電子書籍の書評ランキング

 
» page top

連載/コラム

小池一夫 第17回 動物キャラクターはなぜ愛されるか?

002s_3
1.人間は本能的にキャラクターを求める 「キャラクター」とは、人間の《本能》なのだと私は考えています。 たとえば壁に「○」が描いてあるとしましょう。 あなたはその「◯」にどれくらい注目するでしょうか。 僕なら「何だろうこの丸は」と、一瞬、注目する程度かもしれません。 「ただの丸」ですから。...(2016年06月29日) >もっとみる

永江一石 第6回 Kindle Paper Whiteより安い6780円タブレットPCを買ってみた。ワープロの終焉とかぶった

nZYQYffE-150x150
何回も書いてますが、わたくし、Kindleが出たときに予約していたペーパーホワイトをやめて、BookLiveのLideoにしたわけです(顛末はこちら)。 なんでE-Inkのモノクロ6インチブックリーダーを買ったのかといいいますと、それまでiPad miniで読書して...(2016年06月28日) >もっとみる

小池一夫 第16回 仏像はキャラクターのお手本である!

002s_3
1.仏像とは何だ!? 小池一夫です。 前回、「温故知新」の大切さについて語りました。 長い年月をかけて愛されてきた文化というものは、それだけに洗練され、人間の心の「ツボ」をおさえたものである、ということです。 その「ツボ」を、学ばない手はありません。 さて、先週言いかけた、「仏像」についてお話しましょう。...(2016年06月21日) >もっとみる

永江一石 第5回 「いま沖縄で起きている大変なこと」読書感想文

nZYQYffE-150x150
先日、こんなエントリー書きまして・・ 朝生見て左系の皆さんにいろいろ聞いてみたいこと 1人も左系の人から回答が来なかったので自分でいろいろ本買って読みました。回答はしないくせに、陰で「駄文だ」とか「ツッコミどころ満載だ」みたいに言ってる左系の方には笑いました。...(2016年06月21日) >もっとみる

小池一夫 第15回 「古いもの」の中に宝が埋まっている!

002s_3
小池一夫です。 キャラクターの「見た目」と「中身」についてお話するとき、僕はよく「仏像」の話をします。 ところが、教室で、 「今日のテーマは仏像です」 と言うと、途端に顔が曇る人がいるんですね。 「なーンだ、仏像だって? ジジくせえ」 とでも思っているのかもしれません。...(2016年06月13日) >もっとみる