電子書籍の書評ランキング

 
» page top

中谷彰宏の新・妄想日記

#362 話しかけられる、あなた

あなたの女性への接し方が好き。 あなたと美術館に行くと、不思議なことが起こる。 あなたといると、美術館だけではなくて、どこに行っても、不思議なことが起こる。 あなたは、平然としている。・・・>more

#361 ガラスに映り込む、本物のあなたは

あなたのシルエットが好き。 あなたと、美術館に行った。 貴族の収集品が、展示されている。 あなたと歩くと、あなたのお城の中を、案内してもらっているような感じがしてくる。・・・>more

#360 描いた絵と、愛し合う

絵を描き上げた後のあなたが好き。 あなたが、モデルの女の子の絵を描き上げた。 「1枚の絵を、どれくらいで描けるんですか」 彼女は、聞いた。 「3分」 と、あなたは、答えた。・・・>more

#359 あなたの前で、キレイになる

あなたの、絵を描く姿が好き。 あなたが、女性の絵を描いているところを、見た。 モデルの女の子を、眺めている。 その目が、優しい。 もっと厳しい目で見るのかと、思っていた。 さり気なく、話しかける。 モデルの子が、微笑む。・・・>more

#358 光源氏な、あなた

あなたの平安貴族なところが、好き。 片づけをしていたら、本棚の奥から、高校の教科書が出てきた。 古文の教科書。 先生の顔が、浮かんだ。 中を開けた。 ぱっと開いたところは、源氏物語。 久しぶりに、読んでみた。・・・>more

#357 最初から、一緒に

あなたの時間配分が、好き。 あなたは、口説かない。 だからといって、いきなりでもない。 いきなりは、むりやり。 良い子のみんなは、あなたのマネをしたら、セクハラで訴えられる。 あなたと早くお付き合いしたかった。・・・>more

#356 滝の奥の、洞窟に

あなたの修行が、好き。 あなたの頭上に、天から滝が降り注いでいる。 水墨画に出てくる聖なる滝。 あなたには、飽きない。 私は、飽きっぽいはずなのに。 すればするほど、もっとしたくなる。・・・>more

#355 あなたと、だから好き

あなたにご奉仕するのが、好き。 自分が、こんなにご奉仕が好きだとは、知らなかった。 でも、よく考えたら、ご奉仕が好きなのではない。 あなただから、好きなの。・・・>more

#354 あなたのもう1つの肌に

あなたのスーツが好き。 あなたがそのスーツを、丁寧に扱うのが好き。 あなたは、脱いだスーツを、きちんとハンガーに掛ける。 その仕草が、ボールルームダンスを踊っているよう。・・・>more

#353 シベリアンな、あなた

あなたの眉が好き。 あなたの眉を、指でなぞりながら、改めて見た。 あなたの凛々(りり)しい眉に、ぞくぞくする。 やっぱり。 今日、街で、シベリアン・ハスキーと目が合ったのを思い出した。 ブルーの目のシベリアン。・・・>more