» page top
7848653f480e0920c2cbde6e7fe70af0-1

【人力舎読書大好き芸人】 第十五回 私のBookイズム 鈴木コウジロウ
2017年7月11日


今週は人力舎読書大好き芸人ウィーク!!7/9(日)~7/15(土)の7日間連続で、人力舎さんの読書選抜芸人7名による連載を行います。

そして、この期間中に最も読者からの支持を集めた芸人さんは、何と!!コラム連載がスタート。是非、誰が栄えある栄冠に輝くのか、全7回を見届けて頂ければと思います。

3日目となる本日は、鈴木コウジロウさんです!ピン芸人である鈴木コウジロウさん。特技はプログラミング、気象学という頭脳派芸人。鈴木コウジロウさんはどのような本を読んでいるのでしょうか……。是非、ご覧ください~。

・鈴木コウジロウ

鈴木コウジロウプロフィール

Twitter : @bunnys_suzuki

出身地:静岡県

生年月日 : 1991年12月4日

趣味・特技 :  ボードゲームの普及(モノポリー、カタン、カルカソンヌ)、読書(月10冊程度 ミステリー小説・歌集に思いを馳せる)、脚本に重点をおいた映画鑑賞、海外のアニメをみる、 プログラミング(C言語 FORTRAN)、気象学 (異常気象の原因についての研究)ボードゲームの普及、プログラミング、気象学

book01鈴木コウジロウさん の好きなマンガ

61J0ylzRtaL._SY346_ 51xmol2vp8L._SX348_BO1,204,203,200_ 51qVLb4IlLL._SY346_
ジョジョの奇妙な冒険
預言者ピッピ それでも町は廻っている
荒木飛呂彦 地下沢中也 石黒正数
集英社 イースト・プレス 少年画報社
鈴木コウジロウさんコメント

『ジョジョの奇妙な冒険』は、初めて単行本を全巻集めたマンガです。高校入学前は雑誌などで連載マンガを読むことはあったのですが、単行本を収集することはありませんでした。高校時代に友人たちに勧められて、『ジョジョの奇妙な冒険』を読み始めました。『ジョジョ~』は、濃い絵のタッチ、独特のポーズ、言葉に出したくなる台詞回しなど、友人と共有したくなる要素が多く、コミュニケーションツールの一つを担うほど人気マンガでした。
『預言者ピッピ』は、人工知能がテーマの作品です。全知全能の神の如く、どんな事でも100%予知できるコンピュータが人類滅亡を予知してしまったら……。人工知能が人間の頭脳を超えるといわれている昨今、非常に展開が気になる作品ですが、完結する気がしません(笑)。現在2巻まで発売されている本作ですが、連載開始は1999年。さらに単行本1巻が発売されたのが2007年、2巻は2011年発売と刊行スピードが遅く、現在はマンガ誌に連載されておらず、ここ6年ほど、3巻を待ち望んでいる状態です(笑)。
『それでも町は廻っている』は、ミステリー、ホラー、SFというような非日常が、主人公の日常として組み込まれていて、フィクション小説を読んだ時の突き放されている感覚がありません。そのため、自分も作中にいるような不思議な気持ちになります。完結してしまったことが本当に寂しかったくらい思い入れのある、僕の一番好きなマンガです。

book01鈴木コウジロウさん の好きな本​​

41F7MY39-dL._SY346_ 51qH15c6r6L._SY346_ 51Fs2om3n6L
掏摸 十角館の殺人 孤島の鬼
中村文則 綾辻行人 江戸川乱歩
河出書房新社 講談社 東京創元社
鈴木コウジロウさんコメント

『掏摸(すり)』は、読んでいる途中から「何でこんなにキツい話書けるんだよ」と、心底落ち込んだ事を覚えています。世の中の綺麗でない部分、日常生活では目を背けてしまう場所や事実を再認識させてくれた作品でした。
『十角館の殺人』は、一番驚かされたミステリー小説です。「衝撃のラスト」「大どんでん返し」というような触れ込みの作品を読む時、「これ実はこうなんだろうなあ」と、展開を予想して読んでしまいます。多くの作品は、自分との答え合わせでしかなく、肩透かしを食らうことがあります。しかし、この作品は本当に驚かされました。たった一行で全てをひっくり返されてしまい、興奮して思わず「やられた!」と声に出してしまいました。こんな読書体験は今までに『十角館の殺人』くらいしかありません。
『孤島の鬼』は、乱歩の全てを詰め込んだ作品です。サスペンスや推理、乱歩独特の不気味な雰囲気、今日の世相では到底描けないものばかり。規制の厳しい現代だからこそ、『孤島の鬼』には共感できる部分が多いと思います。作品は主人公の“はしがき”から始まるのですが、物語に引き込ませる語り口が非常に上手いです。江戸川乱歩を読んだことがない人は『孤島の鬼』から読んで欲しいです。

