電子書籍の書評ランキング

 
» page top

連載/コラム

小池一夫 第6回 オーラとカリスマ

002s_3
小池一夫です。 光と闇、善と悪、聖と邪、天と地、美と醜…… 真逆で正反対の性質を持ち、対極に位置する存在。 たとえば、キリスト教でいえば、 神の子・キリストに対して、悪魔という存在があります。 悪魔はとても強大な力を持ち、 キリストの邪魔をしますが、 しかし、キリストと互角なのかというと、そうでは...(2016年04月12日) >もっとみる

小池一夫 第5回 「起・承・転・結」は「主・謎・技・感」だッ!(後編)

002s_3
(4)「結」 = 《感》 ~《感情》を動かし、《感動》を生み出すのは何だ! ~ 小池一夫です。 前々回、前回と2回にわたって「起・承・転・結」のそれぞれの局面で重要なもの《主》《謎》《技》《感》について語ってきました。 今回はそのラスト、「結」における《感》……すなわち、《感動》・《感情》について語りましょう。...(2016年04月05日) >もっとみる

小池一夫 第4回 「起・承・転・結」は「主・謎・技・感」だッ!(中編)

002s_3
(3)「転 = 技 アイデア」 ~「転」は「とんぼ返り」だ ~ 小池一夫です。 前回に引き続いて、物語の「起・承・転・結」のそれぞれにおいて大切なことを語りたいと思います。 今回は「転」に重要な《技》と《アイデア》とは何か? についてです。...(2016年03月30日) >もっとみる

小池一夫 第3回 「起承転結」は「主謎技感(シュ・メイ・ギ・カン)」だ!(前編)

002s_3
こんにちは。小池一夫です。 前回、手塚治虫先生や梶原一騎さんからの心に残る質問について語りましたが、今回は記憶に残る受講生からの質問についてお話しましょう。 質問に答えていると、時に思いもよらない言葉を引き出されたりしますね。...(2016年03月23日) >もっとみる

小池一夫 第2回 心に残る2つの質問

002s_3
こんにちは。小池一夫です。 質問というのは《リドル》すなわち、謎かけです。 人は問われると考えこんでしまう。 相手の心に入り込んで、思考を止めて、心いっぱいに広がって、その人を支配してしまい、その返答によっては、物事の流れを変え、歴史のあり方さえも変えてしまいます。 ですから、言葉による魔法のようなものでもあります。...(2016年03月15日) >もっとみる

小池一夫 第1回 「リドル」と「キャラクター」

002s_3
こんにちは。小池一夫です。 これから毎週、「キャラクターマンPiP!(ピッピ)」と題して、「キャラクター」をキーワードに、創作論や、僕の好きな本、小説や漫画、映画の感想や批評など、ジャンルをこだわらずにいろいろとお話をしていきます。...(2016年03月08日) >もっとみる