電子書籍の書評ランキング

 
» page top

中谷彰宏の新・妄想日記

#457 心地悪い部屋から、出してくれる

あなたのくれるキッカケが、好き。 あなたに出会って、変化があった。 最初は、見るもの全てが、気持ち悪くなった。 今まで気にならなかった、周りの男の人たちが、気持ち悪くなった。 いいものを見てしまったから、仕方がない。・・・>more

#456 迷路で、堂々

あなたの、迷路でも堂々としているところが好き。 あなたと、温泉の街を、散歩する。 宿が集まっているところを抜けて、山の上に上っていく。 温泉街とは、全く違う景色が見えてくる。 人の気配がない。・・・>more

#455 硬いベッドの、心地良さ

あなたの、硬いベッドのような心地良さが、好き。 あなたと、旅館に泊まる。 居間と寝室が、分かれているタイプ。 寝室には、ベッドが置かれている。 布団もいいけど、旅館のベッドもいい。・・・>more

#454 少女は、気づく

あなたを見る、少女の目が好き。 あなたと、列車に乗る。 最近のJRの観光列車は、芸術的だ。 鉄の象徴である列車に、デザイナー・水戸岡鋭治さんは、木のぬくもりを与えた。・・・>more

#453 浴衣の帯を、締めるように

あなたの、浴衣の帯の締め方が、好き。 あなたが、浴衣に着替える。 さりげない。 着慣れている。 頭の中で、何か別の世界を漂いながら、浴衣に着替える。 羽織り方が、セクシー。・・・>more

#452 口説かないのに、口説かれている

あなたの、美術のお話が好き。 あなたの美術のお話は、どんな官能小説より、セクシー。 エッチな話はひと言もしていないのに、すごくエッチな話をしている気分になる。・・・>more

#451 今、メモしたいけど

あなたの、アイデアを湧かせてくれるところが、好き。 あなたと一緒にいると、アイデアが浮かぶ。 (あっ、今度、あれをしよう) (あっ、あの問題は、こんなふうに解決しよう) (今度、あそこに行こう) (迷って・・・>more

#450 幽かで、まばゆい

あなたの、幽(かす)かさが、好き。 あなたと、ライトアップの紅葉を見に行った。 大名庭園に入ると、驚いた。 暗い。 何も、見えない。 足元も、見えない。 突然、闇の中に、放り込まれたみたい。・・・>more

#449 私が欲しかったのは、これ

あなたの無意識の声を聞き取る力が、好き。 あなたと、お食事をする。 あなたは、「何が、食べたい」と聞かない。 聞かれていないことに、ふと気づいた。 聞かれているような気がしていた。・・・>more

#448 私の人生を、変えて

あなたの影響力が好き。 あなたと一緒に食事をしていた。 向こうのテーブルに、見たことがある女性がいた。 どこで見たことがあるのか、思い出せなかった。 そうだ。 AVだった。 1本だけ出た、幻のAV女優だった。・・・>more