電子書籍の書評ランキング

 

ライトノベル

逆転裁判【電子書籍】

51CjOY-aznL 著者 ページ数 クチコミ評判
大石直紀 224ページ ★★★☆☆

名作ゲームが原作の法廷バトル映画を小説で!

本作品は映画「逆転裁判」の脚本をもとに筆者が書き下ろしたノベライズである。著書の大石直紀は98年、日本ミステリー文学大賞新人賞をはじめ数々の賞を受賞している。ゲームの「逆転裁判」の内容に忠実であるが、より本格的な推理小説として描かれた作品に仕上がっている。>もっとみる

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?【電子書籍】

61hhaYS7VkL 著者 ページ数 クチコミ評判
聴猫 芝居 296ページ ★★★★☆

残念にみえるけど実は楽しいネトゲライフ生活!

 主人公はそんなMMORPGにはまるオタク男子高校生の西村。彼がプレイしていているのはレジャンダリーエイジ、通称「LA」。物語は主人公がギルドメンバー仲間の「アコ」から告白をされ、断りきれずゲームの中で結婚をすることとなった場面から始まる。しかしその結婚を彼自身はキャラ同士の契約であって男女の恋愛ではない、ゲームと現実は別、と割り切って深く考えていなかった。>もっとみる

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第13回エンターブレインえんため大賞小説部門大賞【電子書籍】

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 著者 ページ数 クチコミ評判
鳳乃一真(著)/ 赤りんご 350ページ ★★★☆

2014年テレビアニメ化の第13回エンターブレインえんため大賞小説部門大賞受賞作

『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』は、鳳乃一真(著)/ 赤りんご、後にのん(イラスト)のライトノベル作品です。2014年4月にはフジテレビ系列でテレビアニメも放送された第13回エンターブレインえんため大賞小説部門大賞受賞作品。 「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金家」は、を追い出された主人公が七重島という島に行き着き、そしてそこで住むことになったアパートの部屋に何故か先に住んでいた龍ヶ嬢七々々という少女と、その個性的な仲間たちと繰り広げる冒険活劇です。 この物語は島に隠された七々々コレクションという不思議なアイテムを探すために主人公達が遺跡で宝探しをするのですが、その宝探しを妨害してくる人間がいたり、遺跡の仕掛けが複雑で推理力を求められるものがあったりするなど、バトルやミステリーなど様々な要素が詰め込まれており、個性的なキャラクターたちと相まって読者を飽きさせないとても面白いストーリー展開となっています>もっとみる

俺、ツインテールになります。 【電子書籍】

俺、ツインテールになります。 著者 ページ数 クチコミ評判
水沢夢(著)/春日歩(イラスト) 296ページ ★★★★☆

2014年TVアニメ化された受賞作品

『俺、ツインテールになります。』は、水沢夢(著)/春日歩(イラスト)のライトノベル作品です。2014年10月よりTBS系列にてTVアニメ化もされた作品です。 驚くほど完成度が高いストーリーになっています。ツインテール好きゆえにここまで突っ走れるのは爽快ですし、ハイテンションかと思えば、熱いバトルが繰り広げられているので目が離せません。見どころは意外にも美少女ヒロインの愛香やトゥアールです。この2人のどつき漫才は主人公の存在を一瞬薄めてしまうほどです。 それぞれのキャラがしっかりたっているのでそれがまたこのストーリーの面白さを際立たせています。そしてツインテールを愛する主人公がツインテールの幼女戦士になってしまうというのもわかりやすくていいですね。しかもツインテールと変態、この二大要素をしっかりとつかんでいます。闘っている敵も憎めないようなキャラになっていてギスギスしていません。>もっとみる

彼女がフラグをおられたら 【電子書籍】

彼女がフラグをおられたら 著者 ページ数 クチコミ評判
竹井10日(著)/CUTEG(イラスト) ページ ★★★★★☆

副題すらフラグのラノベ/2014年テレビアニメ化

『彼女がフラグをおられたら(公式略称「がをられ」)』は、竹井10日(著)/CUTEG(イラスト)のライトノベル作品。2014年4月には独立系UHF局を中心にテレビアニメ化されました。 本作の見どころは何と言っても、その文章のテンポの良さにあります。この作品は、特徴的なキャラ付け、一風変わったシナリオ展開などがありますが、それに違和感を全く抱かせないのは、こうした文章のテンポの良さがあるからだと言えます。 近年、アニメ化もされて人気が出たこの作品ですが、この文章のテンポの良さに関しては、やはり原作ライトノベル版でしか味わうことが出来ません。キャラクターの言葉づかいや地の文体に多少のクセがあるので、苦手な方は苦手かもしれませんが、その文章に触れてみて「嫌いではない」という感想を抱いた方は、その後も必ず「竹井10日ワールド」に引き込まれます。>もっとみる

