電子書籍の書評ランキング

 
» page top

中谷彰宏の新・妄想日記

#634 変わった価値観の女性から

 あなたの、変なボキャブラリーが好き。  あなたは、いろんな言葉を知っている。  難しい言葉だけではない。  学校で習う言葉だけでもない。  辞書に載っていない言葉も。・・・>more

#633 長い首から、漂う

 あなたの、長い首が好き。  カフェであなたと待ち合わせ。  本を読みながら、あなたを待つ時間が好き。  あなたが来た。  あなたが来たことは、すぐ分かる。  見なくても分かる。・・・>more

#632 手品のように、片づいて

 あなたのテーブルキープが、好き。  あなたと、レストラン。  あなたとのテーブルは、いつも奇麗。  片づいている。  要るものだけあって、要らないものがない。  いつ片づけたのかも分からない。・・・>more

#631 みそ汁に、なりたい

 あなたの味わい方が、好き。  あなたが、みそ汁を飲んでいる。  あなたは、本当に、おいしそうに飲む。  世界で一番、おいしそうに飲む。  こんなにおいしいみそ汁を飲んだことがないような感じで、飲む。・・・>more

#630 勢いと、気品と、セクシーと

 あなたの料理の取り分けが、好き。  あなたが料理を取り分けてくれる。  なによりも、速い。  気がついたら、分けられている。  取り分けは勢いなんだ、と気づいた。・・・>more

#628 指先に、触れた指

 あなたの指の感触が好き。  あなたと海岸に行った。  誰もいない海岸。  砂浜。  私は、砂山を作るのが好きだった。  あなたも手伝ってくれる。  砂が湿っている。  磯の香りがする。・・・>more

#627 私の聖なる時間、聖なる場所

 あなたという時間が好き。  あなたという時間は、いつもと違う時間。  特別な時間。  他の時間と全く違う。  楽しいから早く過ぎというだけの意味ではない。  時間が止まる感覚でもある。・・・>more

#626 妄想の世界に、連れて行って

あなたの、質問をしないところが好き。 あなたと話してると楽しい。 あっという間に時間がたつ。 もう、こんな時間。 窓の外が白み始めていたこともあった。 なんで、こんなにあなたとの話が楽しいのか。・・・>more

#625 ヒューズを飛ばす快感

 あなたがヒューズを飛ばしてくれるのが、好き。  あなたと、Zoomでお話する。  まだZoomに慣れていない。  あなたが練習相手になってくれる。  私は緊張する。  自分の画像が、納得いかない。・・・>more