電子書籍の書評ランキング

 
» page top

中谷彰宏の新・妄想日記

#285 おしゃべりしながら

おしゃべりを聞いてくれる、あなたが好き。 あなたに愛されている時、おしゃべりになっている私がいる。 私は、おしゃべりが得意ではない。 何を言えばいいか、一拍、テンポが遅れてしまう。・・・>more

#284 会釈をして、させていただく

あなたの高貴さが好き。 あなたと一緒に歩いていると面白い。 まわりの人の、あなたを見た時のリアクションを見るのが、面白い。 女の子が、「あっ」ってなるのには、もう慣れた。・・・>more

#283 シュートを撃つ言葉

あなたの呪文が好き。 初めて会った時。 第一声に、迷った。 モタモタしてられないと思った。 モタモタしていたんでは、すれ違いで終わってしまう。 すれ違いで、終わらせたくない。・・・>more

#282 ブロックを外し忘れてた

あなたのテレパシーが好き。 あなたに、メールを送った。 直球だった。 文言は、覚えていない。 あなたには、文言は関係ない。 あなたは、言葉の裏側のメッセージを感じ取ってくれるから。・・・>more

#281 あなたの隣で、女の子に

あなたの魔法が好き。 夜、ベッドで、目が覚めた。 隣で、あなたが眠っている。 あなたの向こう側に、女の子が眠っている。 エッチな状況。 数時間前、3人で一緒に、ご飯を食べた。・・・>more

#280 ネジを回し入れて

あなたのドライバーを回すしぐさが好き。 「あっ」 突然、私の持っていたバッグが、軽くなった。 一瞬、何が起こったのか、わからなかった。 私のカバンの取っ手が、外れていた。・・・>more

#279 3つの「うれしい」を、くれる

あなたの、時間軸の長さが好き。 久しぶりに、あなたにメールした。 あなたは、優しい返事をくれた。 まるで、毎日メールをやり取りしていたみたいに。 あなたの、大きさが好き。・・・>more

#278 主導権を持つ人

あなたの主導権が、好き。 朝食のレストランに行った。 欧米人のお客様で、いっぱいだった。 こういう時、あたふたしないあなたが好き。・・・>more

#277 私の中が、膨らんでいく

あなたの1人でいるところが、好き。 あなたは、いつも1人でいる。 みんなが寄ってくるはずなのに、1人でいる。 気がつくと、あなたはいなくなっている。 美人に取り囲まれているところも、好き。・・・>more

#276 ストイックなあなたに、ご奉仕させて

あなたのストイックさが好き。 あなたは、どうしてそんなにストイックなんだろう。 どうしたら、そこまでストイックになれるのかしら。 倫理社会の時間に、ストイック派と快楽派の哲学を習った。・・・>more