【集中連載】『初心者でもOK、Kindle Unlimitedの始め方、得する使い方―第4回Kindle Unlimitedの解約方法・退会方法―』

【集中連載】『初心者でもOK、Kindle Unlimitedの始め方、得する使い方―第4回Kindle Unlimitedの解約方法・退会方法―』

2016年8月19日

前回までは、「Kindle Unlimited」の使い方やメリット・デメリットや現在配信されている作品について紹介してきました。
最終日は、「Kindle Unlimited」の解約手順について解説致します。

1日目:「第1回Kindle Unlimitedとは?」はこちら
2日目:「第2回Kindle Unlimitedの現状」はこちら
3日目:「第3回Kindle Unlimitedで配信されているおススメ作品の紹介」はこちら

1.コンテンツと端末の管理へアクセス

まず、お使いのブラウザからコンテンツと端末の管理へアクセスすると、
「kindle unlimitedの設定」
という項目があります。
そこにある
「登録を管理」
をタップしてください。

2.メンバーシップを管理へ

続いて、
「メンバーシップを管理」
の下にある
「kindle unlimited 会員登録をキャンセル
へと進んでください。

3.メンバーシップの終了期間を確認する

最後に
「メンバーシップを2016/●/●に終了」
を選択すれば無料期間中に解約をすることができます。
解約をしないまでも、いつが無料期間終了日なのか確認したいときは、ここでチェックができます。

まとめ

今回の連載では、Kindle Unlimitedの特長や登録の仕方、メリットやデメリット、ユーザーの声、おすすめ作品、解約の仕方などを紹介してきました。
「本や雑誌を読むなら紙のほうがいい」という方こそ、30日間も無料で試せるKindle Unlimitedをぜひ利用していただきたいと思います。
Kindle Unlimitedで気軽に欲しい本を入手することで、電車の移動時間、仕事の隙間時間に本や雑誌、コミックを読める幸せを実感することでしょう。

ますます有益な情報をいち早く手にした者が勝つ時代へ

欲しい情報がある、学びたいことがある、趣味を極めたい、刺激がほしい、癒されたい・・・。
本や雑誌、コミックを読む理由は人さまざまです。
でも、そこにいくら投資できるかも個人差があります。
ある調査で、「月に書籍代にはいくらまで使えるか?」のデータでは、サラリーマンでは5,000円が一番多かったとか。
でも、1冊1,300円から1,500円する本を購入すると、月にたった3、4冊しか読めない計算になります。
「買おうかな、どうしようかな?」と迷っている間に、Kindle Unlimitedに登録しているライバルたちは、サクサクと読みたい本、欲しい情報をゲットして身につけているのです。
この読書にかける時間と金額の差は、そのままイコール将来の成功への差になることは言うまでもありません。

ビスネスマンや新たな学びをする人たち、趣味や癒しを求める人たちが、今回の連載を通じてKindle Unlimitedを有効活用することができれば幸いです。

●『初心者でもOK、Kindle Unlimitedの始め方、得する使い方』

第1回:Kindle Unlimitedとは?
第2回:Kindle Unlimitedの現状
第3回:Kindle Unlimitedで配信されているおススメ作品の紹介
第4回:Kindle Unlimitedの解約方法・退会方法





» page top