電子書籍の書評ランキング

 
» page top

中谷彰宏の新・妄想日記

#381 緑に光る竹のように

あなたの平安なところが好き。 夜のお寺に、あなたと行った。 夜、入れるとは、知らなかった。 誘われた時、てっきり昼間だと思っていた。 夜のお寺の中は、昼間の風景と、全く違っていた。・・・>more

#379 私の第2の脳を、かわいがって

あなたの脳が好き。 好きなことが、2つある。 1つは、あなたに教養の話を教えてもらうこと。 もう1つは、私の中をかわいがってもらうこと。 気づいた。 これって、2つのことじゃなくて、1つのこと。・・・>more

#378 テムズ河畔のあなた

あなたのタイムマシンが、好き。 あなたと山の上にある美術館を訪れた。 大正時代に造られた富豪の別荘が、美術館として残っている。 イギリス「チューダー様式」。・・・>more

#377 桜が、見ている

あなたと見る桜が、好き。 あなたと、桜を見た。 桜を見る、あなたに見惚(ほ)れる。 桜を見ている女性がいた。 彼女は、桜を見ているふりをしていた。 桜を見るふりをしながら、あなたを見ていた。・・・>more

#376 どうして、いつも分かるの

あなたのテレパシーが、好き。 あなたが、美術館に誘ってくれた。 うれしい。 あなたと美術館に行けるのは、うれしい。 ちょうど、行きたかった展覧会。 これって。 前も、あなたが誘ってくれた展覧会は、私が行きたかった展覧会だった。・・・>more

#375 あなたを、守りたい

あなたの安心が、好き。 あなたといると、安心する。 あんなに不安だったことが、あなたの顔を見るだけで、安心してしまう。 あなたの声を聞くだけで、安心してしまう。・・・>more

#374 大切にされると、いってしまう

あなたの大切にしてくれるところが好き。 あなたの抱き方は、何が違うのだろう。 全く違う。 どこが違うのか、分からない。 説明のしようがない。 全く違う、以外の言い方が見つからない。 しいて言えば。・・・>more

#373 ワルい男に、惹かれる

あなたの、絵の解説を聞くのが、好き。 展覧会に行った。 あなたと展覧会に行くのも好きだけど、1人で行くのも好き。 一度、行ったことがある展覧会だった。 あなたのお話を聞くまで、見たつもりでいた。・・・>more

#372 思い切り、したい

あなたの、かわいがり方が好き。 今日も、仕事が忙しかった。 がんばった。 こんな日は、思い切り、したい。 「思い切り」に、応えてくれる人は、あなたしかいない。・・・>more