電子書籍の書評ランキング

 
» page top

電子書籍ニュース

#710 何かを、思いついている。

nakatani
 あなたの「あっ」が、好き。  あなたと美術館。  「あっ」  あなたが、小さな叫び声を上げる。  何かに、気づいたのか。  何かを、発見したのか。  あなたの声は、いいことを思いついた時の明るい声。  あなたは、今見ている絵から、何かを思いついたのではない。  全く別のことを、思いついている。...(2021年06月17日) >もっとみる

#709 アイデアが、あなたを目覚めさせる。

nakatani
 あなたの目覚め方が、好き。  目が、覚めた。  あなたの腕の中。  幸せな時間。  あなたは。  眠っている。  深い呼吸。  どこまでも、どこまでも、深い呼吸。  宇宙を吸い込むような呼吸。  海の底まで、吸い込まれていくような呼吸。  あなたの胸の上で。  あなたの呼吸の上下運動を味わう。...(2021年06月14日) >もっとみる

#708 パズルのように、可愛がる。

nakatani
 あなたのパズルの解き方が好き。  朝。  これから、授業に向かう。  あなたは、デスクで、準備をしている。  あなたは、なにかを、考えている。  おもむろに、スマホを取り出す。  なにかを、見ている。  まばたきをしない。  あなたは、スマホの画面を見ているというよりは、何かの映像を見ている。...(2021年06月11日) >もっとみる

#707 空襲警報のさなかに。

nakatani
 あなたの悠々感が、好き。  あなたと、カフェに入った。  昭和レトロのお店。  コーヒーではなく、珈琲を味わうお店。  ここでは、時間が止まっている。  止まっているのではない。  緩やかに、流れている。  長いカウンター。  テーブルの外に、お庭がある。...(2021年06月07日) >もっとみる

#706 運命の二人が、同一人物。

nakatani
 あなたの特大幸せが好き。  ベッドの中で、あなたにいろんなことを、教わるのが好き。  ベッドが、最高の勉強部屋。  本当は、ノートを取りたい。  ぐんぐん理解できる。  ぐんぐん吸収できる。  一度聞いただけで、瞬間に、記憶できそうな気がする。  教わったことを、早く試してみたい。...(2021年06月04日) >もっとみる

#705 ほらまた何か、したでしょ。

nakatani
 あなたの新ネタが、好き。  あなたと、新しくできたホテルのレストランに行った。  食事が終わる頃、スタッフの女性が、声をかけてくれた。 「もし、よろしければ、ホテルの中を、ご案内しましょうか」  あなたと行くと、こういう事がよくある。...(2021年05月31日) >もっとみる

#704 気がついたら、またがっていた。

nakatani
 あなたの「気がついたら感」が好き。  友達の恋愛相談を受けた。 「告白したほうがいいかな」  告白。  そう言えば、私は、あなたに告白したかな。  記憶にない。  あなたから告白された記憶もない。  告白って、なんだろう。  むしろ、恥ずかしい。  つきあうのに、告白って、要るのかな。...(2021年05月28日) >もっとみる

#703 紙の中から、救い出す。

nakatani
 あなたの女性の描き方が好き。  あなたが、女性画を描いている。  絵は、お父さんに習ったらしい。  「好きなものを、描けばいい」  と、いうのが、お父さんの教え。  だから、あなたは女性の絵を描いている。  あなたが女好きというのとは、少し違う。  あなたは、女性に絵を描いてあげるのが、好きなのだ。...(2021年05月24日) >もっとみる

#702 呼吸が、深くなって。

nakatani
 あなたといる時の呼吸が、好き。  今日は、仕事がはかどる。  自分でも、不思議。  今日だけでなく、今週は、仕事がはかどっている。  いつもは、夕方までかかる仕事が、お昼までに片付く。  仕事が、トントン拍子にいっているわけではない。  何がちがうのかな。...(2021年05月21日) >もっとみる

#701 膝の上で、坐禅。

nakatani
 あなたの膝の上が、好き。  あなたと、坐禅に行った。  坐禅は、初めてだった。  緊張した。  パチリと、叩かれたら、どうしようとドキドキした。  むしろ、パチリと、闘魂注入してもらいたい感じもした。  ご住職は、優しかった。  緊張していることも、全部お見通しだった。  お見通しだと思うと、楽になった。...(2021年05月17日) >もっとみる