電子書籍の書評ランキング

 

コミック2000,s

せいせいするほど、愛してる【電子コミック】

seisei 著者 ページ数 クチコミ評判
北川みゆき 192ページ ★★★★☆

25歳、化粧品会社の広報勤務。どんな方法を使っても、ほしい男ができてしまった。

化粧品会社[ロワール]の広報として働く未亜(みあ)は、付き合って2.5年の仕事に全く理解の無い彼氏からのプロポーズを即!断るくらい仕事が大好き。>もっとみる

ダイヤのA【電子コミック】

diaa 著者 ページ数 クチコミ評判
寺嶋裕二 199ページ ★★★★☆

甲子園を目指す球児たちの熱き挑戦!

第53回小学館漫画賞少年向け部門&第34回講談社漫画賞少年部門を受賞した寺嶋裕二が描く少年たちの青春ストーリー。テレビアニメ化や舞台化もされている大人気作です。>もっとみる

弱虫ペダル【電子コミック】

yowamushi 著者 ページ数 クチコミ評判
渡辺航 192ページ ★★★★★

アニ研を復活させて、ボクは楽しい高校生活を送るんだ!

葉県立総北高等学校に入学した小野田坂道には嬉しいことが二つあった。一つは家からより秋葉原に近くなり、学校帰りに行けるようになったこと。そしてもう一つは部活動のしおりに載っていたアニメ研究部に入って好きなことを仲間と思う存分話すこと。バラ色の高校生活を実感している。>もっとみる

ブラックジャックによろしく【電子コミック】

514bTdtJikL._SX351_BO1,204,203,200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
佐藤秀峰 207ページ ★★★★☆

「医者って一体、なんなんだ?」究極医療ヒューマンドラマ

 永禄大学付属病院で働く研修医、斉藤英二郎。同大学の医学部を卒業し、附属病院での勤務が始まって3カ月が経過していた。研修医とは、医者の見習いとして大学の勉強では体験する事ができない、治療や手術といった医療行為の実技を学び、実際に医者としての実力をつけるための修行期間である。医療と言う現場にある様々なしがらみや、システム、患者に対する真摯な医療行為の裏に見え隠れする金銭事情など、理想と現実の狭間で苦悩する研修医を描く。「海猿」の佐藤秀峰が描く医療ヒューマンドラマ。>もっとみる

アイアムアヒーロー 第58回小学館漫画賞一般向け部門受賞 【電子コミック】

アイアムアヒーロー 著者 ページ数 クチコミ評判
花沢健吾 ページ ★★★★★☆
<アイアムアヒーロー あらすじ/作品紹介 第58回小学館漫画賞一般向け部門受賞> 『アイアムアヒーロー』は、花沢健吾の作品で『ビッグコミックスピリッツ』にて、2009年より連載開始。2016年には実写映画化が予定されている第58回小学館漫画賞一般向け部門受賞作品。 「アイアムアヒーロー」は、いわゆるゾンビ物の漫画です。町中にゾンビがあふれ、主人公達は犠牲者を出しながらも、必死に闘います。しかしただの恐いだけのゾンビ漫画ではありません。ゾンビになった人々は普通の一般庶民です。主人公は彼女がゾンビになってしまったとき倒すのをためらいます。>もっとみる

Piece 第58回小学館漫画賞少女向け部門受賞 【電子コミック】

Piece 著者 ページ数 クチコミ評判
芦原妃名子 ページ ★★★★☆
<Piece あらすじ/作品紹介 第58回小学館漫画賞少女向け部門受賞> Pieceは、芦原妃名子による作品で2008年から2013年にかけて『ベツコミ』にて連載された少女漫画。2012年には日本テレビ系列でテレビドラマが放映された第58回小学館漫画賞少女向け部門受賞作品。本作Pieceは、大学生の水帆のもとに、高校の同級生である折口はるかの訃報が伝えられたのが物語の始まりです。彼女の葬儀に、かつてのクラス全員が集まりました。葬儀後、はるかの母親は、水帆にある頼みごとをします。>もっとみる

