電子書籍の書評ランキング

 
» page top

コミック1980,s

DRAGON BALL(ドラゴンボール) 【電子コミック】

ドラゴンボール 著者 ページ数 クチコミ評判
鳥山明 175ページ ★★★★

国民的ならぬ世界的バトル漫画

言わずと知れた鳥山明の日本を代表する漫画『DRAGON BALL(ドラゴンボール)』は、週刊少年ジャンプの黄金期を支えた作品の代表作です。本作は1984年から1995年まで週刊少年ジャンプで連載されていた作品ですが、あまりにも人気が高くまた商業的にも大成功を収めていたため、連載をやめるにやめられなかったと伝えられています(関連した企業の業績や株価にダイレクトに影響が反映されるため)。 そんなドラゴンボールですが連載初期の頃はそれほど人気が高い作品ではありませんでしたが、天下一武道会が始まりバトル路線が強くなると支持をどんどんあつめフリーザー編では人気は最高潮に。>もっとみる

BASTARD!! 【電子コミック】

BASTARD!! 著者 ページ数 クチコミ評判
萩原一至 197ページ ★★★★☆

美しきハイファンタージBASTARD!!

BASTARD!! -暗黒の破壊神-は萩原一至の作品で、1988年~週刊少年ジャンプで連載が始まりその後週刊少年ジャンプ増刷号やウルトラジャンプで現在も連載が続いているダークファンタジーマンガです。その世界観はファンタージ成果の王道ともいえる作品で、初期にはテーブルトークRPGの影響を色濃く受けているところが散見されます。 バスタードは週刊誌の連載とは思えぬほどの作画クオリティで、その美しさに目を見張るものがあり、作者の単行本へのこだわりが相当に感じられるので、単行本で一気に読むのがお勧めです。 あらすじはというと、ダーク・シュナイダーという非道な魔法使いが自分の都合で戦い、結果人類を守るために闘っているという当時からのジャンプの王道主人公とは様相をたがえます。のちに味方になっていくもと配下であったライバル達と戦いながらも、最終的にともに巨悪を倒していくという内容ですが、最大の見どころはその魔法の派手さで、初期はモンスター一体を倒したり、城を破壊するという魔法が、現在では宇宙レベルでの戦いの中での魔法を使っており、その魔法のインフレーションはある意味目を見張ります。また魔法名には洋楽のメタルバンド名が頻繁に使われており、そちらに詳しい人はクスリとくることでしょう。>もっとみる