» page top
adb9dc9f6f3dd3b7a5e3fcb82aec95a9-1

【人力舎読書大好き芸人】 第十八回 私のBookイズム 魂ず翁長 玄
2017年7月14日


今週は人力舎読書大好き芸人ウィーク!!7/9(日)~7/15(土)の7日間連続で、人力舎さんの読書選抜芸人7名による連載を行います。

そして、この期間中に最も読者からの支持を集めた芸人さんは、何と!!コラム連載がスタート。是非、誰が栄えある栄冠に輝くのか、全7回を見届けて頂ければと思います。

6日目となる本日は、魂ず翁長さんです!沖縄県うるま市出身の島人芸人。国家資格である理学療法士の免許を取得している秀才。学生時代はラグビーに打ち込み県代表に選出されるなど、天から二物を授かっているのでしょうか……?そんな翁長さんは、どんな本を読んでいるのでしょうか?是非、ご覧ください!

・翁長 玄(おなが・げん)

魂ず2015プロフィール(写真右)

Twitter : @GenOnaga

出身地:沖縄県うるま市

生年月日 : 1986年2月24日

趣味・特技 : カメラ、ギター、筋トレ、映画鑑賞、スポーツテーピング、ラグビー(高校時代沖縄県代表)、アレルギーが多い(エビ、犬、芝、花粉など)

book01魂ず翁長さん の好きなマンガ

513r0hdYUwL 51YLBqcVL9L._SY346_ 51Rdzlg7igL._SX260_
ストッパー毒島 グリーンヒル ルーキーズ
ハロルド作石 古谷実 森田まさのり
講談社 講談社 集英社
魂ず翁長さんコメント

『ストッパー毒島』は、中学生の頃、教室の後ろの棚の上になぜかの1巻だけ雑に置いてあったことがこの本との出会いです。読んでみたら面白くて、それから親に歯医者に行くと嘘をついてお金を貰い、どうにかして全12巻を揃えたマンガです。おかげで数年後僕は銀歯が増えました(笑)。毒島というキャラクターの真っ直ぐな所が好きで、夢中になって読みました。
『グリーンヒル』は、クラスの中心には居られなかった人間からするとたまらないギャグマンガです。登場人物のキャラと作中の下ネタが濃くて最高です。全3巻と短めの作品なのでぜひ一度読んでみて頂きたい。
『ルーキーズ』は、学生時代に一度読んでいたのですが、大人になって改めて読むとさらに感動しました。どう考えてもズルいけど、ヤンキーが努力するとやっぱ感動してしまいます。グレずに努力している人の方が凄いはずなんですけどね(笑)。

book01魂ず翁長さん の好きな本​​​​​

ダウンロード 513eA2PQRrL 51l2vZxUQ2L
ジェノサイド
魔王 自分の中に毒を持て
高野和明 伊坂幸太郎 岡本太郎
角川書店 講談社 青春出版社
魂ず翁長さんコメント

僕は千葉県に住んでいるため、長時間電車に乗ることが多いです。その為、移動時間を使って本を読んでいます。その中でも特に印象に残っているのが次の3冊です。
『ジェノサイド』は読み進めるうちに好奇心の渦に飲まれてしまいました。寝る前にスマホのライトを当てて読んだり、バイトの休憩時間に読んだりと、分厚くて持っているだけでも重たく感じるほどのボリュームなのに、寝食を忘れるほどのめりこみ1週間ほどで読了してしまいました。
全く異なる場所の、全く異なる登場人物、全く異なる事件、それらが半分を読み終えた辺りから徐々に交差していく様が読んでいてワクワク、ヒヤヒヤさせられる素晴らしい作品でした。
『魔王』は、読み返せば読み返すほど心に深くメッセージが突き刺さって来ました。「現代の人間は検索は得意だが、思索はしない」という印象的な言葉も響きました。
検索しさえすれば何でも手に入る現代にとって、警鐘を鳴らす言葉だと感じました。それに頼り過ぎた人間は思索することを放棄してしまうのか。「考える」という事の重要性を改めて感じ、一つ一つの事を掘り下げ本質を導き出す。僕自身、思考停止しないよう心に留めた一冊です。
『自分の中に毒を持て』は 僕が読書にハマったきっかけとなった本です。偶然、入った書店でこの本の帯に「27歳月収5万円一番苦しい時にこの本に出会った」というオードリーの若林さんの一文が異常なまでに興味をそそり購入しました。生きるということはどういうことなのか?岡本太郎さんの振り切った意見、そして発言どおりの人生。男として非常に魅力的な生き様、人生の分岐点で悩んでいる方には是非読んで頂きたい一冊だと思います。

