気合いと根性だけで22歳で社会に飛び出した筆者の片桐が、学校で教えてもらった事の無い社会の理不尽とどう闘い、また多くの者に愛されながら社会の荒波をスイスイ~!と40年間渡ってきたのか? 社会はそんなに厳しくない!新社会人としてデビューする若者に送る33のメッセージ!

 
» page top

新社会人の君に 大切にしてほしい 33のこと

新社会人の君に 大切にしてほしい 33のこと 第19回「独立したと思って、仕事をしてみよう」

key036
19,独立したと思って、仕事をしてみよう 会社で理不尽な目にあった時、腹が立つよね。 しかし、君がもし会社を独立して起業したとしたらどうだろう? 今以上に理不尽なことを自分一人で全部引き受けなければいけない。 そう思うと、会社という組織は、沢山の人が支えあってくれている場所。...(2018年06月13日) >もっとみる

新社会人の君に 大切にしてほしい 33のこと 第18回「しんじる道で あいする人達と わくわくしながら せいかをだそう」

key036
18,しんじる道で あいする人達と わくわくしながら せいかをだそう しんじる道で あいする人達と わくわくしながら せいかをだそう 天職ってなんだろう。 一つ言えるのは、考えていてもずっとわからないということだ。 今、君がその会社でお給料を頂いている間は、 その仕事が天職だと思ってやってみようじゃないか。...(2018年06月12日) >もっとみる

新社会人の君に 大切にしてほしい 33のこと 第17回「頼まれていない仕事をやっておこう」

key036
17,頼まれていない仕事をやっておこう 例え頼まれていなくても、 相手が喜びそうなことを常に考えて、予測してやっておこう。 直接頼まれていない仕事でも、いつか必ず役に立つ時がやって来るからだ。 お客様が困っていたこと、相手が困っていたことは、提案のチャンス。 次に会った時に、さっと出せるときが来るんだ。...(2018年06月11日) >もっとみる

新社会人の君に 大切にしてほしい 33のこと 第16回「『あたり前』より『有り難い』」

key036
16,『あたり前』より『有り難い』 今の君たちの生活は、 昔では考えられないくらい便利になっている。 お給料があることは当たり前のことなのだろうか。 先輩が後輩に教えるのは当たり前。 会社にパソコンがあることは当たり前。 蛍光灯が付いているのは当たり前。...(2018年06月08日) >もっとみる

新社会人の君に 大切にしてほしい 33のこと 第15回「喜ばれることを一番の喜びに」

key036
15,喜ばれることを一番の喜びに 相手に喜んでもらったことを、一番喜べる自分でいよう。 見返りを求めるのではなく、相手の笑顔だけを考える。 何に困っているのかな。 自分にできることはなんだろう。 と考え続けよう。 君の嬉しさの原点は、実は「人」なんだ。...(2018年06月07日) >もっとみる

新社会人の君に 大切にしてほしい 33のこと 第14回「自分のプライドは、仕事に乗せる」

key036
14, 自分のプライドは、仕事に乗せる 過去の輝かしい経験・学歴などを、木っ端微塵にされることが社会ではある。 しかし、そんな理不尽な思いをしたり、相手に負けたと思ったりしたときは、 しょうもないプライドは捨てよう。 そして、自分の人格で勝負するのではなく、全てを仕事に乗せるのだ。 社会は理不尽なことでできている。...(2018年06月06日) >もっとみる