、死ぬまでに一度でも東京見物ができるなら、それは夢のような出来事として語られるのであった。女コミック系ギャグ漫画の金字塔、「パタリロ!」の魔夜峰央著。連載当時、自身が住んでいた埼玉を強烈に揶揄した異彩の革命ストーリー。>もっとみる

地獄小僧

地獄小僧 著者 ページ数 クチコミ評判
日野日出志 266ページ ★★★★☆

ホラー漫画界のカリスマ日野日出志の傑作作品

ホラー漫画界のカリスマであり、映画監督でもある日野日出志が1976年に漫画雑誌の連載で発表した作品「地獄小僧」。数ある名作の中でも傑作との呼び声が高い本作は、ホラー漫画ファンでなくとも著者の才能と魅力を感じ取ることができる一冊。>もっとみる

ヲタクに恋は難しい【電子書籍】

81D2g3snBwL._SL1500_ 著者 ページ数 クチコミ評判
ふじた 127ページ ★★★☆☆

次にくるマンガ大賞 本にしてほしいWebマンガ部門 第1位作品

 もし価値観が一致する男女が出会ったら、なんでも分かり合える運命的でドラマチックな恋愛に発展するのだろうか?  ストーリーは小中学校と一緒だった男女2人が社会人として再会する場面から始まる。主人公は一見どこにでもいそうな普通の笑顔が可愛らしいOL、百瀬成海。ただひとつ普通ではない点は、彼女はヲタクかつBL好きな腐女子であることを必死に隠していることだ。>もっとみる

信長協奏曲①【電子書籍】

81gCeajl6sL._SL1200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
石井あゆみ 194ページ ★★★★☆

織田信長と入れ替わった高校生サブローの運命は!?

2009年から漫画雑誌『ゲッサン』で連載を開始し、評判を呼んだ『信長協奏曲』は、テレビアニメ化、テレビドラマ化を経て2016年1月に実写版として映画化されました。各メディアを通じて展開され、ファンを増やし続ける大人気作品です。 勉強嫌いでマイペースな性格の高校生“サブロー”が、突然、天文18年の尾張にタイムスリップしてしまうところから物語ははじまります。自分と瓜二つの顔を持つ織田信長と出会い、身代わりになってほしいと頼まれたサブローは、事態が上手く呑み込めていないまま、大役を引き受けてしまう。徐々に自身が置かれた状況に気づき、とまどいながらも、現代に戻れるまで信長として生きようと決意します。>もっとみる