■魂ず翁長さん オススメマンガピックアップ紹介

51Rdzlg7igL._SX260_<内容紹介>

子玉川学園高校にやってきた新任教師・川藤幸一! その熱血漢ぶりは、担任クラスでも好感を持って受け入れられる。やがて不良の巣窟となっていた野球部再建に着手するが、猛反発する部員から、川藤が前の学校で“暴力教師”として学校を辞めた事を暴露されてしまった…!!

 

この本を購入する

■魂ず翁長さん オススメ本ピックアップ紹介

ダウンロード

<内容紹介>

急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。それがすべての発端だった。創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人は、その不可解な遺書を手掛かりに、隠されていた私設実験室に辿り着く。ウイルス学者だった父は、そこで何を研究しようとしていたのか。同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、ある極秘の依頼を引き受けた。暗殺任務と思しき詳細不明の作戦。事前に明かされたのは、「人類全体に奉仕する仕事」ということだけだった。イエーガーは暗殺チームの一員となり、戦争状態にあるコンゴのジャングル地帯に潜入するが…。
この本を購入する

■魂ず翁長さん イベント情報

banner_spark

■LIVE 情報
7月16日(日)~18日(火) 人力舎ライヴ『Spark!』 会場 : 新宿Vatios

■出演情報
『魂ずのラジオ』 : https://www.youtube.com/channel/UCTr-kx2FGYYqswBDw9SBlTA

■魂ず翁長さん公式サイト

魂ず翁長さん公式HP :  http://www.p-jinriki.com/talent/tamashizu/
魂ず翁長さん公式Twitter : @GenOnaga

関連記事一覧

● 【私のBookイズム 第17回】長岡大喜
● 私のBookイズム 第16回】早出明弘
● 【私のBookイズム 第15回】鈴木コウジロウ



過去記事はこちら!

第四十七回 私のBOOKイズム 仲俣由菜

re_nakamata01
第四十七回目を迎える、私のBookイズム。 今回は地元・富山を中心に活躍している仲俣由菜(なかまた・ゆな)さんです。ティーン・エイジャーの彼女が好きな本をご紹介しています! 是非、ご一読ください!     仲俣由菜(なかまた・ゆな)   2002年、富山県生まれ。...(2019年05月31日) >もっとみる

第四十六回 私のBOOKイズム elfin'(花房里枝&厚地彩花)

elfin'_5th_アー写
第四十五回目を迎える、私のBookイズム。 今回は"容姿"と"声"という人の印象を司る2つの要素に"美しさ"を兼ね備えた次世代のニューヒロインを発掘する「全日本美声女コンテスト」をきっかけに結成された注目の4人組美声女ユニット「elfin'」のみなさんにご紹介いただいています! ...(2019年05月16日) >もっとみる

第四十五回 私のBOOKイズム elfin'(辻 美優&小倉舞子)

elfin'_5th_アー写
第四十五回目を迎える、私のBookイズム。 今回は"容姿"と"声"という人の印象を司る2つの要素に"美しさ"を兼ね備えた次世代のニューヒロインを発掘する「全日本美声女コンテスト」をきっかけに結成された注目の4人組美声女ユニット「elfin'」のみなさんにご紹介いただいています! ...(2019年05月15日) >もっとみる

第四十四回 私のBOOKイズム 白鳥羽純

RE_IMG_4492
第四十四回目を迎える、私のBookイズム。 今回は舞台を中心に活躍している、白鳥羽純(しらとり・はすみ)さんです。今月27日からは舞台「どぎまぎメモリアル」にご出演されます。白鳥さんに好きな本をご紹介していただきました! 是非、ご一読ください!     白鳥羽純(...(2019年03月12日) >もっとみる

第四十三回 私のBOOKイズム 尾花貴絵

尾花メイン
第四十三回目を迎える、私のBookイズム。 今回は「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターとして活躍され、今月31日(木)には待望のファーストDVD『Okie Doki』を発売します尾花貴絵(おばな・きえ)さんです! 尾花さんに好きな本をご紹介していただきました! 是非、ご一読く...(2019年01月21日) >もっとみる