【集中連載】『初心者でもOK、Kindle Unlimitedの始め方、得する使い方―第2回Kindle Unlimitedの現状―』

【集中連載】『初心者でもOK、Kindle Unlimitedの始め方、得する使い方―第2回Kindle Unlimitedの現状―』

2016年8月16日

1日目の昨日は、新サービス、「Kindle Unlimited」の利用法を紹介しました。
まだ、Kindle Unlimitedを使うかどうか、迷っている方もいらっしゃると思います。
そこで、今日は「Kindle Unlimited」でできること、できないこと、メリットやデメリットについて詳しく解説します。

1日目:「第1回Kindle Unlimitedとは?」はこちら

1.メリット・デメリットを知っておこう

【メリット1】1冊の書籍の価格以下で読み放題できる!

なんといっても月額980円で対象になっている本が読み放題ということ。
国内作品でも12万冊が対象になっており、書籍はもちろん、コミックや雑誌も読めます。
たとえば、書籍の1冊の平均価格は1,300円、雑誌も1冊500円はしますから、月10冊読む場合、通常なら1,300円×10冊=13,000円かかりところを、好きなだけ読み放題でたったの980円、というこのサービスがいかに画期的かご理解いただけるでしょう。

【メリット2】キンドル端末以外のスマホでもパソコンでも読める!

キンドル本は専用端末がないと読めないと、思っていませんか?
もしキンドル専用の端末機がなくても大丈夫。
スマホやタブレット、パソコンからでも読むことができます。
なので、電車や飛行機の移動時間や仕事の休憩時間など、お好きな時間と場所で読みたい本やコミック、雑誌を楽しむことができます。

【デメリット1】すべてのキンドル本が読み放題ではない

アマゾンでキンドル本を見てみると、オールジャンルたくさんの本があります。
しかし現段階ではすべてのキンドル本が読み放題の対象になりわけではありません。

例えば『賭博黙示録カイジ』は、[0円Kindle unlimited]と表記されています。
この場合は、読み放題対象コミックということになります。
ちなみに1巻から13巻まですべてKindle unlimitedの対象となっています。

かわって「進撃の巨人」は1巻は0円ですが、2巻目以降は[0円Kindle unlimited]とは表記されていないので対象外になります。
購入する場合は、216円かかってしまいます。

Kindle Unlimitedは書籍の対象作品は多いですが、現段階ではコミックは少ないようです。
ただ、今後はコミックの対象作品が増えていく予定なので、自分が読みたい作品が対象作品になったかどうか、定期的にチェックしてみてください。

【デメリット2】プライム会員への優遇はなし

アマゾンプライム会員になると、動画や音楽が見放題になりますが、Kindle Unlimitedは別扱いのサービスとなっています。
今後優遇措置がとられることもあるようですが、現時点では別ものと考えるほうが良いようです。

以上のように、画期的なシステムであるKindle Unlimitedですが、メリット、デメリットを理解したうえで上手に利用していただきたいと思います。

2.利用者の声を聞いてみよう

実際にKindle Unlimitedを利用しているユーザーに、使い勝手や感想を聞いてみました。読み放題のサービスは多々ありますが、Kindle Unlimitedの利点はどんなところでしょうか。

ビジネス書が多く助かっています

仕事柄、ビジネス書を多く読むのですが、その分、書籍代はバカになりませんでした。
いつも読みたい本の中から厳選して購入していたのですが、Kindle Unlimitedを利用してからは、読みたい本が読み放題なので読書量はこれまでの2倍に増えました。
読み放題サービスは他にもありますが、書籍のジャンルの豊富さはKindle Unlimitedが一番だと思います。
(26歳・商社勤務)

信頼感はやっぱりキンドル!

普段から本はよく読むほうだと思います。
以前からキンドル本を購入していたので、Kindle Unlimitedのサービスが始まってから、すぐさま加入しました。
最初の無料期間で利用してみて、雑誌の種類の多さにも大満足。いつも買って読んでいた雑誌の「vivi」「with」もラインナップで入っていたので、これからも活用しようと思います。
確かに雑誌の読み放題なら他の読み放題サービスもありますが、信頼度はキンドルが一番です。
今後もさらに雑誌の種類が増えることを期待しています。
(20歳・学生)

今まで買っていた投資本が、全部入ってました!

最近、投資のFXを始めました。勉強のために月に何冊も買っていた投資本が、Kindle Unlimitedではすべて対象本になっていました。
これらの本が月980円で読み放題なんですよね。
ちょっとだけこれまで買った本代返して、って感じです(笑)。
いろんな意味で月980円の投資で、FXで大儲けできたら・・・!?
こんなハイリターンないですよね。
(36歳・公務員)

30日間の無料期間が終わったら・・・

まずは30日間の無料体験をしてみようと登録しました。
コミックのラインナップは少ないと思いましたが、書籍のベストセラーはほとんどチェックできました。
あっという間に無料期間が過ぎてしまい、このまま終了するのかと思いきや、知らないうちに自動更新されていました。
お試し体験のみの場合は、登録情報を変更すればOKです。
(32歳・メーカー勤務)

レコメンデーションがやや貧弱かも!?

今、どのサイトでも顧客情報に合ったサービスや商品のおすすめをするレコメンデーションが盛んですよね。
その点、キンドルはやや手薄な印象を受けました。
これだけ書籍やコミックのラインナップが充実しているのだから、個人の好みに合った本のレコメンデーションをしっかりしてくれたら、さらに嬉しいと思いました。
(20歳・学生)

2日間に渡って、「Kindle Unlimited」の使い方やメリット・デメリットについて紹介致しました。
3日目の明日は、どのような作品が掲載されているのかをジャンル別にご紹介しようと思います!

●『初心者でもOK、Kindle Unlimitedの始め方、得する使い方』

第1回:Kindle Unlimitedとは?
第2回:Kindle Unlimitedの現状
第3回:Kindle Unlimitedで配信されているおススメ作品の紹介
第4回:Kindle Unlimitedの解約方法・退会方法





» page top