» page top

【特集】おすすめはどれ? 電子書籍の定額読み放題サービスを比較!

【特集】おすすめはどれ? 電子書籍の定額読み放題サービスを比較!

2016年7月25日

2016年8月より開始されたAmazon Kindleの定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」。

音楽配信と同じように、欧米では既に一般的となっているサービスですが、最近は日本でも定額読み放題を実施しているストアやアプリが増えてきています。

そこで今回は、いま人気の読み放題サービスについて、それぞれの特徴や料金を比較してみました! よく読むジャンルや使っているデバイスに合わせて、あなたに最適のサービスを見つけてみてください!

Kindle Unlimited 楽天マガジン
月額料金(税込) 980円 410円
ジャンル オールジャンル 雑誌
対象作品数 コミック・書籍・雑誌12万冊以上
洋書120万冊以上
約200誌
パソコンでの利用
初回登録無料期間 30日間 31日間
備考
Yahoo!ブックストア
読み放題
ブックパス dマガジン ブック放題
月額料金(税込) 432円 607円 432円 540円
ジャンル オールジャンル オールジャンル 雑誌 雑誌
コミック
対象作品数 25,000冊以上 40,000冊 200誌以上 雑誌170誌以上
コミック20,000冊以上
パソコンでの利用
初回登録無料期間 初月 30日間 31日間 初月
備考 ※2017年10月31日でサービス終了
コミックシーモア
読み放題ライト
コミックシーモア
読み放題フル
ビューン ビューン・コミック
月額料金(税込) 780円 1,480円 480円 480円
ジャンル 少年・青年マンガ
少年・少女マンガ
オールジャンル 雑誌 コミック
対象作品数 約16,000冊 約40,000冊以上 240誌以上 5,000冊以上
パソコンでの利用 ◯(Windowsのみ) ◯(Windowsのみ) × ×
初回登録無料期間 7日間 7日間
備考 新規登録はiOSのみ iOSのみ

 

KindleUnlimited

Kindle Unlimited
月額料金(税込) 980円
ジャンル オールジャンル
対象作品数 コミック・書籍・雑誌12万冊以上
洋書120万冊以上
パソコンでの利用
初回登録無料期間 30日間
備考

公式サイト:https://www.amazon.co.jp/gp/kindle/ku/sign-up

Kindle Unlimitedは、Amazon Kindleが2016年8月にスタートした定額読み放題サービスです。月額料金は980円で、12万冊以上の本、コミック、雑誌および120万冊以上の洋書が利用できます。

国内最大級の電子書籍ストアとしての強みを生かした対象書籍の多さが魅力です。30日間の無料トライアル期間があるので、Kindleユーザーの方はまず体験してみましょう!

Kindle Unlimitedについてもっと詳しい情報を見る

 

rakutenmagazine

楽天マガジン
月額料金(税込) 410円
ジャンル 雑誌
対象作品数 約200誌
パソコンでの利用
初回登録無料期間 31日間
備考

公式サイト:https://magazine.rakuten.co.jp/

楽天マガジンは、楽天Koboが2016年8月にスタートした雑誌の定額読み放題サービスです。月額料金は380円(税別)で、全11ジャンル・約200誌を読むことができます。

月額プランのほか、3,600円(税別)の年額プランもあり、1年間利用すると年額プランの方が約1,000円お得になるので、長期利用を考えている方にはおすすめです。

今のところパソコンからの利用はできませんが、Koboと同様に今後対応される可能性もあるでしょう。 ⇒パソコンのブラウザからの利用も可能になりました!

楽天マガジンについてもっと詳しい情報を見る

 

Yahoo!ブックストア読み放題

 

 

※2017年10月31日でサービスが終了されました。

 

 

bookpassyomihoudai

ブックパス
月額料金(税込) 607円
ジャンル オールジャンル
対象作品数 40,000冊
パソコンでの利用
初回登録無料期間 30日間
備考

公式サイト:https://www.bookpass.auone.jp/info/pc_lp141225/

ブックパスは、auが運営する電子書籍ストアです。読み放題サービスに登録すると、月額562円(税別)でコミック、小説、実用書、写真集、雑誌などこちらもオールジャンルの電子書籍40,000冊が読み放題になります。

au以外のキャリアやパソコンからも利用できますが、登録にはau IDが必要で、購入時には「auかんたん決済」が使えるので、やはりauのスマートフォンを使っている方におすすめしたいサービスです。

初回登録から30日間は無料で、無料期間中の解約もOKになっているので、気になった方はまず登録してみましょう!