這いよれ! ニャル子さん 【電子書籍】

這いよれ! ニャル子さん 著者 ページ数 クチコミ評判
逢空万太(著)/狐印(イラスト) ページ ★★★☆

2013年アニメ化もされたギャグ満載のライトノベル

「這いよれ! ニャル子さん」は、逢空万太(著)/狐印(イラスト)のライトノベル作品。どこかで見聞きしたアニメ・漫画ネタが満載のバイオレンス・ラブコメディです。その見どころは、ヒロインのニャル子さんを始めとする愛すべき宇宙人達、彼女を中心に繰り広げられるツッコミ切れないほど大量のオタクボケ。手に汗握る緊張感ある展開。そして、平和でほのぼのした締めくくりです。 懐かしい昭和のネタから新しい平成のネタまで、アニメや漫画を中心にふんだんに取り入れられたギャグシーンは「ああ、そんなのあったなあ」と思い出しながら笑うことができます。悪役宇宙人により繰り広げられる陰謀の数々は緊迫感の高い筆致で展開され、読む人に刺激を与えて飽きさせない、先が気になる描写です。しかし、どんな展開も最後には悪役宇宙人達の馬鹿馬鹿しい目的が明かされるオチで終わる、ほのぼのとしたオチが待っています。>もっとみる

星刻の竜騎士 【電子書籍 ライトノベル】

星刻の竜騎士 著者 ページ数 クチコミ評判
瑞智士記(著)/〆鯖コハダ(イラスト) 262ページ ★★★

2014年3月に待望のアニメ化を果たしたライトノベル

『星刻の竜騎士(せいこくのドラグナー)』は、瑞智士記(著)/〆鯖コハダ(イラスト)のライトノベル作品で、ロートレアモン騎士国という、竜を従える特殊な能力を持った少年少女が存在する国を舞台とした物語です。 主人公のアッシュ・ブレイクはその特別な存在の一人としてアンサリヴァン騎竜学院に通っていましたが、相棒となる竜が生まれず「学院一の問題児」と呼ばれていました。彼は学院行事である竜を使ったレース中、自らの相棒となる竜を誕生させますが、なんとその竜は人の形をしていました。彼は相棒の竜にエーコと名づけ、彼女と共に数々の事件に挑んでいきます。 この作品の見どころは、主人公であるアッシュとエーコを含めた数多くのヒロインが繰り広げる壮絶なバトル、そしてラブコメにあります。アッシュの相棒であるエーコは、人型をしているという特殊な竜であり、様々な者達から狙われます。そんなエーコを守るため、彼は他のヒロイン達と協力して数々の戦いに挑んでいきます。竜を使って繰り広げられる壮絶な戦いは、非常に格好良く心躍ります>もっとみる

神さまのいない日曜日 【電子書籍】

神さまのいない日曜日 著者 ページ数 クチコミ評判
入江君人(著)/茨乃(イラスト) 253ページ ★★★

TVアニメ化もされた墓守の物語

『神さまのいない日曜日』とは、何とも惹かれる題名です。本作の見どころといえば、物語の舞台となる「世界観」そのものです。 舞台は、「神様に見捨てられた世界」です。その世界では、人は死にません。致命傷となる怪我を負っても、身体が腐っていっても生き続けます。そして、この世界では、基本的には子供は生まれません。死がなくなり、人が生まれない世界、神様に見捨てられた世界。 停滞した世界に、神様は1つの救いとなる存在を与えました。それは「墓守」という存在です。 たったひとつ残された人が死ぬ方法は、「墓守」の手によって埋葬されることでした。その方法でのみ、人は永久の眠りに就くことができます。「墓守」は神が遣わした存在であり、突如世界に出現する存在です。人々にとっては救いであり、同時に死をもたらす災厄でもありました。彼女、彼らに感情はなくただ「人を埋葬する」という使命のみをもって生まれます。>もっとみる

織田信奈の野望 【電子書籍】

織田信奈の野望 著者 ページ数 クチコミ評判
春日みかげ (著)/みやま零(イラスト) 288ページ ★★★★

TVアニメ化もされた戦国武将女人化ライトノベル

『織田信奈の野望』は、織田家の当主である織田信奈と、普通の高校生だった相良良晴が天下統一を目指すライトノベルです。 織田信長が主役のゲームを遊んでいた高校生の相良良晴は、突然戦国時代にタイムスリップしてしまいます。合戦に巻き込まれた良晴はすんでのところで木下藤吉郎に助けられますが、撤退中にその木下藤吉郎が流れ弾に当たり倒れてしまいます。良晴はなんやかやで信奈の命を救い、木下藤吉郎として仕官することになります。 昨今、歴史上の人物が女性化した作品は非常に増えていますが、本作『織田信奈の野望』もそういった作品の1つです。女の子となっても信長(信奈)のうつけっぷりは健在です。時代にそぐわない格好や傍若無人なさまはそのままに、可愛らしい女の子になっているのが本作の織田信奈です。信奈のほかにも有名な歴史上の人物が登場しますが、それぞれこの作品世界に合ったキャラクターになっており、引き込まれます。>もっとみる

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 【電子書籍】

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 著者 ページ数 クチコミ評判
伏見つかさ(著)/かんざきひろ(イラスト) 271ページ ★★★★

微笑ましい兄妹愛憎物語 国民的人気ライトノベル

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』は、完璧な妹と、その秘密を知ってしまった普通の兄との愛憎を、微笑ましく描いたラブコメディです。その見どころは主人公「高坂京介」とヒロインの「高坂桐乃」がお互いに抱く、愛憎の入り混じった心理描写と、桐乃の人生相談から起きる騒動の数々です。 主人公の京介は、どこにでもいる普通の高校生。しかし、容姿・成績・人望の揃った完璧超人でリア充である妹・桐乃の秘密、オタク趣味を知ってしまった事から、桐乃の人生相談を聞くことになります。これをきっかけに疎遠化していた兄妹の関係が動き始め、妹と、その個性的な友人達、幼馴染みとの深い関わりが始まる筋書です。>もっとみる



» page top