電子書籍の書評ランキング

 
» page top

中谷彰宏の新・妄想日記

#757 いつのまにか、あなたが。

あなたの「いつのまにか」が、好き。 あなたと、アフタヌーンティー。 紅茶のメニューが、届く。 こんなに種類がある。 「紅茶は、ポットですか、カップですか」 あなたが、ウエイターさんに、聞いてくれる。 紅茶は、ポットだった。・・・>more

#756 香りで、感じて。

あなたと鉄板焼きを味わうのが、好き。 あなたと、鉄板焼のお店。 シェフズテーブルに、案内される。 あなたが、この席を予約してくれた。 いい香りがする。 あっという間に、食べてしまった。 満腹。・・・>more

#755 表紙を、脱がさないで。

あなたの絵本の読み方が、好き。 あなたと、本屋さんで、待ち合わせ。 本屋さんに、早めに行って、本を読んで待っていよう。 あなたが選んだのは、絵本コーナー。 子どもたちが、一杯。・・・>more

#754 一緒に、感じて。

あなたの笑い始めが好き。 今日も、恥ずかしい失敗をした。 あなたに、話したくて、ウズウズしていた。 「あのね、今日、また、恥ずかしいことをしたの。それがね……」 話し始めた。 話し始めた瞬間、いってしまった。・・・>more

#753 もっと、恥ずかしくして。

あなたの私の話の聞いてくれ方が、好き。 あなたに、今日あった面白い話をするのが、好き。 たいていは、私の失敗談。 今日も、やってしまった。 やってしまった時、普通は、くよくよしてしまう。 特に、私は、くよくよしてしまう。・・・>more

#752 紅茶と、マリアージュ。

あなたのオリジナル・アフタヌーンティーが、好き。 あなたと、カフェ。 今日は、ランチを食べている時間がなくなった。 そんな午後。 あなたと、食べるカフェのサンドイッチが、おいしい。 あなたは、紅茶を選んでくれる。・・・>more

#751 背中に、蝶ネクタイ。

 あなたのコートのベルトの結び方が、好き。  あなたと、晩秋の公園を散歩。  お気に入りのトレンチコートを着た。  今年も、このトレンチコートを着る季節が来た。  トレンチコートを着れる季節も、意外に少ない。・・・>more

#750 前菜を、メインのように。

あなたの前菜の味わい方が好き。  あなたと、イタリアンのレストランに。  コースメニュー。  前菜が出る前に、パンがサーブされた。 「あ、ふわふわだよ」  あなたが言った。  おいしそう。・・・>more

#748 タメ口に、ニコニコ。

あなたの、トーン合わせが好き。  近くに、新しいお店が出来た。  新しいお店を見つけると、あなたは入る。  あなたが行きたいというより、私が気になっていることに、気づいてくれる。  この日も、違うお店に行く予定だった。・・・>more