» page top
IMG_1539アイキャッチ用のコピー4

第二十二回 私のBookイズム 鈴木るりか
2017年11月29日


第二十二回目を迎える、私のBookイズム。
今回は、『さよなら、田中さん』で作家デビューをされた鈴木るりかさんです。

「12歳の文学賞」(小学館)で史上初となる3年連続で大賞を受賞した鈴木るりかさんはまだ14歳。
小説も漫画も両方好きだということですが、どんな作品をご紹介いただけるのでしょうか?
是非、ご覧ください!

鈴木るりか(すずきるりか)
2003年10月17日東京都生まれ。血液型A型。現在は都内の中学校2年在学中。
小学館が主催する「12歳の文学賞」で史上初、小学4年、5年、6年生時(2013~15)に、3年連続で大賞を受賞。選考委員だったあさのあつこ氏、石田衣良氏、西原理恵子氏から絶賛を受ける。小説を書くようになったきっかけは、「12歳の文学賞」の賞品の図書カードで『ちゃお』を一生分買いたかったから。
「12歳の文学賞」の受賞作を基にした『さよなら、田中さん』でデビュー。
好きな作家は志賀直哉と吉村昭。

book01鈴木るりかさんの好きな本 『完本 短篇集モザイク』
今後も永遠の目標・迷った時には羅針盤となってくれる作品

IMG_1549

格別せっかちな性格というのではありませんが、読書に関しては、読み出すと一気に最後まで読み終えてしまいたくなり、そうなると長編だとなかなか大変なので、短編集を読むことが多いです。

この本は、短編の名手、三浦哲郎のまさに集大成。
どの作品も素晴らしいが、中でもとりわけ好きで、折に触れ、読み返しているのが『みのむし』。
とても短い作品なのだが、読後感は長編を読み終えたあとのように重厚で、ずしりと腹の底に沈む。
主人公のたけ婆さんは、齢八十近く、東北地方で米とリンゴ栽培の農業をしていたが、今は胃癌の末期で入院中。もう助かる見込みのないことを哀れんだ医師から、一時帰宅を勧められる。
しかしたけ婆さんは、そこまで病状が深刻だとは知らない。
ようやく夢にまで見たわが家に帰るのだが、その年は異常気象で凶作だった。
息子は出稼ぎに出ねばならず、孫は中学卒業後、板前修業に出たが、その後音信不通。
米が一粒も穫れないショックから、連れ合いの鎌吉爺さんは認知症が進み、たけ婆さんを見ても誰だか分からず、嫁は実家に帰ってしまっていた。
八方塞がりの絶望の中で、たけ婆さんが、ようやく気力を振り絞ってとった行動は…。
作品名の『みのむし』の意味がわかる終幕には、その衝撃で読後しばらく動けなくなる。
全く無駄のない文章、研ぎ澄まされた表現、どこを切っても血の流れる真実の小説。
いつかこんな短編を書きたいと思っていて、もし書けたら、その時は書く事をやめてもいいと思っている。
でもここまで到達するのは無理そうなので、細々とでも、自分はいじましく、しがみついて書いているのだろうという気がする。
今後も永遠の目標・迷った時には羅針盤となってくれる作品です。

鈴木るりかさんの好きな本をチェック!

41vqPHHUcGL._SX358_BO1,204,203,200_『完本 短篇集モザイク』
三浦哲郎
新潮社

娘が幻の父と対面する一瞬の情愛がせつない「じねんじょ」
老夫婦の哀歓が静かな絶頂に達する「みのむし」
二つの川端賞受賞作を始め、避暑地で起きた珍事が清涼な余韻を醸し出す「山荘の埋蔵物」など遺された未収録の三作を収めて作品発表順に新たに編纂された完本。
この本を購入する

次ページ>『あたしンち』
共感がいく度も蘇る、人生に作用する作品



過去記事はこちら!

第四十七回 私のBOOKイズム 仲俣由菜

re_nakamata01
第四十七回目を迎える、私のBookイズム。 今回は地元・富山を中心に活躍している仲俣由菜(なかまた・ゆな)さんです。ティーン・エイジャーの彼女が好きな本をご紹介しています! 是非、ご一読ください!     仲俣由菜(なかまた・ゆな)   2002年、富山県生まれ。...(2019年05月31日) >もっとみる

第四十六回 私のBOOKイズム elfin'(花房里枝&厚地彩花)

elfin'_5th_アー写
第四十五回目を迎える、私のBookイズム。 今回は"容姿"と"声"という人の印象を司る2つの要素に"美しさ"を兼ね備えた次世代のニューヒロインを発掘する「全日本美声女コンテスト」をきっかけに結成された注目の4人組美声女ユニット「elfin'」のみなさんにご紹介いただいています! ...(2019年05月16日) >もっとみる

第四十五回 私のBOOKイズム elfin'(辻 美優&小倉舞子)

elfin'_5th_アー写
第四十五回目を迎える、私のBookイズム。 今回は"容姿"と"声"という人の印象を司る2つの要素に"美しさ"を兼ね備えた次世代のニューヒロインを発掘する「全日本美声女コンテスト」をきっかけに結成された注目の4人組美声女ユニット「elfin'」のみなさんにご紹介いただいています! ...(2019年05月15日) >もっとみる

第四十四回 私のBOOKイズム 白鳥羽純

RE_IMG_4492
第四十四回目を迎える、私のBookイズム。 今回は舞台を中心に活躍している、白鳥羽純(しらとり・はすみ)さんです。今月27日からは舞台「どぎまぎメモリアル」にご出演されます。白鳥さんに好きな本をご紹介していただきました! 是非、ご一読ください!     白鳥羽純(...(2019年03月12日) >もっとみる

第四十三回 私のBOOKイズム 尾花貴絵

尾花メイン
第四十三回目を迎える、私のBookイズム。 今回は「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターとして活躍され、今月31日(木)には待望のファーストDVD『Okie Doki』を発売します尾花貴絵(おばな・きえ)さんです! 尾花さんに好きな本をご紹介していただきました! 是非、ご一読く...(2019年01月21日) >もっとみる