電子書籍の書評ランキング

 
» page top

電子書籍ニュース

#737 幸せになる、ベンチ。

nakatani
あなたの隣が、好き。 あなたと、公園。 「幸せになるベンチ」と書かれたベンチを、見つけた。 素敵なネーミング。 考えた人は、偉い。 こういう時、あなたは、何も言わず、座る。 隣に、座った。 「幸せになるベンチ」と書かれているだけで、うれしい。 おまじないだと、思った。 あなたは。...(2021年09月21日) >もっとみる

#736 食べるより、味わう。

nakatani
あなたの味わい方が、好き。 あなたと、食事に行く。 今日は、和食。 おいしい。 あなたと食べるから、おいしい。 あなたが選んだお店だから、おいしい。 締めは、栗ご飯だった。 きれい。 蓋を開けると、ごはんの上に、紅葉の小さな葉が乗っていた。 かわいい。...(2021年09月17日) >もっとみる

#735 レインシャワーのように。

nakatani
あなたのレインシャワーの愛情が、好き。 あなたと、ホテルに泊まる。 夕食の後、お風呂。 シャワーブースと、バスタブが、分かれている。 シャワーを、浴びる。 タップをひねる。 わっ。 予想外のところから、お湯が振ってきた。 一瞬、何が起こったかわからない。 こういう時、私は、笑っている。...(2021年09月13日) >もっとみる

#734 あなたのエピソードに、入りたい。

nakatani
あなたの、エピソードが好き。 ベッドの中。 あなたの腕の中。 あなたのお話を、聞かせてもらう。 私の一番幸せな時間。 あなたは、エピソードが多い。 どんな話を振っても、なにかのエピソードを話してくれる。 体験談。 理論は、話さない。 あなたは、お話を、語ってくれる。...(2021年09月10日) >もっとみる

#733 方向を変えると、冒険が始まる。

nakatani
あなたの方向転換が好き。 あなたと一緒に、レストランに向かって歩いていた。 ランチ。 猛暑日だった。 あなたが、誰かに会釈をした。 和食屋さんの前で、白い板前服を着た人が、あなたに会釈をした。 あなたと、板前さんは、同時に笑顔を交わした。 私がお気に入りの和食店。 感染防止のために、お店は休業中。...(2021年09月06日) >もっとみる

#732 遠くから、歌声が聴こえてくる。

nakatani
あなたの歌声が、好き。 あなたの声は、不思議。 高いのか、低いのか、わからない。 声が高くて、響きが低い。 何気なしに聴く人は、あなたは声が低い人だと感じる。 でも、よく聴くと、あなたの声が、高いことに気づかされる。 あなたが歌うのを、初めて聴いた時。 驚いた。 別人に、感じた。 でも、あなたの声だった。 高かった。...(2021年09月03日) >もっとみる

#731 すぐそばにある、もう一つの世界。

nakatani
あなたの両親の話が、好き。 あなたは、よく両親の話をしてくれる。 両親の話をする時、あなたは、幸せそうな顔をしている。 小学4年生の顔になる。 最近、ますます、あなたの顔が、小学生の顔になってきている気がする。...(2021年08月30日) >もっとみる

#730 空に向かって、泳ぐ。

nakatani
あなたと歩くのが、好き。 あなたと一緒に、歩いている。 「どこに行くんですか」 ちょっと、そこまで。 あなたと歩く時、どこに行くかは、関係ない。 ただ、歩くのが、楽しい。 「歩こうか」 目的地がなく歩くのが、楽しい。 ふだんは、少し歩くだけでも、疲れる。 退屈してしまう。...(2021年08月27日) >もっとみる

#729 書く仕草まで、美しい。

nakatani
 あなたの書く仕草が、好き。  あなたが、原稿を書いている。 「これを、書きあげたら、美味しいものを食べに行こう」  連載の締め切り原稿を書いている。  作家のイメージとは、まるで違う。  締め切りに、追われている感は何もない。...(2021年08月23日) >もっとみる

#728 映画の中に、溶け込んで。

nakatani
あなたの溶け込み方が、好き。 あなたとディナーの待ち合わせ。 あなたを待つのも、楽しい。 待っているあなたに会うのも、楽しい。 エレベーターが開いて、レストランに着いた。 レセプニストが、にっこり微笑む 予約のあなたの名前を言う前に、アイコンタクトで、案内された。...(2021年08月20日) >もっとみる