ブックパスについてもっと詳しい情報を見る

 

dmagazineyomihoudai

dマガジン
月額料金(税込) 432円
ジャンル 雑誌
対象作品数 200誌以上
パソコンでの利用
初回登録無料期間 31日間
備考

公式サイト:https://magazine.dmkt-sp.jp/

dマガジンは、ドコモが運営する雑誌の読み放題サービスです。月額料金は400円(税別)で、ファッション誌からビジネス誌、スポーツ誌など幅広いジャンルの200誌以上が対象となっています。

各雑誌の最新号だけでなく、最大1年分のバックナンバー約1,500冊が含まれているところも特長です。

登録から1ヶ月(31日)間は無料期間となっており、dアカウントを登録すればドコモ以外の方も利用できるので、色々な雑誌を読みたい!と思っている方にはおすすめです。

dマガジンについてもっと詳しい情報を見る

 

bookuhoudaiyomihoudai

ブック放題
月額料金(税込) 540円
ジャンル 雑誌
コミック
対象作品数 雑誌170誌以上
コミック20,000冊以上
パソコンでの利用
初回登録無料期間 初月
備考  AndroidはSoftbankのみ

公式サイト:http://c.bookhodai.jp/landing/bookhodai.html

ブック放題は、ソフトバンクが運営する読み放題サービスです。月額500円(税別)で、雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上が対象となっています。

マンガ、雑誌は本の中でも需要が多いジャンルなので、これらのラインナップをワンコインで楽しめるのはお得ですが、Android端末は基本的にSoftbankキャリアでしか利用できないので注意しましょう。

こちらも登録初月は無料で、雑誌は最新号のほか最大過去1年分のバックナンバーを読むことも可能です。

 

cmoayomihoudai

コミックシーモア
読み放題ライト
コミックシーモア
読み放題フル
月額料金(税込) 780円 1,480円
ジャンル 少年・青年マンガ
少年・少女マンガ
オールジャンル
対象作品数 9,000冊 25,000冊以上
パソコンでの利用 ◯(Windowsのみ) ◯(Windowsのみ)
初回登録無料期間 7日間 7日間
備考

公式サイト:http://yomiho.cmoa.jp/

コミックシーモア読み放題は、電子書籍ストア・コミックシーモアが運営する読み放題サービスです。プランは「ライト」と「フル」の2種類があり、人気の少年・青年マンガ、少女・女性マンガが対象の「ライト」は月額780円(税込)、ボーイズラブ(BL)・ティーンズラブ(TL)などを含む全ジャンルが対象の「フル」は月額1,480円となっています。

初回登録無料期間は7日間と他のストアに比べ若干短いですが、対象作品のラインナップは充実しているので、まずは好みの作品が配信されているかどうかチェックしてみましょう!

 

viewnyomihoudai

ビューン ビューン・コミック
月額料金(税込) 480円 480円
ジャンル 雑誌 コミック
対象作品数 240誌以上 5,000冊以上
パソコンでの利用 × ×
初回登録無料期間
備考 新規登録はiOSのみ iOSのみ

公式サイト:http://www.viewn.co.jp/

ビューンは、月額480円(税込)で雑誌240冊以上が読み放題のiOSアプリです。App Storeでは2012年から3年連続で雑誌読み放題アプリNo.1に輝いています。

同額のマンガ読み放題サービス、ビューン・コミックには「男の浪漫パック」「俺の青春パック」と2種類のコースがあり、自分の好みに合わせて選択可能なので、こちらも要チェックです! ⇒ 5,000冊以上が読み放題のサービスになりました!

(2018/2/23更新)