» page top
IMG_1818

「2017年は「はじめての」ことだらけ。」第8回『東宝シンデレラ』グランプリ・福本莉子 1st写真集『はじめての恋人』出版記念インタビュー
2017年12月15日


IMG_1864のコピー

写真集を見てもらって、福本莉子を知ってもらえたら嬉しいです

—東京と大阪の違いはどのような時に感じますか?

福本:上京するたびに、人が多いなと感じます。歩いていてもぶつかることも多くて……。電車の乗り換えも迷いますね。駅員さんに聞いても、目的地にたどり着けないことがよくあります。

—平日は大阪で学校、週末は東京でお仕事という生活は、大変ではないですか?

福本:今日も学校が終わってから、東京に来ました。行き来の新幹線は、寝ているので大丈夫です。今日上京する時は、新幹線の中で『椿町ロンリープラネット』(著=やまもり三香)という少女漫画を読んでいました。『ひるなか流星』を描いている漫画家さんの作品です。『椿町ロンリープラネット』という作品が好きで、この作品だけ集めています。

—ほかにはどのような作品を読みますか?

福本『マギ』『プラチナエンド』(著=大場つぐみ、小畑健)という漫画も集めています。『マギ』は、私が中学生の時に流行っていて、その時に、友達から借りて、読んでいました。読んでみたら、面白い作品だったので、いつかは集めたいなと思っていたんですけど……。つい最近(11月17日)、最終巻37巻が出ましたよね。

—福本さんは、中学生の時にサッカー部に所属していたそうですね。サッカーを始めたきっかけを教えてください。

福本:中学校に入学した時、サッカー部の先輩から勧誘を受けました。その先輩からサッカーのことやイベントごとのお話を聞いてみて、「楽しそうだな」と思ったことがきっかけです。話を聞いてすごく惹かれたんです。

IMG_1856のコピー

—福本さんは昨年一年を表す漢字に「恵」を挙げていました。今年を漢字一文字で表すとしたら、どのような漢字を挙げますか?

福本:初めての「初」という漢字です。「初」めての写真集、「初」めての映画撮影、「初」めてのドラマ撮影など、初めてのことだらけでした。今年はいろいろなことがあり、すごく早く感じた1年でした。

—2018年はどのような1年にしたいですか?

福本:出来ることをコツコツ頑張って、演技などで自分を出していけたらなと思います。
憧れであるNHKの朝ドラにいつか出演してみたいです。

—ファンの方や、読者の方にメッセージをお願いします。

福本『はじめての恋人』の表紙を見て、気になって下さった方に写真集を見てもらって、福本莉子を知ってもらえたら嬉しいです。

福本莉子(ふくもと・りこ)
2000年11月25日 大阪府出身。2016年に行われた第8回『東宝シンデレラ』オーディションにて、グランプリとセブンティーン賞を受賞。大京グループのCMやNHK Eテレ高校講座『物理基礎』レギュラーを務めている。2017年には、自身17歳の誕生日に1st写真集『はじめての恋人』を発売。趣味は、サッカー、ピアノ。

H1_H4_1018

<内容紹介>
第8回「東宝シンデレラ」オーディションで見事グランプリに輝いた福本莉子。
はじめての写真集の舞台は、生まれ育った街・大阪。地元で過ごす16才最後の夏を、気鋭の写真家・笠井爾示が切り取ります。
思春期の女の子から女性へと変化する姿をファインダーから恋人目線で捉えると同時に、「東宝シンデレラ」オーディション グランプリによってはじめて「女優」という仕事に出会い、これから添い遂げていく、はじめの一歩を大切に閉じ込めた1冊です。
巻末には、第1回「東宝シンデレラ」オーディション グランプリ・沢口靖子との”はじめての対談”も収録。

kindlekobo

 

 



過去記事はこちら!

「映画には人生を変える力がある」『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』前田哲監督インタビュー

20181130_155606
講談社ノンフィクション賞と大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』が、今月28日(金)に公開されます。本作は、筋ジストロフィー症を患っている主人公・鹿野靖明と鹿野さんを支えるボランティアの克明な記録とともに「生きる」とはど...(2018年12月26日) >もっとみる

本は日用品 『本屋の新井』の著者・新井見枝香さんの哲学

unnamed
 「新井さんがプッシュした本はヒットする!」という都市伝説(?)もあるほどのカリスマ書店員が三省堂書店にはいる。それが今回『本屋の新井』を出版した新井見枝香さんだ。 本を読む人が減り、書店も年々減り続ける状況のなか、それをもろともせず、独自のアイディアで本を売り、テレビやラジオなど...(2018年11月16日) >もっとみる

ラブコメ王・瀬尾公治先生が描く少年漫画編集部の熱い現場が舞台の『ヒットマン』

51W+hCWmhzL (1)
 『涼風』、『君のいる町』、『風夏』と3作連続アニメ化され、ラブコメ王ともいえる瀬尾公治先生。  今回は、最新作で新人編集者♂と新人マンガ家♀が少年漫画編集部を舞台に週刊20Pに命を懸ける情熱を描いた『ヒットマン』が10月17日に発売された。...(2018年10月29日) >もっとみる

どうして目がよくなると若返るの? 著者・日比野佐和子先生と、監修・林田康隆先生に聞いてみた

4
  関連記事一覧【立ち読み連載】日比野佐和子先生の新刊『目がよくなると 10歳若返る』 ←毎日17時更新!!//   10月に発行されたゴマブックスの新刊『目がよくなると、10歳若返る』。この本の著者である日比野佐和子先生は、『眼トレ』をはじめ累計55万部を超える著書のほか、アンチエイジング専門医としてテレ...(2018年10月25日) >もっとみる

直木賞受賞島本理生さん 『ファーストラヴ』というタイトルに込めた想い

IMG_4328(I)のコピー
今回は芥川賞に4回、直木賞に2回ノミネートされ、第159回直木賞が念願の受賞となった島本理生さんです。 受賞作の『ファーストラヴ』は、ある事件をきっかけに見えてきた家族間の闇に迫るミステリー風の作品となっている。 電子書籍ランキング.comでは、受賞した思いから作品への思いまでをお伺いしました。...(2018年09月28日) >もっとみる