LINEマンガ出版事業を開始。2016年1月に紙コミック2タイトル発売へ

LINEマンガ出版事業を開始。2016年1月に紙コミック2タイトル発売へ

2015年10月26日

YVQFJFXC38

 

Pic Alice Hampson

 

スマートフォン向けマンガアプリ「LINEマンガ」を運営するLINE株式会社は、2016年1月より出版事業を開始することを発表した。

ニュースによると、出版第一弾として読者数が月間50万人を越える「ハードボイルド園児 宇宙くん」(福星英春)と「マリーミー!」(夕希実久)の2タイトルを2016年1月15日から販売開始するという。

LINE マンガは、マンガやライトノベル作品が楽しめるスマートフォン向けマンガアプリ。2013年4月のサービス開始以降、現在までに 約10万点以上のタイトルが提供され、累計ダウンロード数は1100万件を突破している。

同じマンガアプリである「comico」も「ReLIFE 、リライフ」や「ネト充のススメ」など同アプリ内で人気のあるタイトルを紙のコミックとして販売している。さらに「ReLIFE リライフ」は関連グッズの売上も好調でマネタイズに成功している事例といえる。

マンガアプリ市場は群雄割拠の時代になり各社マネタイズに苦戦している中、最初に電子書籍として配信をし、人気作品はリアル(紙)コミックとして発売するというビジネスモデルが確立しつつあるのではないだろうか。

参照:Yahooニュース
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6178430





» page top