気合いと根性だけで22歳で社会に飛び出した筆者の片桐が、学校で教えてもらった事の無い社会の理不尽とどう闘い、また多くの者に愛されながら社会の荒波をスイスイ~!と40年間渡ってきたのか? 社会はそんなに厳しくない!新社会人としてデビューする若者に送る33のメッセージ!

 
» page top

新社会人の君に 大切にしてほしい 33のこと

新社会人の君に 大切にしてほしい 33のこと 第26回「限りない時間で限りない可能性を」

key036
26,限りない時間で限りない可能性を 君の人生の時間は限りのあるものだ。 当たり前の話だが、命あるもの、いつか終わりがくる。 頭ではわかっていてもなかなか実感として持ちにくい。 しかし、一日は皆平等に24時間。 君は、タイムアーティストなんだ。 時間をデザインしてみよう。...(2018年06月22日) >もっとみる

新社会人の君に 大切にしてほしい 33のこと 第25回「一石多鳥(笑」

key036
25,一石多鳥(笑 一石二鳥ではなく、一石多鳥。 どうせなら、一つの行動で、いくつもの収穫をしてみよう。 例えば、会社でお客様にお茶を出しに行く帰りに、 ゴミが落ちていないか、減っている備品はないかなど確認してみる。 営業に行った帰り道に、なにか仕事で使えるアイディアはないかを発見してみる。...(2018年06月21日) >もっとみる

新社会人の君に 大切にしてほしい 33のこと 第23回「鳥の目、虫の目。」

key036
23,鳥の目、虫の目。 目の前に集中することは大事だ。 しかし、集中しすぎて周りが見えなくなっては本末転倒。 時には、空から全体を俯瞰して見るような鳥の目が必要だ。 そうすることで、見えなかったものが見えてくる。 社内でも、この両方を意識してみよう。 今日は部長よく咳をしているけれど風邪気味だろうか、とか。...(2018年06月19日) >もっとみる

新社会人の君に 大切にしてほしい 33のこと 第19回「独立したと思って、仕事をしてみよう」

key036
19,独立したと思って、仕事をしてみよう 会社で理不尽な目にあった時、腹が立つよね。 しかし、君がもし会社を独立して起業したとしたらどうだろう? 今以上に理不尽なことを自分一人で全部引き受けなければいけない。 そう思うと、会社という組織は、沢山の人が支えあってくれている場所。...(2018年06月13日) >もっとみる

新社会人の君に 大切にしてほしい 33のこと 第18回「しんじる道で あいする人達と わくわくしながら せいかをだそう」

key036
18,しんじる道で あいする人達と わくわくしながら せいかをだそう しんじる道で あいする人達と わくわくしながら せいかをだそう 天職ってなんだろう。 一つ言えるのは、考えていてもずっとわからないということだ。 今、君がその会社でお給料を頂いている間は、 その仕事が天職だと思ってやってみようじゃないか。...(2018年06月12日) >もっとみる

新社会人の君に 大切にしてほしい 33のこと 第17回「頼まれていない仕事をやっておこう」

key036
17,頼まれていない仕事をやっておこう 例え頼まれていなくても、 相手が喜びそうなことを常に考えて、予測してやっておこう。 直接頼まれていない仕事でも、いつか必ず役に立つ時がやって来るからだ。 お客様が困っていたこと、相手が困っていたことは、提案のチャンス。 次に会った時に、さっと出せるときが来るんだ。...(2018年06月11日) >もっとみる