【特集】『君の名は。』邦画歴代3位に! 興行収入トップ3の関連本まとめ

【特集】『君の名は。』邦画歴代3位に! 興行収入トップ3の関連本まとめ

2016年12月2日

2016年8月の公開以来、記録的大ヒットを続けている新海誠監督のアニメ映画『君の名は。』。

11月28日にはついに興行収入194億円を超え、スタジオジブリ制作の『もののけ姫』を抜いて、邦画興行収入ランキングで歴代3位に浮上しました。

新海誠監督自らが手掛けた『小説 君の名は。』も11月時点で発行部数100万部を突破するミリオンセラーとなっています。

そこで今回は、邦画興行収入ランキングのトップ3を改めて紹介すると共に、各映画の関連本についてまとめてみました!

電子書籍で読める作品もありますので、ぜひチェックしてみてください!

 

bronzemedal3位 君の名は。 【194億円】

book01関連作品

<内容紹介/あらすじ>

それぞれの自室で目覚める二人の男女。お互いに夢から覚めてもずっと誰かを、何かを探してもどかしい思いを持ち続けている。 それが始まり、ムスビが終わったのはティアマト彗星が地球に最も接近したあの日から。 自然豊かな糸森町に住む三葉と東京暮らしの高校生の瀧はあるときからお互いが入れ替わっていることに気づく。最初は困惑しながらも徐々にお互いの生活を壊さないルールを決め順調な日々を過ごしていたが、ある日それは突然の幕切れを迎えた。 納得できない瀧は三葉を探しに出かけ、そこで思ってもみなかった事実を知る。過去は変えられるのか、運命は存在するのか。 新海誠の最高傑作。 (君の名は。【電子書籍】の書評/あらすじ、みんなの感想が読める!より)

小説 君の名は。』を電子書籍ストアで購入する

kindlekoboibooksgoogleyahoo

 

silvermedal2位 ハウルの動く城 【196億円】

book01関連作品

moviebortop502<内容紹介/あらすじ>

魔法が本当に存在する国インガリーで、三人姉妹の長女に生まれたソフィー。 「長女は何をやってもうまくいかない」という昔話のパターンが実現したかのように、ある日ソフィーは、『荒地の魔女』に呪いをかけられ、九十歳の老婆に変身させられてしまう。 家族を驚かせたくないと家出したソフィーは空中の城に住む、うぬぼれ屋で移り気な若い魔法使いハウルのもとに、掃除婦として住み込んだ。 ハウルに魔力を提供している火の悪魔とこっそり取引したり、ハウルの弟子と、七リーグ靴をはいて流れ星を追いかけたり。 謎のかかしや、犬人間も現れて…? やがて、ハウルの意外な素顔を知ったソフィーは、力を合わせて魔女と闘おうとするが…? イギリスの人気作家ジョーンズが描く、読み出したらやめられない魅力的なファンタジー。 10代~。 (Amazon.co.jpより)

kindle

 

goldmedal1位 千と千尋の神隠し 【308億円】

book01関連作品

moviebortop501<内容紹介/あらすじ>

10歳の少女千尋は、不思議の町で名まえを奪われ、さまざまな困難にあいながらも、本来の「生きる力」をとりもどし、生き生きと働く。「千尋がんばれ!」一生懸命な千尋の姿に、思わず胸が熱くなる。 (Amazon.co.jpより)

 

 

 

千と千尋の神隠し (徳間アニメ絵本)』を Amazon.co.jp で購入する

kindle

 

 

大ヒット中! 映画『君の名は。』関連記事

● 【特集】『君の名は。』が大ヒット!新海誠特集 ←注目記事!
● 【書評】君の名は。<電子書籍> あらすじ、みんなの感想が読める!
● 【ニュース】『君の名は。』観客動員1,000万人突破 『風立ちぬ』超える

 





» page top