電子書籍の書評ランキング

 
» page top

読み放題 読み放題トップへ

蔵六の奇病 もくじをみる

日野日出志

39ページの作品を1年かけて何度も描き直し、納得のいったところで再デビューを果たした最高傑作。

地獄小僧 もくじをみる

日野日出志

ホラー漫画家の重鎮日野日出志が描く「地獄小僧」。

日野日出志 作品集 もくじをみる

日野日出志

残酷でグロテスクな恐怖マンガの作家として有名な日野日出志。 しかし、そうではない作品も存在する。 それが、この「太陽伝」である。 額に十字の星をもったボボが仲間たちと共に 理想の国づくりの為の壮大な旅と冒険を描いた物語。

毒虫小僧 もくじをみる

日野日出志

ホラー漫画家の重鎮日野日出志が描く「毒虫小僧」。

赤い花 もくじをみる

日野日出志

日野日出志の名作を集めた至極の短編集! ファンなら見逃せない一冊。 --CONTENTS-- ・胎児異変 わたしの赤ちゃん ・ウロコのない魚 ・幻色の孤島 ・赤い花 ・ばか雪 ・蔵六の奇病 ・七色の毒蜘蛛 ・ゆん手 ・水色の部屋 ・まだらの卵

地獄のどくどく姫 もくじをみる

日野日出志

ヘビ虫 骨虫 ドクロ虫 肉虫 血虫 死毒虫ここは地獄の底の底・・・うごめく地獄の毒々虫よ

血みどろ館 もくじをみる

日野日出志

平穏な日々を過ごす一家。隣にはゴーストハウスという気味が悪い洋館が建っているが、長年空き家のままだった。そこへ土黒(どくろ)一家という、不気味な家族が引っ越してきたことが悪夢の始まりだった。そして町では子供の行方不明事件が多発。そんな中、ゴーストハウスにお化けのような子供の姿を見た一家は警察に通報する。

死肉の男 もくじをみる

日野日出志

ある日突然街に現れた“生きている死体”――。
身体はぶよぶよに腐乱し、目から蛆が湧き、心臓も動いていないのに、なぜか彼は生きている!?

妖女ダーラ もくじをみる

日野日出志

日野日出志の名作本が初の電子書籍化!  妖女ダーラの“もう一つの顔”を見てしまった者は、世にも恐ろしい怪奇の世界へ引きずり込まれる……

人食い鬼婆 もくじをみる

日野日出志

ホラー漫画の帝王、日野日出志の漫画が初電子化!思わず身震いしてしまいそうな表紙に負けない作品集。

こわいおばけのまんが もくじをみる

日野日出志

ホラー漫画の帝王、日野日出志の漫画が初電子化!思わず身震いしてしまいそうな表紙に負けない作品集。

鬼ジャリ もくじをみる

日野日出志

日野日出志の名作本が初の電子書籍化!  人間の死体で“オブジェ”を作る男のもとに、ひとりの醜い子供がやって来た。 子供を追い返そうと声を荒げた瞬間、男の身体は真っ二つに裂けて……

オバケ もくじをみる

畑中純

夏休みに、田舎の村に遊びに来ていたケンとサチが、川でハヤを捕まえて遊んでいると、突然、紫川の主、巨大な鯉の鯉太郎が現れる!! 鯉太郎、キツネの嫁入り、座敷童子、二人のオバケ達とのひと夏の出会いの物語が今始まる!!

吸血!黒魔城 もくじをみる

日野日出志

日野日出志の名作コミックが初の電子書籍化! 都内の女子校に通う17歳の花村亜矢は、容姿端麗で成績優秀、スポーツも万能な人気者。 文通が趣味で、夏休みに初めて会う約束をしたペンフレンドに思いを馳せていた。 ある日の放課後、亜矢がいつものように通学路を歩いていると、 遠くから自分の名前を呼ぶ声が聞こえてきて……。

怪談雪女 もくじをみる

日野日出志

日野日出志の名作本が初の電子書籍化!  雪山で遭難した茂作と箕吉の親子は、たどり着いた山小屋で一夜を明かすことに。 二人が眠りについてしばらく経った頃、あまりの寒さに箕吉が目を覚ますと、そこには父に覆い被さる雪女の姿が……

腐乱少女 もくじをみる

日野日出志

日野日出志の名作が電子化!
ファンなら見逃せない、これまでの雰囲気とはまた違った作品の数々。
美しくも、切なく、悲しい、そして恐ろしい世界があなたを待っている。

魔鬼子 もくじをみる

日野日出志

いつか魔界一の美女に…魔鬼子…醜いのはその姿だけなのか…。
日本オカルト界の重鎮・日野日出志が放つ正統派ホラーの決定版!
魔鬼子の孤独な叫びが恐怖の波紋をよびおこす…

日野日出志 作品集 太陽伝 もくじをみる

日野日出志

【全4巻収録】残酷でグロテスクな恐怖マンガの作家として有名な日野日出志。 しかし、そうではない作品も存在する。 それが、この「太陽伝」である。 額に十字の星をもったボボが仲間たちと共に 理想の国づくりの為の壮大な旅と冒険を描いた物語。

怪奇千里眼 もくじをみる

野口千里

何気ない日常の中で、恐怖と狂気の入り口はあなたを待っている・・・!仲が悪い姉妹が起こす惨劇、家が狭い為に一人暮らしをさせたお婆ちゃんが話しかけているのは・・・

恐怖!四次元の町 もくじをみる

日野日出志

「今日は家族でドライブに行く日だ!」ケン坊が目覚めて台所に行くと、朝食の準備、タバコやガスはそのままに両親の姿だけがなくなっていた―――改めてにいちゃんのサブと、町を探しても大人は誰もいない。ピンキーやゴリなど数人の友達と合流することは出来たが、それ以外の人々はどこを探しても見当たらず、町の様子も不気味に変わってしまっていた。