電子書籍の書評ランキング

 
» page top

中谷彰宏の新・妄想日記

#294 耳を通して、入ってくる

あなたの、囁(ささや)きが好き。 耳元で、囁いてもらうのが、好き。 あなたが、他の女の子に、囁くのも、好き。 何を言ったか、聞こえない。 言われた女の子は、笑っている。・・・>more

#293 言ってみたかった、言葉

あなたに、初めてのことを、言うのが好き。 つい、あなたに、言ってしまった。 「後ろから、してください」 そんな言葉を、言ったことがなかった。・・・>more

#292 スカート、脱いでいい?

あなたの隣で、脱ぐのが好き。 あなたといると、暑くなる。 興奮しているせいもある。 さっきまで、クーラーがあんなに寒く感じていたのに。・・・>more

#291 まぶたを、閉じたまま

あなたの、寝息が好き。 起きているあなたも好き。 眠っている時の、あなたも好き。 眠りに落ちていく時の、あなたも好き。 半分起きていて、半分眠っているわずかな時間。・・・>more

#290 ウエストに、手を回したい

あなたの、ウエストが好き。 あなたに、抱きつく。 手が、あなたのウエストに入っていく。 ちょうど、手を入れるようになっている。 左右の幅が、細い。 それなのに、奥行きは、どこまでもある。・・・>more

#289 彼女の唇を、見てしまう

あなたの唇が、好き。 最近、女の子の唇を見てしまっていることに気づいた。 今まで、そんなことはなかった。 今日も、かわいい女の子がいた。 今までだったら、かわいいなと感じて、それ以上、想像をすることはなかった。・・・>more

#288 その時、「ご主人様」と呼んでしまう

あなたの、ご主人様のところが、好き。 あなたのことを、私は、「先生」と呼ぶ。 ハーレムの他の女の子は、いろんな呼び方で、あなたを呼んでいる。 あなたは、どんな呼び方をされても、にっこり微笑む。・・・>more

#287 感じると、優しい表情になる

あなたの、優しい表情が好き。 今日は、あなたと、もう1人の女の子と3人でお泊り。 あなたが、彼女を抱きしめる。 初めて、気づいた。 あなたが、女の子を抱きしめる時、そんなに優しい顔をしていたなんて。 今まで、気づかなかった。・・・>more

#286 ドロドロな、あなたと

ヘトヘトになっている時のあなたが好き。 元気いっぱいのあなたは、好き。 戦って、ヘトヘトになったあなたも好き。 『ハウルの動く城』で、ソフィーが寝ていると、ハウルが帰ってくる。・・・>more

#285 おしゃべりしながら

おしゃべりを聞いてくれる、あなたが好き。 あなたに愛されている時、おしゃべりになっている私がいる。 私は、おしゃべりが得意ではない。 何を言えばいいか、一拍、テンポが遅れてしまう。・・・>more