電子書籍の書評ランキング

 
» page top

特集

アプリで読める!電子雑誌~2017年5月(試し読み付き)~

バナー
マンガを読むのに、スマートフォンアプリを使っている方も多いと思います。雑誌もスマートフォンで読みたいという方に朗報です! アプリで読める電子雑誌が増えてきています。 電子書籍ランキング.comでは、そんなアプリで読める電子雑誌を毎月紹介! 今回は、電子雑誌のみで発行することに...(2017年05月31日) >もっとみる

『「書店として今のネットの時代にふさわしい形でできることは何だろう」「ガタガール」復活企画の発起人 ブックウォーカー 湊谷氏 インタビュー』

ガタガール(1)
みなさんは、「ガタガール」というマンガをご存知だろうか?「月刊少年シリウス」(講談社)にて2016年5月~2017年4月号まで連載されていた作品で、残念ながら現在は連載終了になったマンガである。本作は”あること”をきっかけにファンのみならず、マンガ好きからも注目を集めている。...(2017年05月26日) >もっとみる

GW特集 そうだ!東北へ行こう!

GW
  明日から大型連休、"GW"が始まる。読書のみなさん含めどこか遠出する予定もあるのではないか? 海外か国内か一泊か連泊か?もうお決まりだろうか?電子書籍ランキング.comでは、電子書籍化されたマンガにスポットをあて、そのマンガの舞台="聖地"巡礼をオススメする。...(2017年04月28日) >もっとみる

「本屋大賞は、私の誇り」『2017年本屋大賞』は、恩田陸氏が直木賞とダブル受賞!

IMG_8991アイキャッチ用のコピー
※全国の書店員と記念写真に映る恩田陸氏。中央が恩田氏。 全国の書店員が“今いちばん売りたい本”を決める『2017年本屋大賞』(本屋大賞実行委員会主催)発表会が11日、都内で行われた。 今年で14回目を迎えた本屋大賞。大賞の発表の前に翻訳小説部門が発表された。...(2017年04月12日) >もっとみる

新生活スタート!将来のお金大丈夫?! 投資信託関連書籍5選!

福沢諭吉
4月を迎え新たなステージへ進むにあたり新生活を迎えるかたも多いだろう。そこで気になるのは、何より"お金"だ。家・車など大きな買い物をするにあたり、新生活を迎えた今でも度外視できない。 電子書籍ランキング.comでは、そのような境遇にある若者諸君に向けて、お金の教養が身につく書籍をご紹介する。...(2017年04月06日) >もっとみる

【特集】電子書籍で読める! 2017年4月期アニメ原作マンガ

television
● 【特集】一番使いやすいストアは? 人気電子書店の特長を比較 ←注目記事! ● 【特集】Kindle Unlimitedスタート! 電子書籍の定額読み放題サービスを比較! ● 【特集】最新電子書籍リーダーを徹底比較!<2016年決定版> 2017年4月クールのアニメも注目作品が勢揃い! 放送日時やキャストの最新情報や、電子書籍で読める原作マンガ...(2017年03月30日) >もっとみる

【特集】電子書籍で読める! 2017年春ドラマ原作本まとめ

television
  関連記事一覧● 【インタビュー】今年の朝ドラヒロインに決定! 葵わかなさんの好きな本&マンガは…… ←注目記事! ● 【特集】ヘビーリスナーほど読んで楽しい! ラジオ関連本まとめ ● 【特集】紙で買うより安い! 電子書籍で読める雑誌まとめ   2017年 春ドラマ情報を総まとめ!! 2017年4月クールの新ドラマは注目作が...(2017年03月29日) >もっとみる

【特集】ヘビーリスナーほど読んで楽しい! ラジオ関連本まとめ

radio_top
  関連記事一覧● 【インタビュー】今秋朝ドラのヒロイン! 葵わかなさんの好きな本&マンガは…… ←注目記事! ● 【特集】映画『3月のライオン』公開直前! オススメ将棋マンガ特集 ● 【インタビュー】元・侍ジャパンの里崎智也氏に聞く’’里崎流エリートの倒し方’’   「radiko」の普及で、今ラジオが熱い!! インターネッ...(2017年03月22日) >もっとみる

映画『3月のライオン』公開直前!オススメ将棋マンガ特集

syougi
  前編が3月18日、後編が4月22日に公開される、『3月のライオン』が注目されている。2011年のマンガ大賞を受けた『3月のライオン』が若い世代中心に人気を博し、将棋ブームが起ころうとしている。将棋というと、馴染みのボードゲームという認識で広い世代に知られているが、やはり知能と知能との戦いであると思う。...(2017年03月15日) >もっとみる

春場所直前!今読みたいオススメ相撲マンガ5選!

国技館
  来週、3月12日より大相撲春場所が大阪で迎える。相撲と聞くと、日本が誇る国技だという認識が妥当であると思うが、相撲に対してはさほど興味や関心が向いてないてないように思われる。しかし、近年では、やくみつる氏やデーモン閣下氏のように、タレントながらも好角家の方も多く中継等にも露出している。...(2017年03月03日) >もっとみる