電子書籍の書評ランキング

 
» page top

今週のおすすめ本

はいからさんが通る【電子コミック】

はいからさんが通る 著者 ページ数 クチコミ評判
大和和紀 216ページ ★★★★★

大正ロマン活劇の金字塔

 大正7年、花の都・東京。古く江戸時代は徳川家の旗本だった良家・花村家の一人娘、花村紅緒は女学校に通うお嬢様である。妻に先立たれ、娘の紅緒を男手一つで育てようとした父が、元気で強い子にしようと教育したため、可憐な見た目とは裏腹に、度胸があって喧嘩も強く、気立てはいいが家事が滅法苦手でガサツな性格に育ってしまう。隣近所に住んでいる幼馴染で歌舞伎役者の息子、藤枝乱丸を相手に剣術の稽古をつけるじゃじゃ馬娘になり、あまりのおてんばぶりに、教育方針を間違えたかと父の悩みの種になっていた。>もっとみる

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい 著者 ページ数 クチコミ評判
住野よる 188ページ ★★★★☆
地味な「僕」と外交的な山内咲良。別世界にいる正反対の人間同士が"共病文庫"をきっかけに次第に仲を深めていく。今夏には実写映画化も決定している本作。タイトル以上に内容に惹き込まれてしまう。>もっとみる

クズの本懐(1)【電子書籍】

kuzunohonkai 著者 ページ数 クチコミ評判
横槍メンゴ 177ページ ★★★★

報われない片想いってそんなに美しいものですか?

2017年1月12日よりテレビアニメが、1月18日よりテレビドラマが放送スタートしている、漫画家横槍メンゴの作品。>もっとみる

東京タラレバ娘(1)【電子コミック】

5100iH6HknL 著者 ページ数 クチコミ評判
東村アキコ 176ページ ★★★★

アラサー女子に対する鋭い視点と笑いがさく裂する話題作

『東京タラレバ娘!』は、東村アキコ先生のアラサーに対する鋭い世間の視線・偏見を笑いに変えた最新作。「タラレバ言ってたら……こんな歳になってしまった……」気づいたら30歳をとっくに過ぎてしまった倫理をはじめとする3人の女性。>もっとみる

ひとり暮らしのOLを描きました【電子コミック】

hitorigurashiol 著者 ページ数 クチコミ評判
黒川依 122ページ ★★★★☆

今日も、一日、がんばれない。不憫可愛いOLショート漫画!!

ひとり暮らしの名もなきOLの日常を描いたイラストがツイッターで大反響を呼び、今年7月より「WEBコミックぜにょん」にて連載化。単行本は現在3巻まで発売されている。>もっとみる

逃げるは恥だが役に立つ【電子コミック】

nigeruhaji01 著者 ページ数 クチコミ評判
海野つなみ 168ページ ★★★★☆

「恋ダンス」で話題のドラマ原作

2015年、第39回講談社漫画賞・少女部門受賞し、2016年10月にドラマ化。 大学院を出ながらも就職難で派遣社員になった森山みくり(25歳)は、いわゆる派遣切りに遭い、無職の身となってしまう。見かねた父親が元部下で、独身の会社員・津崎平匡(36歳)へ頼み込み、家事代行として週1で働き始める。>もっとみる

ポーの一族【電子コミック】

po 著者 ページ数 クチコミ評判
萩尾望都 189ページ ★★★★★

2016年、40年ぶりに再開した少女漫画の金字塔の第一巻

19世紀のある日、人々の前に現れた、男爵とその妻シーラ。そして兄のエドガーと妹のメリーベルで彩られた麗しきポーツネル男爵一家。実際は家族ではなく吸血鬼の「一族」であり、その旅は新しい一族を増やすための計画的なものだった。>もっとみる

赤ヘル1975【電子書籍】

akaheru 著者 ページ数 クチコミ評判
重松清 640ページ ★★★★★

広島緒方現監督も読破済みの、広島優勝のルーツを描く一冊

広島カープが開幕十試合を終えてから、優勝パレードが終わるまで、確かにマナブは広島にいた。 戦争と、友情と、広島カープの初優勝と。交わりそうにもないこれら3つが邂逅したとき、確かに奇跡だって起きるのだ。 自身も広島カープファンである重松清が、2013年に出版したカープファンの必読書。>もっとみる