■鈴木コウジロウさん オススメマンガピックアップ紹介

61J0ylzRtaL._SY346_<内容紹介>

【ページ数が多いビッグボリューム版!】イギリス貴族ジョースター家の一人息子・ジョナサン。紳士となることを目指し不自由ない暮らしを送っていた。だがその生活は「侵略者」ディオ・ブランドーの出現で一変。事あるごとにジョジョを陥れるディオの傍らには、石仮面が不気味にたたずみ……。

 

 

この本を購入する

■鈴木コウジロウさん オススメ本ピックアップ紹介

41F7MY39-dL._SY346_

<内容紹介>

東京を仕事場にする天才スリ師。ある日、彼は「最悪」の男と再会する。男の名は木崎、かつて仕事をともにした闇社会に生きる男。木崎は彼に、こう囁いた。「これから三つの仕事をこなせ。失敗すれば、お前を殺す。逃げれば、あの女と子供を殺す」――運命とはなにか、他人の人生を支配するとはどういうことなのか。そして、社会から外れた人々の切なる祈りとは……。その男、悪を超えた悪――絶対悪VS天才スリ師の戦いが、いま、始まる!!
 

この本を購入する

■鈴木コウジロウさん イベント情報

banner_spark

■LIVE 情報
7月16日(日)~18日(火) 人力舎ライヴ『Spark!』 会場 : 新宿Vatios

■鈴木コウジロウさん公式サイト

鈴木コウジロウさん公式HP :  http://www.p-jinriki.com/talent/suzukikojiro/
鈴木コウジロウさん公式Twitter :  @bunnys_suzuki

関連記事一覧

● 【私のBookイズム 第14回】リンゴスター高野
● 私のBookイズム 第13回】ヤマグチクエスト
● 【私のBookイズム 第12回】岡田彩夢 後編



過去記事はこちら!

第四十七回 私のBOOKイズム 仲俣由菜

re_nakamata01
第四十七回目を迎える、私のBookイズム。 今回は地元・富山を中心に活躍している仲俣由菜(なかまた・ゆな)さんです。ティーン・エイジャーの彼女が好きな本をご紹介しています! 是非、ご一読ください!     仲俣由菜(なかまた・ゆな)   2002年、富山県生まれ。...(2019年05月31日) >もっとみる

第四十六回 私のBOOKイズム elfin'(花房里枝&厚地彩花)

elfin'_5th_アー写
第四十五回目を迎える、私のBookイズム。 今回は"容姿"と"声"という人の印象を司る2つの要素に"美しさ"を兼ね備えた次世代のニューヒロインを発掘する「全日本美声女コンテスト」をきっかけに結成された注目の4人組美声女ユニット「elfin'」のみなさんにご紹介いただいています! ...(2019年05月16日) >もっとみる

第四十五回 私のBOOKイズム elfin'(辻 美優&小倉舞子)

elfin'_5th_アー写
第四十五回目を迎える、私のBookイズム。 今回は"容姿"と"声"という人の印象を司る2つの要素に"美しさ"を兼ね備えた次世代のニューヒロインを発掘する「全日本美声女コンテスト」をきっかけに結成された注目の4人組美声女ユニット「elfin'」のみなさんにご紹介いただいています! ...(2019年05月15日) >もっとみる

第四十四回 私のBOOKイズム 白鳥羽純

RE_IMG_4492
第四十四回目を迎える、私のBookイズム。 今回は舞台を中心に活躍している、白鳥羽純(しらとり・はすみ)さんです。今月27日からは舞台「どぎまぎメモリアル」にご出演されます。白鳥さんに好きな本をご紹介していただきました! 是非、ご一読ください!     白鳥羽純(...(2019年03月12日) >もっとみる

第四十三回 私のBOOKイズム 尾花貴絵

尾花メイン
第四十三回目を迎える、私のBookイズム。 今回は「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターとして活躍され、今月31日(木)には待望のファーストDVD『Okie Doki』を発売します尾花貴絵(おばな・きえ)さんです! 尾花さんに好きな本をご紹介していただきました! 是非、ご一読く...(2019年01月21日) >もっとみる