電子書籍の書評ランキング

 
» page top

今週のおすすめ本

サーキットの狼【電子コミック】

51q3Le+THtL 著者 ページ数 クチコミ評判
池沢さとし 184ページ ★★★★☆

スーパーカーブームの火付け役

ロータスヨーロッパを操る風吹裕矢は、巷では「ロータスの狼」と呼ばれ、一匹狼で知られる噂の走り屋である。 少年ジャンプ連載当時の1977年に単行本1100万部を突破し、リアルな車の設定と、少年漫画の熱い展開の融合によって、スーパーカーブームの原点にもなった伝説の熱血カーアクションにして、レース漫画の金字塔。>もっとみる

拝啓 舛添さま 偉いんですね 都知事って!【電子書籍】

51EzJPF9aiL._SX373_BO1,204,203,200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
国内情勢研究会 29ページ ★★★★☆

今話題の舛添都知事にモノ申す!

 第19代東京都知事となった外添要一氏。2014年より現職だが、2016年現在、数々の不祥事が発覚し、その言動が注目されている。  東京都知事の仕事とその重要性について触れるとともに、政治論客、タレント、そして政府の要職を経て都知事となった外添要一氏の仕事にメスを入れる一冊。>もっとみる

トップ営業マンは極道だった 実録 修羅場の人間学【電子書籍】

51yaiGUJ+BL._SX373_BO1,204,203,200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
氷嶋虎生、中島孝志 80ページ ★★★★★

極道の世界からトップセールスマンにのぼり詰めた波乱万丈の半生記

 営業マンとして常にトップを走り続けるスーパーサラリーマンが、かつては裏社会に生きていた実録と、その中で培われた働く上で必要な人間学を記した営業必勝本。>もっとみる

ブラックジャックによろしく【電子コミック】

514bTdtJikL._SX351_BO1,204,203,200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
佐藤秀峰 207ページ ★★★★☆

「医者って一体、なんなんだ?」究極医療ヒューマンドラマ

 永禄大学付属病院で働く研修医、斉藤英二郎。同大学の医学部を卒業し、附属病院での勤務が始まって3カ月が経過していた。研修医とは、医者の見習いとして大学の勉強では体験する事ができない、治療や手術といった医療行為の実技を学び、実際に医者としての実力をつけるための修行期間である。医療と言う現場にある様々なしがらみや、システム、患者に対する真摯な医療行為の裏に見え隠れする金銭事情など、理想と現実の狭間で苦悩する研修医を描く。「海猿」の佐藤秀峰が描く医療ヒューマンドラマ。>もっとみる

くまみこ【電子書籍】

51BPTbZvOWL._SX350_BO1,204,203,200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
吉元 ますめ 159ページ ★★★★★

都会コンプレックスの少女とひぐまが織りなすモフモフカントリーライフ

舞台は日本の東北、山奥にある熊出村。クマが出没しても避難しない、一見緊張感がないのんびりした住民たち。しかし、実はこの村には代々受け継がれた物語と秘密があった。その秘密とは、神として崇め奉られていた大熊と生贄にされた娘との間に生まれた子孫が、「クマ井」一族として代々人間との共存生活をしていおり、この村のクマは人間の言葉を話し、人間を食べないという契約をしている。>もっとみる

64(ロクヨン)【電子書籍】

61ebOhsfaEL._SX353_BO1,204,203,200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
横山秀夫 503ページ ★★★★★

数々の伏線が読者を翻弄する警察ミステリー

警察組織のおける特殊な役職の一つ、広報官。主な仕事は警察が取り扱っている事件や事故に対するメディアへの対応を行う仕事だ。記者会見の準備や進行、また事件の捜査をスムーズにするために、報道管制をしてメディア発表を制限したりなど、警察とメディアの広報の窓となる存在。 広報室とマスメディアの間で起きた騒動を端緒に、様々な事件が絡み合い、さらに刑事課との対立や、警察本庁の思惑も複雑に交錯する。 数々の伏線が読者を翻弄するミステリー長編。>もっとみる

新装版 獄中記(1) 地獄篇

51G1zV9hb8L._SX373_BO1,204,203,200_ 著者 ページ数 クチコミ評判
ジェフリー・アーチャー(著)
田口俊樹(訳)
235ページ

貴族議員まで上り詰めた著者の世界的大ベストセラーの獄中体験記

 著者のジェフリー・アーチャーは、大学時代より、活動的な性格で卒業後には会社を立ち上げ、1960年代後半には当時、最年少議員として政界入りを果たす。 政治家にして作家という肩書を持つジェフリーが、刑務所で体験した出来事、職員や受刑者たちの様々な表情を記した獄中記録の一冊。>もっとみる

「羊と鋼の森」

614PbMKEQxL 著者 ページ数 クチコミ評判
宮下 奈都 243 ★★★★☆

2016年本屋大賞受賞作品

 『羊と鋼の森』は、2016年4月、全国の書店員が“今、いちばん売りたい本”を選ぶ「本屋大賞」を受賞した宮下奈都の小説。初版の発行部数は6,500部だったが、口コミを中心に評判が広がり、累計発行50万部を突破するベストセラーとなった。>もっとみる

恐慌はすでに始まっている! 世界経済終わりの始まり【電子書籍】

91NDSCY4d3L._SL1500_ 著者 ページ数 クチコミ評判
松藤民輔/ 中島孝志 124ページ ★★★★☆

激動する世界経済への指針

 2016年現在、未だに不景気から抜け出す事ができない日本。近年、サブプライムローン問題によってアメリカ経済は崩壊し、、拡大していた中国経済も縮小に転じ、、世界情勢にも暗雲が立ち込める状況となっている。 まるで生き物のように変化に富む市場と言う名の魔物にどう対処すればよいのか。日興証券、メリルリンチ証券、ソロモンブラザーズ・アジア証券など大手証券会社を渡り歩き、日本で唯一の金専門鉱山会社を創業した松藤民輔氏が、今の経済動向から市場を生きる指針を綴った一冊。>もっとみる