Mac用執筆ソフト「Ulysses」にiPhone版が登場

Mac用執筆ソフト「Ulysses」がiPhoneに対応

2016年3月16日

米Techcrunchサイトによれば、欧州圏で大人気のドイツ製の小説執筆ソフト「Ulysses」がiPhoneに対応した。

UlyssesはMac OS X対応の古参執筆ソフトで、主に欧州圏の作家が利用している。また、北米で大人気の執筆ソフト「Scrivener」の開発者たちも一目を置いているソフトでもある。
一般的なソフトにあるようなツールパレットやメニューバーの類は一切なく、大半のレイアウトをMarkdown形式とキーボード・ショートカットで行なう方式をとっている。
出力も従来のバージョンからのScrivener形式やEPUB形式だけでなく、使い方によってはWordPress記事投稿も可能とのこと。

iOSではiPad版は提供されていたが、今回初めてiPhoneに対応した。
iCloudでの完全同期が可能であり、Mac、iPad、iPhoneと接続された全てのデバイスから自分が書いたものにアクセスが可能となる。
現在期間限定のリリース記念特別価格で、通常3,000円が2,400円で提供されている。

引用:米Techcrunch
参考:hon.jp
iTunesページ:Ulysses





» page top