土竜の唄 第59回小学館漫画賞一般向け部門部門受賞 【電子コミック】

土竜の唄 著者 ページ数 クチコミ評判
高橋のぼる ページ ★★★★
<土竜の唄 あらすじ/作品紹介 第59回小学館漫画賞一般向け部門部門受賞> 土竜の唄は、『高橋のぼる』による漫画作品。2005年より『週刊ヤングサンデー』にて連載されましたが、同誌休刊後の2008年からは『ビッグコミックスピリッツ』にて連載されてます。2014年には『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』というタイトルで三池崇史を監督に迎え実写映画化もされている人気作品です。 土竜の唄は潜入捜査官「モグラ」をテーマにしたアクションあり、ギャグあり、エロスありの漫画です。 谷袋署交番に勤務する菊川玲二は揺るぎない正義感を持った熱い男だが、まっすぐ過ぎるがゆえにやり過ぎてしまうことの多い問題児。>もっとみる

マギ 第59回小学館漫画賞少年向け部門受賞【電子コミック】

マギ 著者 ページ数 クチコミ評判
大高忍 192ページ ★★★★☆
<マギ あらすじ/作品紹介 第59回小学館漫画賞少年向け部門受賞> マギは、大高忍による週刊少年サンデーにて2009年より連載中の少年漫画です。第7迷宮「アモン」の周囲に広がる町チーシャンに住む若者、アリババはアモン攻略を夢見ながらも、その一歩を踏み出せずに御者をしていたのです。そんな彼にある日、アラジンと名乗る謎の少年に出会い、「ジンの金属器」を探しているという彼と、彼の持つ笛に潜むウーゴくんの力を借り、迷宮攻略へと乗り出します。>もっとみる

大奥 第56回小学館漫画賞少女向け部門受賞 【電子コミック】

大奥 著者 ページ数 クチコミ評判
よしながふみ 191ページ ★★★★☆
<大奥 あらすじ/作品紹介 第56回小学館漫画賞少年少女部門を受賞> 『大奥』は、『よしながふみ』による漫画作品で、2004年より隔月刊誌『MELODY』にて連載されている人気作品です。大奥は、その名が示すとおり、江戸城を舞台にした作品ですが、この作品が画期的なのは、幕府の将軍が女性だということです。もちろん、これは史実ではなく、作者の創作によるものです。この作品の世界では、三代将軍家光の時代に日本全国に奇病が大流行し、ほとんどの男性が死亡してしまうのです。その後もこの奇病の治療薬は見つからないために、せっかく生まれた男児も次々と命を落とし、日本は圧倒的に女性の数が多い社会となります。>もっとみる

絶叫学級 第59回小学館漫画賞児童向け部門受賞【電子コミック】

絶叫学級 著者 ページ数 クチコミ評判
いしかわえみ 187ページ ★★★★☆
<絶叫学級 あらすじ/作品紹介 第59回(平成26年度)小学館漫画賞(児童向け部門)受賞> 『絶叫学級』は『いしかわえみ』の作品で『りぼん』にて2008年から2015年まで連載されたホラー漫画です。本作は、第59回(平成26年度)小学館漫画賞(児童向け部門)受賞作品で、また2013年6月には実写映画も公開されており、過去もテレビ東京系列でテレビアニメ化もされている評価の高い作品。 この本の主人公は黄泉という下半身のない幽霊で、読者を日常から恐怖と狂気の世界へと引き込む案内人として出てきます。 黄泉は秋元優美と言い、生前いじめに遭っていましたが、家庭科室でガス爆発を起こしいじめの主犯格とともに亡くなってしまします。その後封印されていた黄泉という神に意識を乗っ取られしまい、以後恐怖の案内人となります。>もっとみる



» page top